永訣の朝

卒業して、初めて入った部室。
楽譜も、書棚にいろいろあって。

「永訣の朝」(宮澤賢治の)があって。
うわー、なつかしい! と思って手に取ったら、表紙に僕の名前が!
ひっくりかえりそうになった。

1995年に演奏したときの楽譜。
こんな曲、あれから一度もやってないはずだし、今後も、ぜったいやらないだろう曲。
そんな楽譜が、こんな、すぐ手の届く場所にあるのが、なんだかせつない。

楽譜の中は、僕の字で階名が書かれてる。
西南のチャペルまで行って、練習してたな・・。

「永訣の朝」の横には、その翌年にやった「ゆうやけの歌」の楽譜もあった。
僕の物なんだし、現役生に言ってもらおうかとも思ったけど、やめた。
[PR]
by ishokuju | 2014-11-07 04:19 | Travel | Comments(0)
<< とくマラ、竹まり 部室へ >>