くるくるコードの秘密

さっき、知って、驚いたこと。
トゥウィッターで、フォロワーがトゥウィートしてたの。

掃除機の、コンセントのコードのこと。
掃除機本体から、コードをひっぱっていくと、そのうち、黄色いテープがあらわれる。
さらにひっぱると、赤いテープ。

黄色いテープは、そろそろコードの終り、のサイン。
赤は、もう終り、ひっぱるな、のサイン。

だと、思ってた。
思ってた?
なんと、ちがうのだと!

赤は、もう終り、のサイン、で正解。
で、黄色のほんとうの意味は、「ここまでは出せ」なんだってーー!!

本体に、コードが巻きついたままで使用すると、熱を持つから、なのだと。
なるほどねー。
そっかー、コードの中身は、電気が流れてるんだから、ぐるぐる巻きなの、考えたら、こわいよね。

でも、今まで、掃除機のコードの、引き出し不足による事故のニュゥスとか、聞いたこと、ないよね?
もし、危ないなら、もっと、報じるよね??
そこまで、危険、というわけでは、ないのでしょう。

うちにある家電のなかで、コードを本体に巻き取る方式のもの。
パナソニック製の掃除機と、ナショナル製の電気ストーブだ。
取扱説明書、見返してみよう!
by ishokuju | 2014-01-10 04:51 | 興奮/驚き | Comments(0)
<< あのころの暮らしが見える 福永恵規のポスター「心もJUM... >>