今回の興奮ポイント

昨日書いた、山下達郎の全国ツァーのことだけど。
僕は、コンサートホール名の羅列とか見ちゃうと、興奮しちゃう。
こういう、新しい全国ツァーのスケジュールとか、まじまじ、ずーっと見てしまう。

今回の興奮ポイント。
ひとつの県なのに、2会場とかでやってしまう、という点。
北海道2会場、東京都3会場、埼玉県2会場、広島県2会場、新潟県2会場、みたいな。

北海道とか東京都なら、わりと意外ではないんだけど。
たとえば、埼玉県。
大宮ソニックシティはよく聞くけど、戸田市文化会館って!
戸田市って! 初めて聞いたし! みたいな。
すぐさま、キャパシティとか、調べたくなっちゃう。

あと、ホール名よね。
最近って、ネーミングライツで、企業名が入ってしまったりするけど、そういうのも、いちいちチェック。
今回、初めて見た名前だけど、青森市文化会館が、リンクステーションホール青森、なんて名前になっちまってる。
宮城県の会場なんて、変な名前。
東京エレクトロンホール宮城、って、東京なのか宮城なのか、はっきりして! って言いたい衝動。

あと、最近できたホールだと、いかにも、ナウな感じになっちまう。
福山リーデンローズ、とかさ。
そりゃあ、福山はばらの町だけれども。
そこは、福山市民会館、的な名前にしたほうが、僕的には、ぐっとくるんだけど。

各ホールの、ウエッブサイトをたずねるのも好き。
座席表とか見るの。
今回のツァーで、行くのを狙ってる、岡山県の倉敷市民会館なんて、いいよー。
できたのは、昭和47年だって。
うわー、座席とか、すごい古そう。
(あるいは、座席をリニュゥアルしてて、それだけ異様に新しい、とか。)

座席表を見てみたけど、こう、表の線が震えてる感じ。
言ってること、わかるかなぁ。
むかしからある、紙の座席表を、そのままpdfファイルにしました、風な。
こういうの、ぞくぞく来る。

で、冒頭で述べた、埼玉県の戸田市文化会館だけどさ。
今、ウエッブサイトで調べてみた。
キャパシティ1210だって!
小さい!
山下達郎の希望なんだろうな、小さい会場が好きだって言ってたし。
今回のツァーの、最初がここ。

なんだか、伝わりづらいことで、ひとり興奮しててごめんね。
[PR]
by ishokuju | 2013-05-02 02:07 | 興奮/驚き | Comments(0)
<< バスハ!! ライヴを観るのなら九月 >>