カトマンドゥ

さっきまで、明日の神戸マラソンのゼッケンを取りに、ポートアイランドに行ってた。
ワールド記念ホールの前で、浪江焼きそばや仙台の牛タンを食ったり。

二十歳のとき、初めてここに来てて、それは、松任谷由実のライヴだった。
『カトマンドゥ』って、変なタイトルのCDを彼女がリリースして、その連動全国ライヴ ツァーの神戸公演....。

で、ものすごい偶然。
ゆうべのこと。
この、『カトマンドゥ』ってCDを連れの部屋に持って行ったんだよね。
連れは、パソコンにおとしてた。

二日連続でカトマンドゥ。
あ、ゆうべはカラオケで、収録曲の「命の花」を歌ったりした。

「命の花」は阪神大震災の関係で発売がなくなってしまったりした幻のシングルだったりするし。
昨日から、音楽と神戸がなんらかのつながりを持ってる。
なに? なにかの暗示かえ?
明日ちゃんと走れるために、どうすればいい?
走りながら、命の花、歌いまくろうか?!
[PR]
by ishokuju | 2012-11-24 20:24 | ジョギング/マラソン | Comments(0)
<< 缶コーヒーBOSSのラジオCM 乗客ライバル >>