『八日目の蝉』!!!

友達と、『八日目の蝉』、観てきた。
最後、すげー、泣いちゃったわ。



物語の舞台、後半は、香川県の小豆島。
今日、3人で観に行ったんだけれど、僕以外のふたり、小豆島の島民。

(小豆島のフェリー乗り場には、今、博美と真央と栄子のサイン色紙があったり、するみたい。
あと、フェリーのチケットに、博美と真央の写真が使われてるの、あかねこさんのブログで見た。)



永作博美って、顔の上半分が永島瑛子に似てない?
あと、そうめん作ってるとき、本田美奈子.に見える瞬間もあったり。



森口瑤子とか余貴美子とか風吹ジュンとか出てきて、僕をひどく興奮させた。



岩下志麻主演の角川映画『この子の七つのお祝いに』にも似た、悲しい設定。
まあ、今日観た映画では、人は死なないけれども。
(志麻のは、出血量、はんぱないから。)



小池栄子のキャラクターっつうか演技が、なんだかよかったな。



セックスをヤリ終えた劇団ひとりと井上真央が、裸でふとんの上にぐったり。
あれ、このショット、なんか、見たことあると思ったら。
『嫌われ松子の一生』だ。
あの映画でも、劇団ひとりと中谷美紀で同じショットがあったわ。




というわけで、かなり感動してしまった。
2時間半くらいあるんだけど、まったく気にならなかった。
かなりおすすめです。
f0207134_333229.jpg

[PR]
by ishokuju | 2011-05-15 03:03 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)
<< 19年ぶり、ニュゥ アルバム _■■_■_■■_■_■_■■... >>