人気ブログランキング |

ナウすぎて心配なほど

先週の日曜に、有名なマラソンの大会に出たんだけどね。



走ってると、あちこちに、カメラを持った人がいるなあ、とは思ってたの。
テレビカメラじゃなくて、写真をとってる風の。



そんで、それには、理由があった。
スポーツの大会の写真を載せてるウエッブ サイトがあるんだけど。
いろんないろんないろーんな大会の、試合とかレースとか。
それに載せるためのものっだったっぽい。


で、僕が参加したマラソンの大会のところをのぞく。
で、僕のゼッケンナンバーを入力、すると・・!


僕がうつってる写真が、だだだだーーーって出てくる!!
つまり、僕の胸の番号を自動認識して、膨大な写真の中から、瞬時に選び出してるの!!
すげーー!!


なんてハイテク!
自分の写真を選び出すことはもちろん、友達の番号がわかっていれば、友達を選ぶこともできるし、気になる選手がいたなら、その人をだだだーーーって表示することも可能。


(画像を拡大表示とかもできるけど、その画像を保存することはできない。
できないように、処理してある。
その写真を、購入するためのウエッブ サイトだから。)


すごいなあ、って、感動した。
その技術にも驚きだし、その技術を使って、写真を売るっていうビジネスにも驚きだし。



ここで、いきなり、はなしが変わるよ?


マラソンの大会だから、ゼッケンを服につける。
前後、2枚。

そのうちの1枚、前につけるゼッケンの裏に、なにかついてる。
小さな、マッチ箱くらいの大きさのものが。

それ、センサーなんだよね。
なんのセンサーかというと、タイムをはかるための。


僕が、スタートラインをこえたとき、ゴールをこえたときの時間って、誰かがストップウォッチを持ってはかってくれてたわけじゃなく、このゼッケンの裏についた、胸元のセンサーが作動して、勝手にはかってくれてた、ってわけ。

レース後、記録証を発行してるコーナーがある。
そこで、僕のゼッケン番号を言うと、瞬時に、するする~って紙が出てきて、それには、僕の名前、順位、タイムなんかがプリントされてる。
す・すげーー。



ただ走るだけ、っていう、大昔からあるシンプルなスポーツだけど、その大会の技術が、こんなにナウっていうのが、衝撃的だった。
参加者には参加選手一覧なんて冊子も配布してるのに、個人情報とか、大丈夫なのかしらん、的心配。
by ishokuju | 2011-02-13 01:13 | 興奮/驚き | Comments(0)
<< 瀬戸内なう これからのベッドタイム ストーリーズ >>