人気ブログランキング |

オデオン座、夢のライヴ

おととい、祝日、徳島県の脇町(わきまち)で開催された、『うだつ音楽祭』のスペシャルライヴに行ってきました。
場所は、オデオン座(脇町劇場)。


とても歴史のある劇場で、中には、靴を脱いで入ります。
座席は、座布団。
お客さんは約300人で、それで満席です。
歌舞伎をやるような会場で、2階席なんかもあったりして。


中孝介、中村中、奥華子が順番に出てきて歌うんだけど、これが、異様な盛り上がりでした。
僕の座布団から、アーティストまでの距離が3メートルくらい。
中孝介クンなんかは、いつも至近距離で見てたけど、初めての中村中と奥華子には、やられちまった。
ド迫力だった・・。

中村中は、今日、ニュゥ アルバムが出たんだけど、その収録曲を、このライヴで初披露します、なんて言うもんだから、さらに大盛り上がり。
座布団に、みんなあぐらをかいて観てたけど、オールスタンディングの曲もあったりして。

奥華子にも魅了されちまって、翌日になっても、華子の話題でもちきりだったな。
翌日、彼女が32歳であることが発覚、驚きをかくせない! みたいな。


なんつうか、みんな、芸達者なんだよね。
そこが、よかったのかな。
歌や曲がよかったのは、もちろんのこと。
前日に、安室奈美恵ライヴを観たりしてたんだけど、それと、いろいろ、比較しちゃった。
比較の対象ではないんだけどね。



なんか、あの会場、最高だったな。
300人のキャパって、独特よ。
なんのごまかしもできないよ。
なんか、まだ興奮冷めやらぬ、だよ。


うだつ音楽祭、今回が1回目で、これからも続けていきたいんだって。
でも、この調子じゃ、2回目も確実にあるんじゃないかな。
次回も行くっ。


でも、人気が出すぎたら、あのオデオン座では、もう公演ができなくなるかも・・。
by ishokuju | 2010-09-23 01:13 | 興奮/驚き | Comments(0)
<< 東京でついたふたつの嘘 お金を返さない >>