ちくちくちく

最近、部屋で、裁縫をしている。


針と糸を使う、この作業、なにも音はしない。
でも、この行為、「ちくちく」って擬音がぴったり。
「ちくちく・ちくちく、裁縫をしている」。



どんな作業をしているかを具体的に言うと(ほんとうは言いたくない)、Tシャツの丈を短くしているの。

Tシャツを買うとき、サイズ、SとかMとかから選んで買う。
だいたい、肩幅とか、体の横幅とかを合わせてみて、選ぶと思うんだ。

で、買ってきて、着てみると、当然、体にフィットしていて。
まあ、問題はない。


だが・しかし!
僕は、ここが許せない、って部分があって。
それが、丈が長いこと。

なんで、この肩幅のシャツで、こんなに丈が長いの?! ってシャツ、けっこう、ある。
アメリカのブランドのシャツは、ほとんどがそうだったり、する。



僕は、仕事中、年中、Tシャツ。
どんな真冬でも、職場は暑いから、Tシャツで過ごすんだ。

僕の嫌いな、丈の長いシャツ、やはり着てると、長いなあ、って、気になってしかたないわけよー。
小さなストレスだけど、このシャツを着てるあいだ、それにつきまとわれる。


洋服のお直しの店に出してもいいけれど、結構、値段、するし。
てことで、自分でやることに決めた。


わりとどうでもいいシャツから、実験的にはじめて。
軌道に乗ってきたら、次々、やっていくつもりよ。


えっとねえ、ジーンズとTシャツを着てるとする。
ジーンズを、ちょっとずらしぎみにはいてるとして、ジーンズの前のポケットの口が、シャツから見えるか見えないか、くらいの長さが好き。
前かがみになったとき、ベルトが見えるか見えないか、くらいの感じよ。

もう、持ってる全部のシャツ、短くしてやるつもり。
年中、着るものだもん、ストレスなくしたいし。



どうでもいいシャツから、実験的にはじめた、ってさっき言ったけど。
そういうシャツって、洗濯のとき、ネットに入れずに洗ってたようなシャツ。
でも、もう、次から、このシャツ、ネットに入れたげたい、と思う。
ワォ、なんか、愛情が芽生えてるよー。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-08 06:09 | 興奮/驚き | Comments(0)
<< おしべとめしべ、くっついた 結婚記念日 >>