「記憶」

昨日、T.F.クンの車、アイポッドからの音楽が流れる。
その曲が流れたとたん、思わずうっとり。
これなんて曲??


それは、中孝介(あたり こうすけ)クンの「記憶-Last Forever-」って曲だった。
中(あたり)クンが、中国語の女性とデュエットしているもの。

それが、ほんと、うっとりしてしまうような、いい曲だったの。
曲が終わって、次の曲になったけど、「もっかい聴きたい」って僕に言わせたほど。


このね、中国語の女性の声が、とおっても僕をうっとりとさせたのよ。
あと、中国語の発音って、とおってもきれいですね。

今まで、中国語をしゃべりたいとか、中国語をしゃべらねばならない状況とか、そういうことってなかったけど。
なんだか、この曲を歌うために、中国語のフレーズを練習したいわ、なんて思ってしまいました。




誰?
僕とデュエットしたいと思った人は。
[PR]
# by ishokuju | 2006-10-16 00:00 | MUSIC | Comments(0)

「もう愛は始まらない」

大阪の堂山町ってところにある、エクスプロージョンっていうクラブ。
ここができて10年ですって。


僕が初めてここの階段をおりたのが8年くらい前になるのかな。
ずっと昔からあるのかと思ってたけど。
そうでもないのね。

昔は、カウンターがお店の中心にあったんだよな。
なつかしい。
まだまだ僕も若かったころだ。


大昔(20年以上前)の松任谷由実の歌に、「もう愛は始まらない」っていうのがあって。
この歌、こういう、クラブのことを歌ってる。

クラブを海の底にたとえたりして。
うまいね。

エクスプロージョンが、まさしくこの歌のイメージ。
天井なんてものすごい低くて。
なんか、水槽に入れられてるような感じじゃない?あそこって。


轟音の音楽、そんななか、顔を寄せ合って大声で話しをしてる、って場面がこの歌に出てくる。
誰かのカップルのことを噂してるんだけど。
そういうの、よくわかるわ。


先週に続いて、今週末もクラブに遊びに行く。
昔に比べてペースは落ちたけど、やはりこういうの楽しい。

僕も年をとってるから、まあ、ノリは違ってきてるかも。
さらに年をかさねたら、どんなふうに変わっていくかしら。


僕の友達にはいろおんな年齢の人がいる。
いろおんな年齢の人とつきあうのは、やっぱり楽しいよ。


よくわからないことを言ってしまってごめんなさい。
[PR]
# by ishokuju | 2006-10-05 00:00 | MUSIC | Comments(0)

過去・現在・未来、どれも好きでいられたらいいんだがな

どうあがいたって、過去に戻ることってできない。
こんなことを考えている間だって、1秒ずつ時間は過ぎてる。

むかしのことを、ぼおんやりと考えたりするの、好き。
ああ、あれ、なつかしい、なんて。

そして、もしあのとき、ああしていれば、なんて考えへとつながっていってしまう。
あと、もしやりなおせるなら、あの瞬間から、もっかいやり直したい、とか。

すげえ無意味なことよ、これって。
でも、ついついそんな考えにはまってしまって、また無駄な時間を過ごしてしまっていたり・・。


未来のことを考えるのが素敵だな。
5年後、僕、35歳、たとえばね。
35歳の僕が「ああ、5年前からもっかいやりなおしたい・・」なんて考えていないように、今から5年後のためにがんばってみたいわ。
10年後、40歳の僕も後悔しないように。

っつったって、だから、何をする、ってわけではないけど。
どうすれば、未来の自分が後悔しないようにいられるのかしらん。

健康でいること? 仕事を続けていること?
今のままでいて・・、いいのかしらん??
わからぬ。
[PR]
# by ishokuju | 2006-09-30 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

マルボロ

今日、昼、食事を済ませ、車で病院へと向かう。


ふと、車の灰皿を引き出して、見てみた。
なにげなく。

吸いがらが2本、マルボロの。
マルボロ。


マルボロ??
とっさに思い出せぬ。
えっと・・、誰が吸ったもの??


マルボロを吸う僕の友人、思い当たるのは、一人しかいない。
彼が僕の車に乗ったのは、去年の10月や11月だ。

長い間、2本の吸いがらが、僕の白カローラにずっと残っていた、ただそれだけのことです。
で、捨てるでもなく、そのままにしておいた。
[PR]
# by ishokuju | 2006-09-05 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

ちょうど5年前は・・

この間、『嫌われ松子の一生』って映画を観ました。

その映画、舞台は2001年夏の東京。
ちょうど5年前だね。

(なんで5年前なんだろう・・原作がそうなのかな??
東京にある、ある河川敷で、主演の中谷美紀が他殺体で発見されるところから映画が始まります。)

5年前の中谷美紀は河川敷で死んでたけど、じゃあ、あなたは??
あなたは・・、そのとき、何してた??




僕?
僕だったら、ユーミンのライヴを観てました~!

このころのユーミンは、『アケイシャ』っていうへんてこなタイトルのアルバムをリリースしたときで。
で、そのアルバムと連動した全国ツアーをしていたのでした。

スポンサーは「資生堂」よ!!
「資生堂ベネフィーク プレゼンツ」よ!!!
ベネフィークって! 渋すぎ!!!!


この公演、大阪府大阪市と広島県広島市で観たわ。
3公演観たわ。

スポンサーは「オバハンブランド ベネフィーク」だけれども、でも、内容はアゲアゲでした。
特に、初めての広島公演、超盛り上がりまくりでした。



あらららら。自分のはなしばかりしてる。
で、5年前のあなたは、なにしてました??
[PR]
# by ishokuju | 2006-06-30 00:00 | MUSIC | Comments(0)

溶けちゃってたの

夜勤の休憩、散歩がてら、“高松SATY”まで歩く。
となり町の。


当然、“高松市総合体育館”や“高松市福岡町プール”の前だって、歩いたりする。


さて、SATYでくつろいで、で、お夜食を買って、また歩いて帰る。
スーパー部で、アイスを買った。
グリコの。
ビスケットサンドのようなものを。


歩きながら食べようと思ったのよ。
で、開けてみたら、アイス、とけてんの。

引き返したいけど、時間もない。
仕方なく、食う。

でも、めらめら(怒り音)。
で、レシートがあったから、ダイアルを回す。
(回すったって、ケータイだが)


今すぐ代金持って来い!ボケ!
なんて。
言わないから。

もう食っちまったからいいけど、今後はこういうことのないようにしてください。
なあんて。
素敵な高松市民になってみました。

でも、そりゃあ、ちゃあんとしたビスケットサンドを食いたかったがな。
[PR]
# by ishokuju | 2006-06-15 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

一度も見てない写真

去年、6月、北海道を旅した。


みんながいろんな写真をとるでしょう?
こういう写真、昔だったら、アルバムにまとめて、回覧みたいなこと、しなかった?

写真には番号がふられていて。
焼き増ししてほしい番号を、別の紙に書いて次の人に回すの。
遠足とか修学旅行のあとは、クラスでこういうの、よくやったもの。



しかあし、今は違う。
写真、みなデジタルだから。
みんなのデータをひとつにまとめて、CDにやいちまって、みんなに配るの。
CDなんて安いしね。
すげえ。ナウな感じ!


で、北海道よ。
その旅のあと、画像をまとめて、CDにやかれたものをもらった。


そのCD、1年たつけど、一度もひらいていない・・。
便利だけど、やっぱ、すぐ目に見えないとねー、なかなか見る気にならない。
f0207134_2183661.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-05-31 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

ふるさと

帰省・ダイジェスト。


昨日、17時近く、高松の部屋を出る。
外は雨が降っている、アンニュイ、車で聴く音楽を考える。
K.D.L.(ケイイチロウ・ディスク・ライブラリー)から、UA『泥棒』と麗美のベストをチョイス。
UAの歌声とともに、車を発進させる。

UAがアルバムのラストチューン「彼方」を歌っているころ、東かがわ市のコンヴィニでおしっこ休憩。
ブルボン アルフォートを買うことを忘れない。

レジでカーネーション(1輪・生花)が売られている。
買おうか迷うが、1輪って。
買わぬ。

UAは「彼方」をまだ歌っているが、陰鬱気分も満喫したので、ディスクを麗美にチェンジ。
1曲目、「タイム・トラヴェラーズ」!
やだ! やだ! あがっちゃうの!!

びっくりするくらい、麗美の曲、歌詞が頭に入ってるのに驚き。
歌いまくり。

中学のとき、中古レコードを買って、カセットテープにとって聴いていたものよ・・。


徳島県徳島市、S町、そこはケイイチロウが生まれた町。
19時半近かったけど、まだ開いているフラワーショップを見つける。
花束(ブーケ)を作ってもらう。

久しぶりの実家、花束(ブーケ)を母親に渡す。
喜んでくれたみたいよ。
さっそく玄関にいけてくれました。


そそくさと実家を出て、“つー”“コラーゲンおねえたん”“SHOJI”らと会う。
コラーゲンおねえたん・SHOJIには、ほんのりと近況報告。


日曜、両親とともに病院へ。
祖母が足の骨を折り、入院しているの。
お見舞いに行きました(今月末には退院するみたいだけど)。


祖母に、「やせたなー」と言われる。
昨夜のRoughでもみんなに言われたけど。ちょっと太ったほうがいいのかしらん・・。

病院を出て、3人で飯を食って。
家でお昼寝をして、実家を出る。

両親が外まで見送りに出てきてくれる。
涙が止まらない、なんて。嘘。
昔は毎週のように家に帰ってた時期もあるのに、ほんと最近ってめったに帰らないからね。
やっぱり、会えてうれしいのかな。

「これからは週末とか、ちょっと忙しぃなるけん、ますます帰れんようになるじょ」と両親に言った。
詳しい内容は言わなかったけど・・。


S町ガストで、きんたろうとしばし談笑。
その後、高松に戻る。
部屋に着いたの、22時20分。



流れる雲を追って
風は明日へ吹く
わたしはもっと大人に
なっていけるでしょうか
あなたは今のあなたで
いてくれるでしょうか
もうすぐ始発が街へ
夏を運びさる

遠い友だちへあてる手紙に
あなたの事を
心こめて愛してますと
書いていいですか

やがて山すそを秋色に染めて
朝陽が昇る
ずっとずっと あなたのそばに
いてもいいですか

麗美「風は明日へ」
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-15 00:00 | こんな週末 | Comments(0)

松任谷由実ニューアルバム

5月24日、松任谷由実が新しいアルバムを出す。

彼女のアルバムを初めて買ったのは、6年生のとき。
発売日にアルバムを予約して買うことを、僕は中1のときから続けている。


発売日は、昼勤の週だ。
昼休みに会社を出て、ショップに買いに行こうか、それとも、退社してから買いに行こうか。
それによって、予約する店も変わるなあ・・。


それに、もちろん、今回のアルバムは、まず最初に車でプレイさせる。
18年間、アルバムを買ってきて、初めての試み。
CDを買って、車に戻って、すぐにCDのヴィニールを破る自分を想像できる。
どの道を走りながら聴こうか、考える。


6年生の終わりに、初めて買ったアルバムは、カセットテープだった。
3000円近い、高価な買い物。
1曲目は、タイプライターの音から始まる曲。
今聴いても、ドキドキするイントロ・・。

中1のときのアルバムは、CDを買っていいのかレコードを買っていいのか、迷った。
CDってどういうものなのか、よくわからなかった。プレイヤー、持ってないし・・。
レコードを買ってみた。

中2のときのアルバムは、学校の帰りにショップに寄った。
特典でブックレットとか、あと、くじを引いて消しゴムとかもらえた。
銀色のドレスを着て、銃を構えてるポスターをずっとながめていた。


CDの発売の時期は、それらの出来事をすごく思い出す。
今、そのときのショップ、もうない。
なんか、思い出すと涙が出そう。
僕の青春そのもの、って気がする。

僕、もう30歳よ。でも、13歳のときと、なにも変わっていなくって、ちょっと驚く。
ユーミンが変わっていないことにも驚かずにいられない。
そして、僕の年齢が、ユーミンを好きになったときの彼女の年齢に近づいていること!


とにかく、発売が楽しみ。
先月も今月も、楽しいことがちょっと多すぎる。なんか不安なくらいに。
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-11 00:00 | MUSIC | Comments(0)

うちにやってくる!!

先々週、新幹線で東京に向かっていたときのこと。

姉からMailが届いているのに新横浜あたりで気づく。
その内容は、母が電話で話したいらしいので、かけてあげて、とのこと。


東京に着いて。騒がしい駅、雑踏、そんな中、ダイアルを回す。
(回す、ってか、まあ、ケータイなのだけれども)


母が父と話していて、高松の僕の部屋をふたりで訪ねてみないか、ってことになってるみたい。
“Wow!”って叫んじゃった。うれしい!

徳島から、両親がドライヴがてら、高松の僕の部屋をたずねるんだってよ。
まだ、ふたりは、ここに来たことないからね。
しばらく会ってないから、ちょっとうれしい。


部屋、別に隠すようなものもないし、そこそこきれいだし、いつでも来やがれ、って感じです。
(それより、ごはんとか、どこに連れてこうか、迷う)


なんてことより・・。
それより先に、僕の部屋、初めてのゲストがやってくることになっちゃっているんだ。
来週末、いとしの恋人が、初めて部屋にやってくるんです。

Umm...灰皿とかどこにあったっけ・・?!
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-09 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

なつかしいにおいなんです

なつかしいにおいがしたんです。


13時半、帰宅。旅の終わり。
部屋のドアをあけたとき、そのにおいがしたんです。

キッチンの流しから。
グラスやコーヒーカップ、お皿、水にひたして、洗わぬまま出かけていたんだけど。



そのにおいは。
実家にいる、飼ってるかめの水槽のにおい。
とっても、くさいにおい。
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-06 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

言ってごらん

誰?



9月2日、土曜日。
宇多田ヒカルのライヴ、僕と一緒に観たいの、誰?
広島グリーンアリーナ公演。

誰なの?
言ってごらんなさい。
f0207134_20442697.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-04-20 00:00 | MUSIC | Comments(0)

銀行です

今から、銀行にお金をおろしに行きます。


通帳を見てみると、前にお金をおろしたの、去年の11月22日。
5ヶ月ぶりくらい!
30代になって、初!


いつも、一度に多目のお金をおろすから。
あんまり銀行には行かなくっていいんです。


今回はいくらくらい、おろそうかしらん。
150万くらいにしておこうかなあ。
言うのは自由よ。
f0207134_20393668.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-04-18 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

夫婦ふた組

ゆめタウン高松へ買い物に行く。


超久しぶりの地元(徳島県)の友人とすれ違ってびっくり。
ほんと、2年以上ぶりじゃないかしら。

前に会ったとき、その友人、妊娠していたんだけど。
そのときのおなかの子を連れてて。
初めて見た!
「はじめまして~~」って声をかけた。


旦那さんと3人で買い物に来ていたみたい。
ほんと、久しぶりだった。


ところで、愛媛県の友人も、今日は高松に来ていたの。
たぶん、家族連れ。
水族館に行ったもよう。


この徳島県の友人(女)と愛媛県の友人(男)。
同じ年の同じ月に結婚式を挙げた。

で、同じ年の同じ月に子どもができた。


そして、今日、同じ日に高松に遊びに来てる。
おかしな偶然ね。
f0207134_14583931.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-03-26 00:00 | 興奮/驚き | Comments(0)

幸運

昨日の日記の続きになりますが。


3月なかばにもなって、なんで年賀状のくじが当たっているかがわかったかというと。
それは、人が教えてくれたの。

そのはがきを出してくれた張本人から!


愛媛県に住む友人・夕鬼クンなんだけどね。
もう、こんな巨大な幸運を送りつけてくるなんて。
今年の運を使い果たした感じ、このあと何もいいことがなかったら責任とってもらうからね!
f0207134_14563125.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-03-15 00:00 | 興奮/驚き | Comments(0)

10万枚に2枚よ

2等よ。
すごすぎる。


今年もらった、数通の年賀状の・・。
その中の1枚、お年玉のくじが2等に当選していたのよ!
すごくなあい?


デジタルキャメラとかIH炊飯ジャーとか腕時計とかデジタルオーディオとかから、なにかを選ぶことができるの。
やんやん。
何にしようかしらん~!
f0207134_1455266.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-03-14 00:00 | 興奮/驚き | Comments(0)

パット・メセニー

気温の高い日が続くようです。


だなんて。気候のはなしなんてしてみたりして。
こういうときに、気が、ゆるみ。
風邪なんてひいてしまわないように気をつけないと。

で、週末には、また気温が下がるみたい。


雨が久しぶりに降りました。
車ではパット・メセニーのCDを聴いています。

高校生のときに買ったもの。
学生時代、このパット・メセニーや、あと、ダウンタウン、山下達郎、チューリップとかを1本のテープに収めて、博多の街を散歩しながら聞いていたのを思い出します。


(今はそれを、車に乗りながら聴いている・・。
仕事の行き帰りの途中に・・。)


あと、パット・メセニーを聴いていると、『松任谷由実のオールナイトニッポン』っていう深夜レイディオ番組を思い出すんですけどね。
(昔、そういう番組があったんですよ・・。)


それでは、ごきげんよう。
f0207134_1442149.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-02-16 00:00 | MUSIC | Comments(0)

不幸なこと

友人が、久しぶりに映画『タイタニック』を観たらしい。
DVDで。


画像がきれいだから、CGとかもよくわかるんだって。

オレは、この映画、2度劇場で観て、あと、テレビでも観た。
でも、そんな、CGだなんて、気にならなかった。


DVDだとかデジタルだとか、きれいになるのはいいけど・・。
それって、なんか不幸なことのような気もするな。

今まで好きだったものも、アラが見えてしまうかもしれないんだもの。
なんか、悲しいことじゃありません?


「昔はよかった」だなんて。
こういうときに・・、言いたくなります。
f0207134_14363025.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-01-26 00:00 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)

二度

オレ、今月、30歳になるんだけど。
ちょっと、感慨深い。


30代になるから、っていうのとは、違うんですよ。


昔ね、2人続けて、29歳の人に恋をしたからなんです。
22歳のとき、7つ上の29歳に。
25歳のとき、4つ上の29歳に。

ふたりとも、12月が誕生日で。
30歳になるのを、遠くから祝福した。
二度。


あのときの29歳に自分はもうなっていて、で、30歳になろうとしている。
あのときのふたりと自分を、重ね合わせたりして。
f0207134_1426582.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-11-08 00:00 | ため息が出る | Comments(0)

仕事のテレビ電話のことです

夜勤中、東京とテレビ電話する。仕事の話ね。


ついこの間まで、そこで、僕、お手伝いで仕事をしていた場所。
メンバーとも仲良くなりかけてた頃に、お別れをした。


テレビ電話で、近況を話したりする。
とても不思議な感じだ。

テレビ電話なんて、なんだか恥ずかしいものだけれど、なんだか、初めてこの機能に感謝したかも。


距離が少し縮まっていく。
f0207134_14233370.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-10-18 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)