ふるさと

帰省・ダイジェスト。


昨日、17時近く、高松の部屋を出る。
外は雨が降っている、アンニュイ、車で聴く音楽を考える。
K.D.L.(ケイイチロウ・ディスク・ライブラリー)から、UA『泥棒』と麗美のベストをチョイス。
UAの歌声とともに、車を発進させる。

UAがアルバムのラストチューン「彼方」を歌っているころ、東かがわ市のコンヴィニでおしっこ休憩。
ブルボン アルフォートを買うことを忘れない。

レジでカーネーション(1輪・生花)が売られている。
買おうか迷うが、1輪って。
買わぬ。

UAは「彼方」をまだ歌っているが、陰鬱気分も満喫したので、ディスクを麗美にチェンジ。
1曲目、「タイム・トラヴェラーズ」!
やだ! やだ! あがっちゃうの!!

びっくりするくらい、麗美の曲、歌詞が頭に入ってるのに驚き。
歌いまくり。

中学のとき、中古レコードを買って、カセットテープにとって聴いていたものよ・・。


徳島県徳島市、S町、そこはケイイチロウが生まれた町。
19時半近かったけど、まだ開いているフラワーショップを見つける。
花束(ブーケ)を作ってもらう。

久しぶりの実家、花束(ブーケ)を母親に渡す。
喜んでくれたみたいよ。
さっそく玄関にいけてくれました。


そそくさと実家を出て、“つー”“コラーゲンおねえたん”“SHOJI”らと会う。
コラーゲンおねえたん・SHOJIには、ほんのりと近況報告。


日曜、両親とともに病院へ。
祖母が足の骨を折り、入院しているの。
お見舞いに行きました(今月末には退院するみたいだけど)。


祖母に、「やせたなー」と言われる。
昨夜のRoughでもみんなに言われたけど。ちょっと太ったほうがいいのかしらん・・。

病院を出て、3人で飯を食って。
家でお昼寝をして、実家を出る。

両親が外まで見送りに出てきてくれる。
涙が止まらない、なんて。嘘。
昔は毎週のように家に帰ってた時期もあるのに、ほんと最近ってめったに帰らないからね。
やっぱり、会えてうれしいのかな。

「これからは週末とか、ちょっと忙しぃなるけん、ますます帰れんようになるじょ」と両親に言った。
詳しい内容は言わなかったけど・・。


S町ガストで、きんたろうとしばし談笑。
その後、高松に戻る。
部屋に着いたの、22時20分。



流れる雲を追って
風は明日へ吹く
わたしはもっと大人に
なっていけるでしょうか
あなたは今のあなたで
いてくれるでしょうか
もうすぐ始発が街へ
夏を運びさる

遠い友だちへあてる手紙に
あなたの事を
心こめて愛してますと
書いていいですか

やがて山すそを秋色に染めて
朝陽が昇る
ずっとずっと あなたのそばに
いてもいいですか

麗美「風は明日へ」
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-15 00:00 | こんな週末 | Comments(0)

松任谷由実ニューアルバム

5月24日、松任谷由実が新しいアルバムを出す。

彼女のアルバムを初めて買ったのは、6年生のとき。
発売日にアルバムを予約して買うことを、僕は中1のときから続けている。


発売日は、昼勤の週だ。
昼休みに会社を出て、ショップに買いに行こうか、それとも、退社してから買いに行こうか。
それによって、予約する店も変わるなあ・・。


それに、もちろん、今回のアルバムは、まず最初に車でプレイさせる。
18年間、アルバムを買ってきて、初めての試み。
CDを買って、車に戻って、すぐにCDのヴィニールを破る自分を想像できる。
どの道を走りながら聴こうか、考える。


6年生の終わりに、初めて買ったアルバムは、カセットテープだった。
3000円近い、高価な買い物。
1曲目は、タイプライターの音から始まる曲。
今聴いても、ドキドキするイントロ・・。

中1のときのアルバムは、CDを買っていいのかレコードを買っていいのか、迷った。
CDってどういうものなのか、よくわからなかった。プレイヤー、持ってないし・・。
レコードを買ってみた。

中2のときのアルバムは、学校の帰りにショップに寄った。
特典でブックレットとか、あと、くじを引いて消しゴムとかもらえた。
銀色のドレスを着て、銃を構えてるポスターをずっとながめていた。


CDの発売の時期は、それらの出来事をすごく思い出す。
今、そのときのショップ、もうない。
なんか、思い出すと涙が出そう。
僕の青春そのもの、って気がする。

僕、もう30歳よ。でも、13歳のときと、なにも変わっていなくって、ちょっと驚く。
ユーミンが変わっていないことにも驚かずにいられない。
そして、僕の年齢が、ユーミンを好きになったときの彼女の年齢に近づいていること!


とにかく、発売が楽しみ。
先月も今月も、楽しいことがちょっと多すぎる。なんか不安なくらいに。
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-11 00:00 | MUSIC | Comments(0)

うちにやってくる!!

先々週、新幹線で東京に向かっていたときのこと。

姉からMailが届いているのに新横浜あたりで気づく。
その内容は、母が電話で話したいらしいので、かけてあげて、とのこと。


東京に着いて。騒がしい駅、雑踏、そんな中、ダイアルを回す。
(回す、ってか、まあ、ケータイなのだけれども)


母が父と話していて、高松の僕の部屋をふたりで訪ねてみないか、ってことになってるみたい。
“Wow!”って叫んじゃった。うれしい!

徳島から、両親がドライヴがてら、高松の僕の部屋をたずねるんだってよ。
まだ、ふたりは、ここに来たことないからね。
しばらく会ってないから、ちょっとうれしい。


部屋、別に隠すようなものもないし、そこそこきれいだし、いつでも来やがれ、って感じです。
(それより、ごはんとか、どこに連れてこうか、迷う)


なんてことより・・。
それより先に、僕の部屋、初めてのゲストがやってくることになっちゃっているんだ。
来週末、いとしの恋人が、初めて部屋にやってくるんです。

Umm...灰皿とかどこにあったっけ・・?!
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-09 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

なつかしいにおいなんです

なつかしいにおいがしたんです。


13時半、帰宅。旅の終わり。
部屋のドアをあけたとき、そのにおいがしたんです。

キッチンの流しから。
グラスやコーヒーカップ、お皿、水にひたして、洗わぬまま出かけていたんだけど。



そのにおいは。
実家にいる、飼ってるかめの水槽のにおい。
とっても、くさいにおい。
[PR]
# by ishokuju | 2006-05-06 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

言ってごらん

誰?



9月2日、土曜日。
宇多田ヒカルのライヴ、僕と一緒に観たいの、誰?
広島グリーンアリーナ公演。

誰なの?
言ってごらんなさい。
f0207134_20442697.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-04-20 00:00 | MUSIC | Comments(0)

銀行です

今から、銀行にお金をおろしに行きます。


通帳を見てみると、前にお金をおろしたの、去年の11月22日。
5ヶ月ぶりくらい!
30代になって、初!


いつも、一度に多目のお金をおろすから。
あんまり銀行には行かなくっていいんです。


今回はいくらくらい、おろそうかしらん。
150万くらいにしておこうかなあ。
言うのは自由よ。
f0207134_20393668.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-04-18 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

夫婦ふた組

ゆめタウン高松へ買い物に行く。


超久しぶりの地元(徳島県)の友人とすれ違ってびっくり。
ほんと、2年以上ぶりじゃないかしら。

前に会ったとき、その友人、妊娠していたんだけど。
そのときのおなかの子を連れてて。
初めて見た!
「はじめまして~~」って声をかけた。


旦那さんと3人で買い物に来ていたみたい。
ほんと、久しぶりだった。


ところで、愛媛県の友人も、今日は高松に来ていたの。
たぶん、家族連れ。
水族館に行ったもよう。


この徳島県の友人(女)と愛媛県の友人(男)。
同じ年の同じ月に結婚式を挙げた。

で、同じ年の同じ月に子どもができた。


そして、今日、同じ日に高松に遊びに来てる。
おかしな偶然ね。
f0207134_14583931.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-03-26 00:00 | 興奮/驚き | Comments(0)

幸運

昨日の日記の続きになりますが。


3月なかばにもなって、なんで年賀状のくじが当たっているかがわかったかというと。
それは、人が教えてくれたの。

そのはがきを出してくれた張本人から!


愛媛県に住む友人・夕鬼クンなんだけどね。
もう、こんな巨大な幸運を送りつけてくるなんて。
今年の運を使い果たした感じ、このあと何もいいことがなかったら責任とってもらうからね!
f0207134_14563125.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-03-15 00:00 | 興奮/驚き | Comments(0)

10万枚に2枚よ

2等よ。
すごすぎる。


今年もらった、数通の年賀状の・・。
その中の1枚、お年玉のくじが2等に当選していたのよ!
すごくなあい?


デジタルキャメラとかIH炊飯ジャーとか腕時計とかデジタルオーディオとかから、なにかを選ぶことができるの。
やんやん。
何にしようかしらん~!
f0207134_1455266.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-03-14 00:00 | 興奮/驚き | Comments(0)

パット・メセニー

気温の高い日が続くようです。


だなんて。気候のはなしなんてしてみたりして。
こういうときに、気が、ゆるみ。
風邪なんてひいてしまわないように気をつけないと。

で、週末には、また気温が下がるみたい。


雨が久しぶりに降りました。
車ではパット・メセニーのCDを聴いています。

高校生のときに買ったもの。
学生時代、このパット・メセニーや、あと、ダウンタウン、山下達郎、チューリップとかを1本のテープに収めて、博多の街を散歩しながら聞いていたのを思い出します。


(今はそれを、車に乗りながら聴いている・・。
仕事の行き帰りの途中に・・。)


あと、パット・メセニーを聴いていると、『松任谷由実のオールナイトニッポン』っていう深夜レイディオ番組を思い出すんですけどね。
(昔、そういう番組があったんですよ・・。)


それでは、ごきげんよう。
f0207134_1442149.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-02-16 00:00 | MUSIC | Comments(0)

不幸なこと

友人が、久しぶりに映画『タイタニック』を観たらしい。
DVDで。


画像がきれいだから、CGとかもよくわかるんだって。

オレは、この映画、2度劇場で観て、あと、テレビでも観た。
でも、そんな、CGだなんて、気にならなかった。


DVDだとかデジタルだとか、きれいになるのはいいけど・・。
それって、なんか不幸なことのような気もするな。

今まで好きだったものも、アラが見えてしまうかもしれないんだもの。
なんか、悲しいことじゃありません?


「昔はよかった」だなんて。
こういうときに・・、言いたくなります。
f0207134_14363025.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2006-01-26 00:00 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)

二度

オレ、今月、30歳になるんだけど。
ちょっと、感慨深い。


30代になるから、っていうのとは、違うんですよ。


昔ね、2人続けて、29歳の人に恋をしたからなんです。
22歳のとき、7つ上の29歳に。
25歳のとき、4つ上の29歳に。

ふたりとも、12月が誕生日で。
30歳になるのを、遠くから祝福した。
二度。


あのときの29歳に自分はもうなっていて、で、30歳になろうとしている。
あのときのふたりと自分を、重ね合わせたりして。
f0207134_1426582.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-11-08 00:00 | ため息が出る | Comments(0)

仕事のテレビ電話のことです

夜勤中、東京とテレビ電話する。仕事の話ね。


ついこの間まで、そこで、僕、お手伝いで仕事をしていた場所。
メンバーとも仲良くなりかけてた頃に、お別れをした。


テレビ電話で、近況を話したりする。
とても不思議な感じだ。

テレビ電話なんて、なんだか恥ずかしいものだけれど、なんだか、初めてこの機能に感謝したかも。


距離が少し縮まっていく。
f0207134_14233370.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-10-18 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

くもの糸

朝とか、僕、自転車に乗るとき、ある行為をします。
それを見たら、たぶんみんな、不思議がると思います。



それは、自転車にできちまった、くもの巣を手でのけている行為です。
指とかで、くるくるくるって。からめとるんです。


でも、たぶん、人はそんなこと知らないだろうし。
変に見えるだろうな。


なにもない空中で、指をくるくる回してるんだもの。
ただの怪しい人よね・・。
f0207134_14181719.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-10-15 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

とおってきた道

高校を卒業して、どうして、福岡の大学なんかに行っちゃたのだろう。

福岡の大学を卒業して、どうして香川の会社なんかに就職しちゃったのだろう。


そういうの、たまに考える。
誰でも、そういうのを考えるときってあるのかしら?

福岡を旅した後にいつも思うのは、「もし僕が大学を卒業した後も、福岡でずっと生活してたら」、ってこと。
どんなだろう・・。


今とは、当然まったく違う生活をしていたと思う。
付き合ってる友達が全然違うと思う。

帰省もするだろうから、四国にも友達はできてると思うけど・・。


まあ、言えるのは、ずっと福岡に住んでいたら、こんなに福岡のこと、好きにはなってないだろうな、ってことかな。
僕が、こんなに福岡の街を好きになったの、福岡を離れてからだからね。



あのとき、もしああしていたら・・、って考え出したらきりがない。
でも、たまにはそういうの考えるけど、とりあえずは「今が一番、いろんな選択は間違ってなかった」って言いたい。
言いたい、っていうか。今、に僕、そんなに不満ないですよ。
f0207134_12371850.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-09-21 00:00 | 自分のこと | Comments(0)

姪との写真

姪に久しぶりに会う。

もう、産まれて100日くらいたつのかな。


会うのは2度目、前に会ったときより、ずいぶん大きくなって。
首も座ってきたのかな、しっかりしてる。
髪の毛もたくさん生えてた。


おかしいことがあったの。

「叔父に抱かれている姿」ってのを、写真に撮りたかったみたいで、僕が彼女を抱っこしているところをおさめることになった。

慣れぬ手つきで彼女を抱えて、写真撮影。
僕、手の中の彼女に気を使いつつ、父や姉の持つカメラの方を向こうとしたんだけど。

「あんたはこっち向かなくていい」なんて言われて。
そりゃあ、そうよね。メインは姪だってえの。
必死でカメラ目線でうつろうとする、オマヌケな叔父・・。
f0207134_12212265.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-07-31 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

小学生に勝ってる?

朝の通勤、ウォーキング。
手を大きく振って、大股開きで、元気に歩きます。


少し早い時間に家を出たりすると、小学生とすれ違う。
集団で登校してる。

見てて驚くのは、彼らの元気のなさ。
そりゃあ、そんなイキイキして小学校に行くものでもないのかもしれないけど。

靴のうしろを踏んで、ズリ足で歩いてたり。
みんな表情が暗かったり。
なんか・・、生気がないのよね。

これから仕事をしようとしてる、30前の僕の方が、彼らよりずっと元気なんだよね。
なんじゃこりゃ、って思っちゃう。
f0207134_12193022.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-07-14 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

穴の数

初めてピアッシングして、ちょうど5年になります。


2000年の6月に、最初のピアスをあけたから。
24歳だった。

今んとこ、3つのホールがある。
最初のひとつは、何も考えずにあけたけど。
あとのふたつには、思い入れがある。


今後、穴が増えることはあっても、減ることは、ない。
f0207134_1213884.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-06-29 00:00 | 自分のこと | Comments(0)

akkyo+keiichiro

はじめまして。あっきょさん。



あっきょさんと、初対面。
新宿アルタ・プラジャー売り場の前。

現れた僕に、あっきょさんは、ぴょん!って。
はねるように登場。


文字でしか会話をしたことのない人と会うのはドキドキ。で、緊張するのが普通よね。
なんだけど・・。

リラックス。平静。そして、トーク盛り上がる。


何も知らないすれ違った人たちは、僕らふたりをみて、普通の仲のよい男女のカップルだって思っただろう。


1週間前、僕は北海道を旅していたのですか。北海道の話題は欠かせない。
だって、あっきょさんは北海道の出身なんですもの。

なんか、北海道出身のあっきょさんと北海道のはなしなんてしてると、自分がまだ北海道の大地にいるような、変な錯覚まで覚えたりして。


飯食ったりお茶したり大道芸人のパフォーマンスを見たり。
どうしてこんなに早く過ぎる・・、楽しい時間って。


あっきょ印入りのCDを、僕にプレゼントしてくれた。僕、手ぶらだったんだよね・・。(北海道土産は持ってたけど、あっきょさんにあげるのもなんだし)
ってことで、CD作ったよ。送ります~。


また会おう。
f0207134_1203559.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-06-19 00:00 | こんな週末 | Comments(0)

hotel

北海道旅行の続きです。

宿泊するホテルがわかりました。


1泊目。
函館ハーバービューホテル。
(北海道函館市)

2、3泊目。
札幌プリンスホテル。
(北海道札幌市)

こんなこと書いたからって、夜這いに来ないでね。
ウソ、来て。
f0207134_11533687.jpg

[PR]
# by ishokuju | 2005-05-17 00:00 | Travel | Comments(0)