<   2015年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

『イニシエーション・ラヴ』(2週連続)

先週の土曜。
夜、お友達と会って、“D”で飯食ってた。

映画のはなしになって。
『百円の恋』、超よかった! とか。

『イニシエーション・ラヴ』のはなしになって。
おもしろそう、みたいな。
今日から?! みたいな。

その場で、iPhoneから、座席指定しちまった。
レイトショゥ。
明日、小豆島オリーヴマラだけれども。
ま、いっか。

不思議な映画で、おもしろかったよ。
チャラい感じの合コンから、映画は始まる。

で、昨日。
ゆうべは、僕が、合コンに出席してた。
男4女4の。

席について、あれ、これ、先週観た映画と同じ設定よね、なんて、思ってた。
ゆうべは、そんな、チャラい感じの合コンではなかったけれども。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-31 12:49 | ちょっと聞いて | Comments(0)

2015小豆島オリーブマラソン全国大会

第38回大会 2015小豆島オリーブマラソン全国大会に参加してきたー。
去年についで、4回目。
ハーフマラソンの部、で。

“~走ろう! 碧い海とオリーブの花咲く醤(ひしお)の郷(さと)~”、なんて、キャッチコピー。
前半は街中を、後半は山道を走る、コース。

コピーのとおりで、前半は、醤油を作ってる会社の前を通ったりする。
そんとき、ものすごい、お醤油のかおりのなかを走る。
後半の山道は、海沿いの道。
石倉三郎の等身大パネルのあたりで折り返す。

数日前までは、今日は、雨の予報だったのに。
だんだん、パーセンテージ、下がってきて。
で、今日、すっげ晴天だった。
走る前から、暑かった。

走り出して、暑くて暑くて。
5〜10kmのあたり、だめだこりゃ、って気分で走ってた。
なんか、調子悪い。

でも、10km超えたあたりから、楽になってきた。
今思うと、たんに、ちょっと、曇ったからなのかもしれないけれども。

時計はつけているけれども、ほとんど、見なかった。
ただ、全力で走るのみ。

ゴールを過ぎて、やっと時計を見たけど、タイムに驚いちゃった。
さらに、完走証を見て、1時間50分を切っててさらにびっくり。
3年連続で、この大会のタイムを縮められたのと、3年連続で、2月の丸亀よりいいタイムを出すことができた。

■■今までの記録■■
2012年(35回)2.32.32
2013年(36回)2.01.13
2014年(37回)1.54.30
2015年(38回)1.49.53
[PR]
by ishokuju | 2015-05-24 23:54 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

オリーヴマラ速報

てゆか!
1時間49分53秒!

ハーフの記録更新、50分切っちゃったーー!
[PR]
by ishokuju | 2015-05-24 12:01 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

悲しいほどお天気

個展の案内がうれしかった、って言ってるけど。
でも、彼女が個展に出かけたかどうかは、わからないと思う。

平凡ながらも、今の暮らしがあるし。
美術の世界から離れた彼女にとって、引け目があるかもしれない。
いつまでも、むかしのノリで接しられることに、とまどいがあるかもしれない。

「あなたが描いた風景」は、もう彼女の記憶の中にしかない。
かつては、その風景に、あなたとともに自分もいたのに。

それが、悲しいくらいにお天気なのは、遠い遠い、絶対に戻れない、あるいは、戻るつもりがない風景だからなのだと思う。

誰もが、ずっと一緒に歩いていけるわけでは、ない。
みんな、まだ、気づかず、過ごしていた。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-21 05:16 | MUSIC | Comments(0)

猫の歌で棚からひとつかみ(邦楽編)

来週のサンソンは、猫の歌でたなつか、邦楽編。
なにがかかるかな。
黒猫のタンゴはかかりません、って言ってた。

吉田美奈子の「ねこ」は、かかるんじゃないかな。
矢野顕子は、猫の曲、いっぱいあるけど、かかるかしらん。

てゆか、来週、オリーヴマラで小豆島なんだよね。
14時から、高松に戻る臨時船に乗るのだけれど。
海上で、放送、うまくキャッチできるといいな・・。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-20 04:33 | MUSIC | Comments(0)

おかやま、エントリーできたけど

おかやまマラソンのエントリー、やっとできた。

今日は5月18日。
エントリーが始まったの、4月30日。

なんで、こんな遅くになってしまったかって。
連休をはさんだりもしたけれど。
なかなか、うまくできなかったの。

なんだか、ローソンがからんでて。
横浜マラソンもそうだって、非難囂々だったけど、まさに、それ。

ポンタカードへの強制加入、とか。
僕、ポンタカード、持ってるんだけど、本人っていう確認がうまくできなくて。
再度加入し直した。

パソコンからは、なぜだかエラーが出るから、iPhoneで申し込みした。
もう、エントリーできなくてもいいわ・・、って、何回もへこみかけて、で、こんな、遅くになってしまったの。

最後にアンケートに答えてください。
みたいなのがでてきて。
*がついているところは、必須です。

で、そのアンケートで名前とか住所とか、個人情報一式を答えさせられた。
それ、アンケートって言わんだろ。

当選さえしてないおかやまマラソンだけれど。
すでに、超印象悪い。
ローソンに対しても。
なにかがおかしい。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-18 11:47 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

『百円の恋』!!

『百円の恋』!!!

今月から、香川県で、『百円の恋』の上映が始まったので、観てきたよ。
すっげ、よかった!
めずらしく、パンフなんて、買っちゃった。

大都市では、だいぶ前に公開されてた。
新宿で、ポスター、見てたし。
お正月のときかな。

32歳のダメ女が主人公。
劇中、激変!
かっこよいの。
女優ってすげー、って思っちゃう。

なんとなく、自分にカツを入れられそう、って思って、この映画、観たけど。
ほんと、そのとおりになった。
観てよかった!
[PR]
by ishokuju | 2015-05-16 03:50 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)

悲しい氷

自分ちで、製氷皿で氷を作ったら、空気が入って白い氷になるよね。

飲食店で出る飲み物の氷が、その白い氷だったら、ものすごくなえる。
友達の家か! って思う・・。
氷を買うのをケチって、水道水で作ってるのかな・・。

たまに行くお店の飲み物の氷が、これで。
僕の中で、そのお店が、なんだか遠い存在になりそうになってる。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-14 01:36 | 苦笑 | Comments(0)

奈留島へのはがき

長崎県の五島列島(ごとうれっとう)、奈留島(なるしま)へは、朝の7時25分に船で着いた。
初めての長崎県。

ストリート ヴュゥで、島の予習はしていたので、迷うことなく、決めていたとおり、裏通りを歩く。
スカッとさわやかコカコーラ、の古い看板は、写真に撮りたかった。
あと、つぶれたパチンコ屋とか、古い町並み。
それとか、古い家ごしに、港や船の写真も撮った。

「みかんや」って食堂があって、そこが、朝8時にオープンすることも、前日、確認していた。
まだ、のれんが出ていないけれども、8時を過ぎたので、声をかけて中に入った。
ちゃんぽんをオーダー。
昨日、電話してきた人? って、おばさんに言われた。

ちゃんぽんを食い終え、店を出た。
さて、もっと遠くまで歩こうかな・・。
そしたら、店の横の出口から、おじさんが出てきた。

最初に、どんな会話をしたか、忘れたんだけど。
そしたら、はなしの流れで、車で島を案内してあげる、ってことになった。
え! いいんですか??

思いもよらぬ展開で、少し戸惑いもしたんだけど、とりあえず、白いセダンの助手席に乗った。
気づかれぬよう、酔い止めの薬を飲んだ。

奈留島の観光ポイントは、「瞳を閉じて」の歌碑、江上天主堂っていう教会、千畳敷(せんじょうじき)っていう海岸、の3つなんだけど(それ以外にもあるんだろうけど)、3つとも回れちゃった。
「瞳を閉じて」だけのつもりだったから、ほんと、思いもよらぬ、よね。
あとのふたつは、歩いては行かれぬ場所だもん。

僕は、前日、フェリー泊で寝不足で、すっかり車に酔ってしまったけど、おじさんのはなしは楽しかった。
こんなふうに、旅人を車に乗せるのに、なれてるのかな。
ここはむかし電電公社だった、とか、ここの船は全部廃船、とか、ここは子どものとき遠足で来た、とか。
ネタには困らないふう。

30分ほどのドライヴを終え、おじさんの車を降りた。
何度もお礼を言ったけど、言いたりない。
お礼の意味も込め、港の売店で、お菓子とか、お土産いっぱい買って、島にお金を落としてきたよ。
ストラップとかタオルとかまで、買ったもん。

奈留島をたずねて、1週間たったんだけど、やっと、車で案内してくれたおじさんに、お礼のはがきを書いたよ。
なんつうか、旅人・・、感傷的になってる自分・・、みたいなのに思いっきり酔いまくり。
はずかしい。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-13 00:34 | ため息が出る | Comments(0)

福岡港からの人の群れ

福岡港のあたりには、コンサートホールとか、アリーナとか、たくさん、ある。

福岡サンパレス、福岡国際センター、福岡国際会議場、マリンメッセ福岡。
僕も、福岡に住んでいたころは、このあたりで、よく、いろんなライヴを観た。

福岡港を、23時45分に出る船に乗る。
初めて、地下鉄呉服町駅で地上に出て、港に向かうことに。
20時ちょっと前。

さっそく、人の群れに立ち向かうことになった。
(群れは、博多駅方面に向かうから、僕は逆行することになる。)
誰のライヴかな。
着ているシャツや、首から下げてるタオルを見てみるけど、わからない。
ヤングな女子が多い。

食事を済ませ、さらに歩いてると、二度目の、さっきとは別の人の群れに立ち向かうことに。
今度は、落ち着いた雰囲気のカップルや、家族連れ、男同士・・、誰のライヴ??

福岡国際センター前に来た。
人が吐き出されてる・・、これ、ライヴ?

停まっているトラックで、それが、新日本プロレスであることがわかった。
へえ、プロレスってあんな客層なんだ。

そしたら、僕の横を、数台のトラックが走り抜けた。
T.M.Revolutionって書かれてる。

あとで調べてみると、T.M.Revolutionの公演が行われたのは福岡サンパレスだった。
呉服町駅あたりですれ違った、ヤングなお客さんの。

ちなみに、5月3日の夜、マリンメッセ福岡では、浜崎あゆみの公演も行われてたみたい。
てゆか、同じ夜に、こんだけ近い距離の複数の会場で、公演が行われてることに、驚き。
連休だけれども。
終演時間を、わざとずらさないと、交通とか、大変なことになりそう。

興奮の人の群れをくぐり抜け、僕は、福岡港へたどり着いた。
長崎、奈留島へ向かう船に乗る。
[PR]
by ishokuju | 2015-05-10 13:39 | Travel | Comments(0)