<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

20年

ユーミンのライヴを初めて観て、今日で20年!
ステージの真ん中から、回転しながらせり上がってきたの。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-31 23:15 | MUSIC | Comments(0)

「ゴーストライター」、「流星ワゴン」

今期は、ドラマ、「ゴーストライター」と「流星ワゴン」を観るよ。
「流星ワゴン」の1話は、まだ観てない。
「ゴーストライター」は2話まで観た。

水川あさみの婚約者って、映画阪急電車のDV男なんだね。
なんか見覚えあるなと思ったの。
表情の演技、うまいね。
阪急電車もゴーストライターも、自分の女が自分の思い通りにならなくてイラついてる役。

キムラ緑子と中谷美紀は、嫌われ松子では親子だったね。
てゆか、嫌われ松子は緑子の無駄遣いだったけど。
今回の緑子も、こわーい。

主題歌の、アンドロップって、何者?
「Woman」「家族狩り」「ゴーストライター」と、僕が楽しみにしてるドラマの主題歌って、アンドロップばっかなんだけど。
すっげゴリおしよね。

「流星ワゴン」は、どうだろう。
原作、むかし読んで、すっげ感動した。
あれを、どう映像化するんだろ。

映像化は、連続ドラマより、映画とかの単発の方が、向いてる気がしないでもないけど。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-21 04:15 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)

青春っぽい

先週の土曜日、10日の夜のこと。

その日は、朝から仕事で。
で、仕事のあとに、友達と会って、飯食って風呂に行く約束してた。
風呂の次はカラオケ? みたいな感じで。

10月のあたまに、その友達のお母さんが亡くなって、僕はお通夜に行かせてもらって。
お通夜の帰りに、僕は実家にちょっと寄って、両親に会ったりしたけど、そのときが、父と会う最後だって・・。

2ヶ月後、今度は、僕の父が亡くなった。
この友達とは、長い付き合いで、同い年で、考えることもよく似てるし、LINEしてても、同時に同じ発言をしたりして、大笑いしたりする。
「でも、こんな、親を亡くすタイミングまで一緒ってすごいよな」、って。
だいぶたったあとで、話したことがあった。

友達と会うのは、10月のお通夜以来。
いろいろ話したいこと、話さなければいけないことが、たくさんあった。

“D”の個室を予約してたんだけど。
料理を注文したあと、とりあえず一度、二人で泣いた。
その10分後には、また、いつものようにバカ笑いしてるんだけど。

たらふく食って、いろいろ話ししまくって。
で、仏生山温泉(ぶっしょうざん おんせん)に移動。
ここでも、お湯の中で話しが止まらない。

お湯につかってて、もう、22時半とかだったかな。
友達が、「今から松山に行く?」って言い出した。
「行く!」って、即答した。

松山って、かなり飛ばして、高速で2時間はかかるところ。
そんな、思いつきで行くところではない。

最近は、寝る時間をおしんで遊ぶなんて、そんなこと、ずっとしてなかった。
夜は、しっかり寝たいもん。

でも、このときは、突然の松山行きに、ワクワクが止まらなかった。
明日とか、相当、体はダメージを受けるんだろうけど、そんなのも、おかまいなしだった。

こんな、1日を1.5日分くらい遊ぶのって、いつ以来だろう。
こんな無理して、バカみたいで、なんか、青春っぽい、って思った。

松山に着いたのは、1時を過ぎてたかな。
僕と友達が好きな店があって、二人で行くのは初めてだし、来月からママが少しお休みをするので、二人であいさつをできてよかった。

さっきまで、仏生山温泉にいたのに、今、松山でお店のカウンターに座っているのが、とても不思議な感覚だった。
相当、眠かったけどね。

帰りの高速は、交代で運転。
朝日に向かって、高松へ向かった。

今年、僕と友達は、40代に突入する。
こんな夜遊びすること、今後もあるかな?
この友達となら、たまにはいいかもしれない。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-19 03:46 | あの日 | Comments(0)

お金がありすぎて困る

今日は、銀行に行っちまった。

こないだの、大量の小銭。
あれ、やっぱ、大きいお金にしてもらった。

遺されたものを、形を変えてしまうのは、なんか悪いような気がして。
少しずつ、さいふに足していくつもりだった。
でも、この調子だと、小銭がなくなるのに、何年かかるかわからない!

だいたい、引き出しに、1円玉を入れる意味がわからない。
そこに、とどまるだけなのに。
まとまったお札を置いておくのなら、わかるけど。

早く小銭を消費しなきゃ....。
だんだん、気持ちがしんどくなってきて。
お金は、さいふの中だけでいい。
それに、お金を消費って考え自体、常識からはずれてるもんね。

百十四銀行(ひゃくじゅうし ぎんこう)へ。
なんでも、枚数によって、手数料がかかるのだと。
あらら。

枚数は594枚。
手数料が324円かかった。

いくつかの封筒に入れてた、小銭のかたまりがなくなって、すっきり。
さいふも、ぺたんこになった。
f0207134_2320791.jpg

[PR]
by ishokuju | 2015-01-14 23:19 | ちょっと聞いて | Comments(0)

お正月の旅

年末年始の旅を回想しとかねば。

3泊4日の関東への旅。
12月30日、12時40分に高松空港から飛んで、1月2日、18時5分に高松空港に戻ってきた。

30日。
成田に着いて、そのまま東京シャトルに乗るところを、成田内をうろうろ。
明日の紅白用のお菓子を買ったり、とらやの「空の旅」(空港限定のおようかん)を買ったり。
昼食も、空港内でおそばをいただいた。
バスに乗り、約1時間の東京への移動。
成田-東京間のこのバスも、今、とても好きになってる。
東京駅をあえてスルー、ひとつ先の有楽町あたりで下車。
もう、外は暗くなってる。
地下鉄のロッカーに荷物を入れ、銀座を散策。
銀座は、たびたび散策するけど、夜に歩くのって珍しい。
メゾンエルメスに入ったり。
三愛ドリームセンター1階のドトールで、いちご大福をいただきながらコーヒー。
銀座コアにも潜入。
ユニクロのビルディングでアンダーウェア購入。
東京スカイツリーに移動。
今年2度目の。
夜景を堪能後は、ソラマチで韓国料理をいただく。
結構、遅い時間に新宿のホテルにイン。

31日。
夜の紅白までは、別行動。
午前は、皇居ラン。
日本武道館は、藤井フミヤのカウントダウンライヴのしたくをしてた。
Twitterのフォロワー某クンと、急遽初対面することに。
皇居を2週、ご一緒して別れた。
ホテルに戻り、シャワーを浴びて、午後は、約束してたTwitterフォロワー某クンと談笑。
青山、表参道、渋谷とか、散策。
トラヤ•キャフェで、あんペーストを買ったり。
晩飯は、新宿で、びっくりドンキーで、ひとりでいただいた。
夜は、僕の部屋で紅白をがっつり楽しんで、日付が変わってから別れた。

1日。
横浜市に移動。
横浜は、松井冬子(横浜美術館)以来、ちょうど3年ぶり。
中華街は、2005年秋ぶりだから、約9年ぶり。
昨日は、1日、上着を着ずにすごしたのに、今日は、横浜市に雪を舞わす寒さ。
赤れんがで、帽子を買ったり、ピッツァをいただいたり。
中華街に移動、萬珍樓 本店で食事。
山下公園を堪能して、また、赤れんが方面に歩いて戻って、そこいらを散策。
新宿に戻る。
ディナーは、東京のお友達と、ロイホへ。
去年の元日にも、このお友達と、ここのロイホに来てた。

2日。
初めての上野動物園。
動物園のあとは、上野で和食をいただき、バスで成田へ移動、高松へ戻ってきた。



だんだんめんどうになってきて、最後、はしょりすぎ。
特徴としては、とにかく、夜、よく寝た。
夢も見ず、ふとんも乱れぬほど。
夜遊び、皆無。
そうとう早い時間に就寝したし、ホテルの朝食もしっかりいただいた。
こういうの、むかしでは考えられないな。
夜、しっかり遊んで、昼間はなんかだるい、みたいなのが当然だったのに。

東京は、ホテルは新宿に、って当然のように思ってるけど、その常識ももう古いのかも。
東京駅を拠点に動いてるから、そのあたりに泊まるのがスムーズなのかも・・。

あと、何度も言ってるけど、サムソナイトのコスモライトがあまりに快適だった。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-12 15:48 | Travel | Comments(0)

水牛のつの

実印を作ることになった。

実印って、聞いたことはあるけれど、どういうものなのか、よく知らなかった。
市役所とかに届け出て、認められたはんこのこと、なのらしい、
ものすごい威力を持つものだから、扱いには注意せねば、だ。

100円のはんこででも、届け出ればいいんだって。
そんな人、いるのかな。

おととい、仕事の帰り、職場近くのはんこ屋に行った。
実印を作りたいむねを伝え、作り方とか、いろいろ、教えてもらった。

直径の制限もあるんだって。
最小で何mm、最大で何mm、みたいな。
地域によっても、変わってきたりするらしい。

で、もう、買い物をすることにした。
ガラスケースの中に、たーくさん、はんこが並んでる・・。

外国産の、なんとかって木のはんこが、まず出てきた。
8000円。
それが、いちばん、安いものらしい。

次、それと同じ木の、国産のやつ。
10000円だっけ。

そこで、お姉さんのセールストーク?
安いほど、当然、欠けたり、しやすいって。
欠けたりしたら、作り直しになったりして、大変だって。
そりゃ、届け出るものだし、めんどうよね。

その次、水牛が出てきた。
この次は、象牙になって、お値段がぐっとあがります。

なんか、これって、水牛にしなきゃいけない流れ?
でも、安物を買うのもこわくなってきて。
水牛にします、って言った。

でしたら、これが、みたいな感じで。
ガラスケースの上に置いてた、お得商品、的な水牛、登場。
最後の1本だったみたい。
税抜き17000円。
まけてくれて、税込み18000円にしてくれた。

最初から、ここまでは、よくある買い物の流れとして、シナリオがあったのかもね。
ま、いいけど。

来週、掘り上がるので、そのまま市役所に行こうっと。
土曜が父の誕生日だから、その日に登録しようかな。

(水牛の、つの? きば?
象牙は象のきば、だよね。)
[PR]
by ishokuju | 2015-01-10 00:45 | 買う/捨てる | Comments(0)

大量の小銭

父の持ち物、いろいろチェック。
いらないもの、ガンガンごみ袋に入れるし、欲しいものは、もらう。
CDも、たくさんいただいてきた。

車の中も空っぽにした。
父は、死ぬ前日にも、車に乗っていた。
車に乗っている体勢は、すごく楽だったのらしい。

父の持ち物について、母にはわからないものも、ある。
母は、車の免許を持っていないので、車の中身をチェックできなかったり。
あと、クレジットカードを持ったことがないから、そのシステム(ETCとか)を理解してなかったり。
あと、CDというものを触ったことがないし、当然、DVD、ブルーレイディスクなどもあつかいも、わからない。
そういうのを、母に説明したり、する。

家以外に、別のところに、父の部屋があって。
そこにも、母と入って、ごそごそ。

こういうの、遺品整理、っていう作業?
でも、やさがしって感じ。
なにか、おもしろいもの、ないかなー、って。

いろんなものが出てきて、そのことは、ここには書けないんだけど。
それにしても、小銭!
父って、車の中でも引き出しの中でも、小銭をやたらためたがる。
これ、どうするつもりなんだろう。
できた小銭は、持ちたくなかったのかな。

すべての小銭を、ひとつにまとめて、いただいてきた。
すっげ重い。
1万円か2万円くらい、あるのかな。

** ** ** **

人の部屋に入って、引き出しを勝手に開けて。
普通なら、絶対にしてはいけないこと。
それを、母とやってる。

それが、なんとも奇妙な感覚だった。
父は死んだんだなあ、って、改めて感じた、というのでもなく。

そこに、悲しみはなくって。
なんて言えばいいのかな・・。
父を超えてしまった、って感じ。
だんだん、父が、小さく遠くなっていく。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-07 02:27 | ため息が出る | Comments(0)

E2!!

今回も、新宿5丁目のホテルにスティ。

ここのホテルじゃなくても、ホテルはいつも5丁目で。
もう、10年か、それ以上、ここらへん。

なのに、今回の旅まで、地下鉄の「新宿三丁目駅」を知らなかった。
遠い、JR新宿駅しか、使ってなかった。

新宿三丁目駅E2出口!
超便利。
ホテルのすぐそば。

なんで、今まで、この駅、知らなかったんだろう。
今回、幾度、E2出口、通過しただろう。

今回が、初めて、コスモライトとの旅だったこともあわさって。
なんつうか、むちゃくちゃ、快適な旅だったの。
幾度目の東京への旅か、わからないけれど、今回の旅が、節目になったのは、確か。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-05 00:05 | Travel | Comments(0)

冬休み

冬休みは、12月30日から1月4日。

12月30日から1月2日まで、3泊4日で旅行。
3日から、徳島県の実家で1泊。
ほとんど、家にいなかった感じ。

旅行は、ものすごく•ものすごく、楽しかった。
コスモライト、大活躍。
旅行のことについては、また、いずれ、ここでお知らせできればいいのだけれど。
[PR]
by ishokuju | 2015-01-04 23:49 | ちょっと聞いて | Comments(0)