<   2014年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

10周年

日付が変わって、2月28日になってるよね?


今日は、ここのブログ『一つ買ったら二つ捨てる』の前身である、僕の公式ウエッブ サイトが開設された、記念日なんです。
2004年2月29日にスタート、すげー、10年もたっちゃった。
(あれ、正確には、明日で10年か??)

そのウエッブ サイトの名前は、諸事情があって、ここには書けないし、そして、それは、すでに消滅してしまっているんだけどね。
「Nikki」「Keijiban」「Link」「Mail」という、4つだけのシンプルなコンテンツの、見た目にもシンプルな、すべてがスタイリッシュな、どことなくラグジュアリーな、そんなウエッブ サイトだった。

その中の、「Nikki」が、あるとき、『一つ買ったら二つ捨てる』へと名前を変え、ブログという形態で、現在も続いているというわけ。
多くの古い日記は、これまた諸事情があって、消滅させちまったけど。
ブログ、なんて言葉、10年前はなかったはず。

(お友達の、モンクンのウエッブ サイトも、偶然にも、同じ月に開設されたんだよねー。
数日前、ひとあし早く、向こうは10周年を迎えたところ。)

10年前は、いろんな人が、自分の公式ウエッブ サイトを開設させてた時期。
僕も、あちこち、毎日、のぞきに行くのを、楽しみにしてた。
日記を読んで、掲示板にコメントを残す、次の日に、管理人がコメントに返事を書いてくれる。

日記とか掲示板とか管理人とか、そういう言葉にものすごいあこがれたし。
自分の世界を、パソコンの中に作ることができて、人がたずねてきてくれる、ってぇのを、ものすごく、やってみたかった!
僕も、自分のサイトを、作ってみたい!

みたいな感じで、サイトを開設させたの。
そんなときに、異変は起こった。
時をおなじく、SNSの、ものすごいブームがやってきた!

人前で、文章を書いて公開する、っていうのが、特別なことでなくなってきた。
むしろ、それをしていることが、普通になってきて。
より簡単に、コメントを残すことができたり。
それが、人との出会いの場になっていった。

僕も、新しい物好きだから、SNSには、早い時期から、飛びついてたくち。
周りの友人を、巻き込みまくって。
十分すぎるほど、SNSの世界を、堪能したと思う。

自分のサイトを持っている人は、SNSにはまりすぎて、サイトのほうは、ほったらかしになっていく。
そういうのも、たくさんたくさん、見てきた。
でもねー、僕はえらいから、どちらも置き去りにしない。
とにかく、そういうところは、まめだった。

とにかく、自分で言うのもおかしいけど、強い信念のようなものがあったから。
絶対に、毎日、サイトの更新は、かかさなかった。

そのころ、流行したSNSも、今では、誰もしなくなってる。
誰も、って、おおげさな言い方ではないよね。
みんな、あーあのころが懐かしい、って思ってるよね?

(でも!
これまた、僕はまめだから、そんなSNSの、地味な地味な世界でも、一応、つぶやきを続けてたり、もするんだけど・・。)

今は、twitterが主流?
facebook?
思いついたことを、思いついたと同時に、発信できる。
スマホを指でなぞると、みんなのtweetが流れていく。

僕は、twitterを始めたのも、早かったほう。
より、楽に、人とのつながりを持てる。
そして、たまに、ドッと疲れることも、ある。

SNSやtwitterをやりつつも、やはり、ここのブログが土台なのだ、という安心感がある。
誰も見てくれなくても、コメントがなくても、それでいい。
(って、ここ、コメントできないブログだけど。)

先週のこととか、20年前のこととか、立ち止まって、振り返って、整理して、文章にしたりするの、すごい好き。
そのときのノリで、今のハイテンションな気分を残すのも、悪いことじゃない。

twitterのtweetがおならなら、ここのブログは、おトイレ。
いい形のウンチを、いっぱい産み落としていきたい。


(「N」からはじまる、僕のサイト名を覚えてる人はググってみてね。
「Keijiban」が、まだ残ってるんで。)
[PR]
by ishokuju | 2014-02-28 02:38 | ちょっと聞いて | Comments(0)

ヒルナンデス! を録画した

おととい、月曜の、ヒルナンデス! を録画してた。
この番組、毎日、2時間してるの?
ちゃんと観たこと、なかった。

その前日の日曜に、東京マラソンがあって。
この番組から、出演者が選手として出る、って知ったから。
月曜の放送で、なにか放送されるだろう、と予測してのこと。

タレントの家族で、東京マラソンに参加! ってことみたい。
パパ、ママ、ふたりの子どもたち。

マラソン未経験で、練習にはげんで、とか、子どもたちがお守りを渡して、とか。
選手として出るのは、パパとママ。

で、しばらく観てて、びっくりした。
この家族、本物でない!
夫婦でなければ、子どもでもない?!
家族という設定、だったの!

昼の情報番組で、この家族の設定って、どういうこと??
家族にする必要はあるの?!
ヒルナンデス! を観たことなかったから、この企画の背景まではわからないけど....。
なんだか、家族のきずなが強くなればなるほど、観てて冷めてしまったかも。

マラソン中、応援に、おばあちゃんが登場。
秋野暢子!!
秋野暢子が、パパのママなのか、ママのママなのかは、不明。

で、最後に、さらに驚き。
ママ役のタレントが、男性であったことが判明!
性同一性障害、の人なのかな?
確かに、最初に、ママのゼッケンの色がパパと一緒、とか言ってたわ。
スタジオに戻っても、ママが男であることを、特にタブーっぽくしてる風でもなかった。

脚の痛みがひどいママは、途中の関門に引っかかって、失格。
パパは、無事、ゴール。
パパとママが、一緒に走ってたのに、関門の前で、離れざるを得なくなるとことかは、感動ポイントだったけど。
別に、ふたりが夫婦でなくても、よかったのになー。
f0207134_0335919.jpg

[PR]
by ishokuju | 2014-02-27 00:32 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)

宝物、見つけた

さっきまで、15km、ジョギングしてた。
キロ6分、90分で、って決めて出発、きっちり、その通りに走れた!
Umm...、ひとりなら、きれいにイーブンペースで走れるのにな・・。


今日は、走ってるとき、思いがけないものを発見した。
ずっと、探していたもの・・。
見つけたときは、あっ!! って、声が出た。

** ** ** **

僕の、高校のときの親友が、高松に、住んでいたことがあるの。
(僕の地元は、徳島県。)
約20年前のはなしだよ。

僕は、大学で、福岡県にいた。
徳島に帰省中、高松の、その親友宅をたずねたりした思い出があって・・。

住所が、高松市中央町であることは、間違いない。
よく、手紙のやりとりをしてたから、それは、覚えている。
東横インのあたりね。

ジョギングをしてて、中央町のあたりを通ることはよくあるから、いつも、その、親友が住んでたアパートを、探してたの。
探すったって、僕は走っているから、せいぜい、目で建物を追う程度。

でも、どうしても、見つからない。
中央町も、そんなに大きな町でもないのに。
新しいマンションが建ってたりするし、たぶん、取り壊されたんだろうな、って思ってた。

さっき、走ってて、番町から中央公園、高松病院と南下、ローソンの前から大きな通りを横断、細い路地に入った。
ボーっと走ってたら、いきなり、右手に、そのアパートが現れた!
あっ!! って叫んだ!
こんなところにあった!
確かに中央町・・、でも、思ってた方角とは違ってたから、探せなかったんだ・・。

僕は、距離と時間を測ってたから、立ち止まることはできなかった。
アパートの前、あのころと同じ場所に、自販機があった。
うわー、今度、アパートの前を、しれーっと通ってみよう・・。

親友と、高松で会ったのは、ほんの数回のことなんだけど、それは、とても楽しい思い出。
でも、そのころとは、高松の街も変わってしまってる。
栗林公園の前にあった・・、なんだっけ、大型スーパーもハローズになったし。
栗林公園の前を通っても、動物のにおいがしなくなったし。
高松サティも、マクドの位置とか、むかしとは、中身、ずいぶん変わってる。

親友は、12年前、夭逝した。
なにか、忘れてしまっている思い出を、あのアパートの前に行ったら、思い出せないかな。
思い出って、宝物。
うもれてる宝物を、探してみたい。

また、夢に出てこないかな。
[PR]
by ishokuju | 2014-02-26 03:31 | ため息が出る | Comments(0)

あなどれぬエアウィーヴ

僕、坂東玉三郎、浅田真央の3人以外に、山下達郎までもが、エアウィーヴ(airweave)愛用者であったことを知ったのは、日曜のこと。
山下達郎は、枕も愛用とのことで、いろいろ調べるべく、さっそく、エアウィーヴ(airweave)のウエッブ サイトを、久しぶりにのぞいた。


トップページに、玉三郎・真央のふたりが登場。
まあ、それはいいとして。

製品ラインナップを見てて、びっくり。
エアウィーヴ クッションのところ、ラインナップに、浅田真央セレクトカラーとか、高梨沙羅セレクトカラーとか、あるよ?!
ええー! なにそれ!
聞いてないし!

そのうち、坂東玉三郎セレクトカラー(花魁柄)とか、山下達郎セレクトカラー(竹内まりや柄)とか、出てくるのかもね。
てゆか、エアウィーヴ(airweave)、オリンピックに乗っかりすぎ!


って思ってたら、『エアウィーヴはソチオリンピックに出場する 各国選手団1,000名以上の睡眠を支えています。』だって....。
予想外に、スケールが大きかったかも....。
ひょっとして、僕の出る幕は、ないのかも。
[PR]
by ishokuju | 2014-02-25 17:02 | 苦笑 | Comments(0)

まさかのエアウィーヴ愛用者出現

さっきまで、山下達郎サンデー・ソングブックを聴いてた。

山下達郎が、エアウィーヴ(airweave)愛用者だと知って、びっくり。
リスナーから、睡眠だが寝具だがに関する質問があったの。
愛用者、僕、坂東玉三郎、浅田真央の3人だけでなかった!

こないだ、夜勤から帰ってきてテレビつけたら、浅田真央の演技が始まるとこで。
冬のオリンピックって、そこまで詳しくはないのだけれど。

彼女がリンクに現れた瞬間、思わず、『エアウィーヴ!!』って。
僕が、彼女にたいしてできることは、そうTweetすることだけだった。
その日は、コケちゃったけど、翌日のあの演技。
僕のTweetが、届いたんだと思った。

山下達郎は、枕もエアウィーヴって言ってたな。
くそー。
僕も、枕買う!
[PR]
by ishokuju | 2014-02-23 15:08 | 興奮/驚き | Comments(0)

アリーナ ツァーの平日公演

アーティストの、コンサートツァーの日程を見るのが大好き。
会場名の羅列に、うっとり。


大規模会場をまわる、アリーナツァーってあるけど。
たいてい、公演日、週末にあることが多い。
大阪城ホール2ディズなら、土日、って感じで。

やはり、大人数が入る会場だから、週末にあてたほうが、少し遠方のお客も、期待できるから、なんだろう。
週末の大阪城ホールなら、香川の僕でも、参加可能だ。


アリーナツァーなのに、平日に公演があったりすると、ちょっと興奮する。
うわー、強気ーー、って。
遠方の客なんて、お呼びでないし、ってことよね。
これは、かなりの人気アーティストでないと、無理よね。


今、1990-1991年の、松任谷由実のアリーナツァー、その全公演の曜日を調べたの。
彼女の人気の絶頂期なんだけど。

そしたら、横浜アリーナ4ディズが、火水木金、とか、名古屋4ディズが月火木金とか、とにかく平日だらけ。
このときの全日程で、日曜公演が2回だけ?!
すごーい。
じわじわ、興奮が押し寄せてくるよ。


細かくまわるホールツァーは、地元密着って感じで、平日公演が多い。
でも、アリーナの場合は、やっぱ、すごいなぁって、思わざるをえない。
f0207134_2442799.jpg

[PR]
by ishokuju | 2014-02-22 02:43 | 興奮/驚き | Comments(0)

写真があった

ひとつ前の、Winkの記事の続き。
ひぃーー、すごいウエッブ サイトを発見しちまった。


『協同組合 徳島総合流通センター』のサイト!
その、中学のとき、Winkを見たとこね。

コンテンツの中に、「写真史」ってのがあって....。
その中、「写真史5」のとこを見て、びっくり。

「とくしま流通フェスタ'89」の写真、写ってるのはWink!
これ! 僕が見たやつ!!
1989年4月22、23日だって。

「涙をみせないで 〜Boys Don't Cry〜」の発売日が、この前の月の3月。
Ah…、間違いない!


中学2年になって、すぐのときだ。
いやー、まさか写真が出てくるとは思わなかった。


追伸:
いきなり話題は変わるけど、高校3年の最後のころ、自動車教習所に通ってたんだけどね。
この、流通センターのあたりで、父を助手席に乗せ、運転の練習、してた。
そう、無免許運転....、ま、時効だよね。
流通センターのあたりの思い出は、Winkだけではないの。
f0207134_20534171.jpg

[PR]
by ishokuju | 2014-02-21 20:41 | 興奮/驚き | Comments(0)

Winkが徳島にやって来る

カー レィディオ流れる、切なすぎる相田翔子の番組を、ゆうべ聴いてた。
夜勤の休憩時間。
20時50分からの、10分の帯番組があるの。
切なすぎる、は余計だった。


ふと、あることを思い出した。

むかし、僕が中学のときだけど、地元の徳島に、Winkのふたりが、イヴェントで来たことがあったの。
25年くらい前のはなし。

「涙をみせないで 〜Boys Don't Cry〜」がヒットしてたころ。
てゆか、つまり、人気絶頂期のころよね。
友達と、見に行ったよ。
徳島市内の、流通センターってところだったんだけど....。


あのイヴェント会場に、そのときいた人、いるかなー、みたいな。
思いつき。
さっそく、会場名+Winkで、ググってみちゃった。
そしたらねー、びっくり、あるブログがヒットした!


その記事は、今年に書かれたものだった。
その方は、当時、小学生というから、今、30代前半か半ばかな。
イヴェントを見た、というものではなく、お母さまがそのあたりで働いてらして、その日、Winkのサインをもらってきてくれてうれしかった、というエピソードが書かれてた。
親の愛情に感謝、という内容のもの。


てゆか、まさか、あの日のことについて書かれたブログがヒットするとは思ってなくて、驚いたわ。
うれしくなってしまった。


Winkが、というか、それも含め、中学のときの思い出は、すごく自分の中でキラキラしてる。
あの、みずみずしい感性は、どこへ行ったのやら。
[PR]
by ishokuju | 2014-02-19 17:20 | あの日 | Comments(0)

久しぶりの引っ越し(その2)

最近、そこいらじゅうに建ってる、いろおんなマンション・アパートなんかが、気になって、しかたない。
気になるものは、建物名で、すぐにググっちゃう。
それは、いい意味(住んでみたい)でも、悪い意味(こんなとこ住みたくない)でも。

うわー、この建物、中、こんな間取りなんだー、って。
あと、築年数とかね。
あぁ、こんなの、不動産屋に行かなくても調べられるの、便利な世の中だ。

この時期、空いてる部屋が多いみたいで。
入居募集中、みたいなのぼりを、物件の前ではためかせていたり。
っんー。
いちいち、気になって、しかたがない。
その建物の周りを、車で2周しちまったことも、ある。
ヴァルコニーの前は田んぼ、景色はok! なんてね。

それにしても、アパートの名前って、誰がつけるんだろう。
おもしろいのも、多い。

うちの近くにある、フレグランス◯◯、とかさ。
フレグランスって!
プワゾン、なんてのもあったな。
意味、わかってつけてるのかな。

僕が、アパートに好きな名前をつけられるなら....。
そだなー。
スウィーテスト フルーチェ、とか、どう?

今度、スウィーテスト フルーチェA棟の302に引越しました、よろしくね、なんちて。
やたらと、人に、言いたくて言いたくてしかたないと思うわ。
[PR]
by ishokuju | 2014-02-19 01:18 | ちょっと聞いて | Comments(0)

案の定、かおり

撮ってた先週の“「明日、ママがいない」!”を観たら、高橋かおりが出てきたー!

毎週、子どもたちに関する、いろんな大人たちが出てくるんだけど。
そろそろ、高橋かおりあたり、出てくるんじゃないか、って思ってたの。

高橋かおりって、なんだか、応援しちゃう。
追いかけるほどではないんだけど。
僕と同い年。

むかし、ブログを彼女がしたためていたころは、楽しみにしてて。
コメントも書いてたよ。

今も、編み物はしてるのかな。
玄関に鍵をさしたままにしてないかな。
数年前に、ブログ、やめちゃった。

西尾まり、遠山景織子、高橋かおりときたら、次は誰だろう?
小川範子とか出てきたら、うれしすぎる。
f0207134_21251486.jpg

[PR]
by ishokuju | 2014-02-18 21:09 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)