<   2013年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「スターマン・この星の恋」

てゆか、「スターマン・この星の恋」を観てるよ。
7月から始まったドラマだよ。

有村架純と福士蒼汰が出るというので、観始めた。
「あまちゃん」のふたり。

舞台は、山梨県なのかな。
家の外に、富士山がどーんと見えてたり。
この、舞台が東京ではない地方っていうのが、なんか、観ててすがすがしい。

舞台が地方だったり、場末のバーが出てきたり、っていうところは、「あまちゃん」にちょっと似てるな。
さすがに、言葉のなまりは、ないけれども。

小池栄子とか吉行和子とか、好きな人も出てるし、子役もかわいいし。
あと、広末涼子んちが、ごちゃごちゃしてて、なんかかわいいよね。
内容は、まあともかく、毎週火曜のひそかな楽しみ。

さっき、有村架純が部屋でモールス信号みたいなのしてたら、お母さんが入ってきて。
「出てって!」ってお母さんを外に追い出してた。
てゆか、これとまったく同じシーン、「あまちゃん」でもあったし。
レコーディング中にお母さん(宮本信子)を追い出す。
f0207134_4583973.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-07-31 05:06 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)

伊吹島の坂道

日曜、伊吹島(いぶきじま)、行ってきたよ。
瀬戸内国際芸術祭の会場。
朝7時半、お友達と待ち合わせ。

香川県観音寺市(かんおんじし)。
JR高松駅から、電車移動。
観音寺市のとなりは、もう、愛媛県だよ。
香川の最西端。
高松からは、遠かった。
電車、片道、1060円。

電車内でのアナウンス、今治(いまばり)・松山間は、雨で電車が不通、だと。
島で、雨に降られるかも・・?
一応、レインコートは、持参してた。
結果として、ほとんど、雨に降られず。

JR観音寺駅から、1kmほど歩いて、港へ。
船で25分、伊吹島へ。
船からは、愛媛の製紙工場が見える。
この島、いりこの生産が盛んなんだけど、船が島に近づくと、ほんと、いりこのにおいがしてくるんだよ。

島と島アートを堪能、高松に戻ってきて、鎌倉パスタで飯を食って解散、帰宅。
サザエさんに間に合った。
f0207134_4135762.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-07-30 04:14 | Travel | Comments(0)

明日は島だ

今日は、枕を洗った。
あー、すっきり。
天気もいいから、すっかり乾いた。

昨日、ブログに書いた、朝倉さや「東京」、iTunesStoreで購入。
今から、ベッドの中で聴くよ。

明日は、観音寺市(かんおんじし)に行く。
伊吹島(いぶきじま)ってとこ。
瀬戸内国際芸術祭、ね。

香川県のはしのはし。
JRで移動。
こんな小さい県なのに、旅行気分。
f0207134_0565517.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-07-28 00:51 | ちょっと聞いて | Comments(0)

朝倉さや「東京」

もう、2ヶ月以上、前のことだけれども。
5月の連休のとき。
このとき、福岡にスティしてた。

日曜日、昼前から、ジョギングをした。
いつものFMを聴きながら。
11時の「キューピー ハート オブ サンデー」から始まって。
12時半、「今井美樹 ラヴ ユナイテッド」、13時「ジャパモン」、14時「山下達郎 サンデー ソングブック」。

ゆめタウン(you me town)博多に車をとめて、スタート。
東公園、JR吉塚駅、堅粕(かたかす)、プレジデントホテル、JR博多駅、JR竹下駅、JR笹原(ささばる)駅、雑餉隈(ざっしょのくま)、JR南福岡駅、そして春日市、自衛隊のあたりまで。

13時からのジャパモン、ゲストは、知らない女の子だった。
歌手だって。
山形県の子で、朝倉さや、っていう子。

紹介されて、話し始めると、すっごいなまっている!
やたら、声をはりあげてしゃべるし、うわー、うるさい子だなー、って。
かなりドン引きだった。

まあ、僕はジョギングしてるし、耳にイヤフォンはまってるし、しかたなく、そのまま聴いてた。
で、彼女の「東京」って曲がかかったんだけど。
ちょうど、春日市の自衛隊の前を通ってるときだったな。

そしたら・・。
「東京」が、ものすごいいい歌で、心に響きまくり。
歌がうまくて、すごいいい曲なの。
情熱的なメロディなんだけど、心がしーんとして、しみてきて。

「東京」がかかった以降は、急に、彼女を見る目が変わった。
(見るっつうか、ラジオだけど。)
三味線をひいて歌ったりして、芸達者だし。
あと、歌の歌詞をなまらせて替え歌にする、みたいなのもやってたっけ。
最初、うるさいやつとか思ってたのに、すっかり、彼女がかわいく思えてきた。

「東京」、歌詞はくわしくわからないけど、メロディを思い出すと、ジョギングのときの風景が浮かぶな。
たぶん、山形から上京する、あるいは、東京を去る、みたいな内容の歌なんじゃないかな。

東京も山形も、自分とは関係のない土地。
でも、ふるさととか、今住んでいるところとか、そういうの、想いながらこの曲を聴くと、涙をちょちょぎらせるかも。
[PR]
by ishokuju | 2013-07-26 02:31 | MUSIC | Comments(0)

春子も安部ちゃんも

小泉今日子が、今、舞台をしていることを知った。
えー、“NHK連続テレビ小説「あまちゃん」”やってるのに?!
もう、収録は終わってるの?!

そんで、片桐はいりも、今、これまた舞台を今してることが発覚!
えーー、“NHK連続テレビ小説「あまちゃん」”の収録は?!
終わってるのか??

今、見てる、大好きなドラマの出演者の、同時期のこんな仕事を聞くと、不思議な感覚。
もう、そのキャラクターで、頭の中で設定されちまってる。
春子は春子、安部(あんべ)ちゃんは安部ちゃん!

って、これを書いている今、EXILEのマキダイのドラマしてて、パパが白衣着てる。
女とキッスしてる!
パパって、“NHK連続テレビ小説「あまちゃん」”の尾美としのりのことね。
パパにしか見えないのに!

ところで、キョンキョンと片桐はいりの舞台のことは、ともに、野沢直子のブログで知った。
今、来日(帰国)中。
いろんな舞台とか、観てるみたい。
直子とキョンキョンの並んだ写真とか載ってて。
大昔、遊んでた時期があるんだって。
直子もキョンも大好きだった。
ふたりが遊んでたなんて。
20年以上、知らなかったよぉ。

あ、片桐はいりは、松本人志監督の今度の映画にも出るね。
撮影、“NHK連続テレビ小説「あまちゃん」”と重なってたはず。
女優は、大変だー!
f0207134_025473.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-07-26 00:25 | ちょっと聞いて | Comments(0)

今度はau

うちの職場の近くに、auショップができた。
オレンヂの大きな看板。

建物は、特徴的な5画形の白いもの。
わかる人にはわかる、むかしのユニクロの建物。
旗をたてるポールも、あるかも?

15年前、就職したとき、ここ、ユニクロだった。
幾度か、服、買ったなー。

その後、ユニクロがなくなって、回転すし屋に。
そのあとは、ドラッグストアに。

ドラッグストアも終わって、しばらくして、auになった。
この15年間の変化。
建物は、そのまま。

auは長続きするかな。
入れ替わり早いとこってずっと続くよね、不思議と。
f0207134_12435684.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-07-23 12:43 | ちょっと聞いて | Comments(0)

日曜日(私信:Kへ)

私信:Kへ。
7月21日、日曜。
13時半に会う。
わが家に現れて、ゆめタウンのお土産、スタバの飲み物。
予定通り、サンフラワーのスシローへ移動。
FM、ジャパモンのゲストは中孝介。
スシローは、並ぶこともなく、カウンターへ。
先週の日曜夜が、なんばの地下のすしだったので、ちょうど1週間ぶり。
わらびもちまで食い、イオンへ移動する。
映画の前売り券を買っていたので、今日の券に変えねば。
15時台の上映の。
イオンの2回に車をとめ、券をもらい、1階のスーパーで買い物。
僕はキャラメルを、Kはマカダミア、バターのすごいプリッツ。
2階の宮脇で時間をつぶす。
あまちゃん特集・CutをKは買う。
劇場へ移動。
ワーナーがイオンシネマに変わって、初めて。
たぶん、いちばん大きな劇場。
人、多い。
変な映像をいっぱい見せられる。
映画を観終え、三谷のディア、仏生山温泉、という予定。
腹はまだすいてないので、まず仏生山。
明るい時間に行くの、めずらしいよな。
夏なので、洗い場のガラス戸が開放されてる。
湯につかり、映画の感想を言い合う。
当然、あまちゃんのはなしなんかもする。
風呂からあがると、Kは、さっそく映画のことをブログに書いてる。
だいぶ暗くなってきて、ディアに移動。
20時をすぎ、FMは有吉の番組に。
ディアも、並ぶことなく席へ。
かにのパスタ、スパイシーミートドリア、あと、前回もらってたただ券のライスコロッケみたいなの。
映画のパンフをみたりしつつ、反芻。
満腹、次は、コメダへ移動。
好きな店へ次々行かれる。
三条のコメダ。
コーヒーをいただきつつ、やっと、最近のプライヴェートのはなしを少しする。
ついた席が冷房が寒く、席を移動。
ラストオーダーの時間を過ぎ、22時45分ごろ、店を出る。
Kの車まで送り、お別れ。
別れぎわ、ゆめタウンのお土産2弾、ラッシュの石鹸をくれた。
いいにおい。
おやすみを言って別れる。
[PR]
by ishokuju | 2013-07-23 01:38 | こんな週末 | Comments(0)

ひこうき雲

ユーミンの「ひこうき雲」が、映画の主題歌になって、今、テレビで、バンバン流れてる。
主題歌が決まったときは、違和感ありまくりで、変な感じだった。

タイアップがつくのは、いいことだけれど・・。
でも、「ひこうき雲」って、デリケートな曲というか、どちらかというと、そっとしておいてほしい部類の曲だと思うんよね。
長くファンを続けている者としては。

長く、ユーミンのライヴに行ってるけど、ライヴでは、めったに演奏されない。
2007年のライヴでは、アンコールのあと、もう一度出てきてくれて、ピアノ伴奏だけで歌ったことがあった。

人の死を歌ったものだから、そのときは、聴きながら、特定の、親しかった人が亡くなったときのことを思い出して、涙した。
そういう、今はもう悲しくはないけれど、ふっと、なつかしい悲しみを呼んできて、ひたらせてくれる、僕には、そんな曲だった。

明日、てゆか、もう今日だ。
「ひこうき雲」が主題歌の映画を、観に行くよ。

映画は、とても楽しみにしているし、そして、覚悟もできてる。
映画を観終えたとき、僕の中の今までの「ひこうき雲」がどこかに消えてしまうなーって。
「ひこうき雲」が「この映画の一部」になってしまうだろうけど、それも受け入れるつもり!

映画を観る前に、今の気持ちを残しておきたかった。
はなしは変わるけど、松浦亜弥の「ひこうき雲」のカヴァも好き。
[PR]
by ishokuju | 2013-07-21 03:53 | MUSIC | Comments(0)

小泉今日子、3枚目のシングル

キョンキョンが、14年ぶりにシングルをリリースする、というニュゥスで、もちきりの一日だった。

「天野春子(小泉今日子)」という名義のもので。
これは、今放送されている、とあるドラマの、キョンキョンの役名でのリリース、ということになる。
まあ、企画モノよね。
このドラマを、最初からおいかけている僕としては、こんな興奮する出来事はない、って感じだけれども。
ドラマを知らない人は、置いてけぼり感がすごいんだろうな。

このシングルを、ダウンロードするとしたら・・。
キョンキョンのシングルを買うの、3枚目だ。
今までの、順番に、解説したげるね。

僕が、初めて彼女のシングルを買ったのは・・、というか。
僕が、初めてレコードというのもを買ったのが、小泉今日子だったの!
小学校5年のとき。
「スターダスト・メモリー」・・。

数え切れぬ、さまざまな音楽を聴くけれど、キョンキョンの「スターダスト・メモリー」のイントロが始まる瞬間というのは、特別だ。
なんつうか、緊張感、よみがえるの。
初めて、自分のお金で買ったレコードに、針を落とした瞬間に鳴った音だもん。

そんで、2枚目が、1988年。
中学1年、「夏のタイムマシーン」!
シングルなのに、30cm!
シングルなのに、オリコンのシングルチャートに入らない! みたいな!

というわけで、今回、僕にとっては、25年ぶりのシングルだよー。
どんだけ長い間、僕を魅了させるんだ、って。
[PR]
by ishokuju | 2013-07-21 03:23 | MUSIC | Comments(0)

くいしん坊!に驚く

キッコーマン提供の、「くいしん坊!万才」ってあったでしょ?
こないだ、知って、驚いたことがあるんだけど。

2つあって、ひとつは、まだ「くいしん坊!万才」の放送が、実は続いてること!
もひとつは、「くいしん坊!万才」を見たことがない人がいること!

僕のなかでは、子どものころにやってた番組、って印象だったんだけど。
テーマソングも覚えてるし、出てた人も覚えてるし。
ネット局、放送日を減らしつつ、今もやってるんだってー。
関東とか、ほんの限られたエリアで。
なんか、びっくりしたなぁ。

僕が、今、住んでるところでは、一度も放送されたことがないのだと。
連れから聞かされた。
だから、NG大賞的な番組でとりあげられるときに、そういう番組があるんだな、って知るんだって。

僕の実家は、テレビでは関西圏になるんだけど、当然のように放送されてたよ。
梅宮辰夫、村野武憲、辰巳琢郎のイメェヂかなー。

キッコーマンのCMの最後、カッカッカッカッ! って企業マークになるの、好きだった。
[PR]
by ishokuju | 2013-07-20 01:26 | 興奮/驚き | Comments(0)