<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

with U.

連休明け、7日、16時20分から、健康診断だ。
夜勤週の始まりということで、おもんぱかってくれて、遅い時間にしてくれてる。

直前10時間は、飲食禁止、なんてのは、まあ、問題はない。
ちょっと、考えものなのが....、検便だ。

胃腸疾患の出血は、間欠的なことがありますので、1日ごとに1本ずつ2回便検体を採取してください、とのこと。
確かに....、2回分のキットがあるのだが。

Umm…、つまり、旅先で、最低1回は、採取せねば、ということだ。
検体をたずさえ、旅先から戻ることになる、という。

胃腸系の検査は、わりと、はっきりしたいほうなので(過去にエラーが出たこととかあるし)、まじめに採取するつもり。
ちゃんとホテルにいるときに、できればいいけどな。

極力、スケジュールを空っぽにしたい旅なのに、思いがけぬ予定が入ってしまったものだ。
f0207134_12331322.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-30 12:20 | 苦笑 | Comments(0)

受賞おめでとう

昨日は、友人らふたりから、受賞おめでとう、と言われ、それは、紫綬褒章(しじゅほうしょう)のことなんだけど、当然、受賞したのは僕ではなく、したのは、シンガーソングライターの、ユーミンこと、松任谷由実だ。
受賞を知り、すぐに僕に知らせてくれる、って、なんか、うれしいような、はずかしいような。

まあ、僕がおめでとう、って言われて、当然といえば、そうなのかも。
25年もおもい続けてるんだもん。
40年の彼女のキャリアの、半分以上。
37年の僕の人生の、半分以上でもある。
おもい続けるだけでなく、レコード、カセット、CD、書籍、ライヴ、お金だって、使い続けてきた。

今回の紫綬褒章は、彼女の受賞というより、僕との連名での受賞、とでも思うことにしよう。
f0207134_2225616.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-29 20:05 | MUSIC | Comments(0)

船出

今?
もう、船内。
兵庫県。

大阪•京都•神戸、三都物語も、もう終盤だよーーー。
てゆか、京都なんて行ったか?!
今日は、京都府のお友達が混入したから、三都物語なの!

久しぶりに会った、京都府のIさん。
3年ぶり。
いろんなはなしができて、よかったな。
これからもよろしくね。
マラソン、がんばります。

映画を観る前、いろいろ買い物。
たまたま、イッタラのお店、発見。
なんと、関西初出店なんだって。
お皿、買っちゃった。

あと、別の店で、椅子、買った。
鉄と木でできてる。
アンティークっぽくて、かっこいいのに、そんな高くなくて。
連休明けに、わが家に届くよ。

『HK 変態仮面』のことを夢に見つつ、寝ることにしまーーーす。
f0207134_171445.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-29 00:50 | こんな週末 | Comments(0)

ハーゲンダッツのお店

そうそうそう!
ニュゥスで知ってびっくりしたんだけど、ハーゲンダッツの店舗がなくなったんだってね。
なんでなんだろ?

ハーゲンダッツのお店というと、なんばの、ロケット広場を思い出すな。
ハーゲンダッツの存在って、なんばの、あそこのお店で知ったはず。
てゆか、ロケット広場って、今もあるのかしらん?
明日、なんばに行くんだけどな。

想い出ぶかい店舗は、あと、梅田かな。
紀伊国屋書店の近くにあった。
友達とバカ騒ぎしたなー。
夜通し、遊び狂ってた時代、箸が転がってもおかしかった。

歌舞伎町の店舗では、東中野の友達んちに行くのに、哲也クンと手土産を買ったりとか。
なつかしいな。

わが地元の徳島県にも、そごうにお店ができた、とかって話題にならなかったっけ。
行ったことはなかったけど。

ハーゲンダッツのお店ってだけで、いろんな想い出があるものだ。
もう、スーパーやコンヴィニでしか、買えないってことなんだよね?
そんな、しょっちゅう食うものでもないけど。

ハーゲンダッツは、マカダミアナッツが好き。
f0207134_1431942.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-28 01:31 | 食べる! | Comments(0)

ソイジョイ、悲しくない

大塚のソイジョイから、新しく、ピーナッツというのが出たみたい。
そのことを、こないだのとくしまマラソンで知ったよ。
給食コーナーに出てきたの。
ざく切りにされたソイジョイが、山盛りに!
新製品ですよー、って、係りの人が叫んでた。
大塚は、徳島が発祥だから、製品のアッピールに力が入ってる。

わしづかみ、むしゃむしゃ食った。
すげーおいしかった!

やっぱ、ソイジョイは、濡れてないほうがいい。
というのが、去年のとくマラのはなし。
去年のソイジョイは悲惨だったから。
去年は、悪天候、ソイジョイが山盛りになってるケース、底に、雨がたまってて。
ソイジョイ イン 雨水、ぐちょぐちょになってるのを、むさぼり食った。
あんな悲しい食べ物って、ない。

ソイジョイは、あと、カカオオレンジも好き。
全部で何種類かなぁ、制覇したい。

このことは、よくここで言ってることなんだけど、ソイジョイは、徳島県の工場でしか生産されていない、徳島の名産品なんだよー。
f0207134_23323421.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-27 23:18 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

休暇

連休が始まるよーーー。
27日から?

僕?
27日は仕事。
28日は、大阪で変態、29日は高松でのんびりかなぁ。

30日、1日、2日は、朝から働いて、3日から4連休。
登山したり、長距離ランしたり、買い物したり、音楽を聴いたり、誰ともしゃべらずに、過ごすよ。
この4日間は、空っぽになる!

とりあえず、日曜の『HK 変態仮面』が楽しみ!
f0207134_2274281.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-27 02:20 | ちょっと聞いて | Comments(0)

4月21日

とくしまマラソン、当日。
午前4時45分、連れが、うちに迎えに来てくれ、高速で徳島を目指す。助手席で高速に乗ったり、徳島を目指したり、まれな体験。やや緊張で、口数が少なめ。6時、徳島県庁のあたりが受付なので、車を降り、別れる。連れは、今日は、滝を見たり、山を登ったり、中孝介(あたり こうすけ)の徳島公演を観たり、する予定。ゼッケンを受け取り、シャツにつけたりして、準備。準備といっても、特にすることがなく、ぼんやりするのみ。人が増えて増えて、あふれかえっている。早めに来て、椅子を確保しててよかった。友達が到着したようなので、県庁前で会う。先々週の海部郡(かいふぐん)のハーフは、この友達にいざなわれて参加したんだけど、友達は、都合で不参加、久しぶりに会ったなあ。レインコートを着て、荷物を全部袋に入れて、もう走るかっこうになる。iPhoneは、持たないことにした、それも袋に入れ、荷物をトラックに預ける。雨の確立、50%だったのが60%になって、でも、結局、1滴も降られず。9時、スタート。スタートラインを超えるのに、11分かかる。とくしまマラソン恒例の、スタート地点での、お友達のエム ティの見送り。5時間14分37秒後、ゴール。当然、最後の競技場に入るところで、帽子とサングラスをとって、カメラを意識しつつの、ゴール。計測器をはずされ、メダルをもらい、記録証をもらい、フィッシュカツとうどん引換券をもらい、荷物を受け取り・・。とても疲れているけど、足が痛くて、座ることさえできない。荷物を受け取って、iPhoneを見ると、友人からのメッセージ。動画が送られてきてて、そこには、ゴールした瞬間の、数分前の僕が映ってた。びっくり! テレビの生放送をとったみたい。連れにも連絡、今から中孝介の公演が始まるみたい。トラックの真ん中の芝生のところにいって、倒れこんだ。去年は、暴風雨で、こんなこと、できなかったもんな。靴を脱ぎ、ストレッチもせず、とりあえず寝ることにする。うどんも水も、今はほしくない。帽子を顔にのせて、どれくらい寝たんだろう。10分くらいなのかな。だいぶん、楽になった。ようやく起きて、うどんをいただいた。おいしい・・。すだちのアイスも買って食う。競技場は、川沿いにあるのだけれど、ランナー専用のボートが出てる。街中で、とくマラの後夜祭みたいなのが開催されているのだけど、なんと、そこまで、川で向かってくれるというもの。10人乗りくらいのボート、楽しかったな。いくつかの橋の下をくぐって・・。走ったあとは、タイムがいまいちで、気分が沈んでたんだけど、このときは、ほんとうに幸せな気分になってた。やっぱり、地元の大会っていいな、って。ほかの土地だったら、この幸せな気持ちって、なかなかなれないなって思った。街中にボート着岸、おりた。公演を終えた連れと合流。マラソンイベント会場へ行って、飯を食ったり、した。連れは和菓子のようなものを買っててくれて、それも食う。金哲彦(きん てつひこ)氏と徳島県知事のトークセッションが始まる。連れは、県知事のノリが気に入ったようだ。イベント会場をあとにし、車に乗って、高松へ帰ることに。途中、実家にちょっと寄って、母と久しぶりに会う。奥にいる父とも会話したよ。去年よりタイムはかなりよくなったことを報告。帰りの高速は、テンションが高くて、いっぱいおはなしした。メリル ストリープのはなしとかしたけど、なんで、彼女の話になったんだっけ? 高松に着いたのが18時くらいかな、仏生山温泉(ぶっしょうざん おんせん)へ直行。しだいに、空は暗くなる。風呂後は、“D”へ。ステーキドリアとか食ったよ。好きなお店をはしごできて、満足、部屋に送ってもらって別れる。
[PR]
by ishokuju | 2013-04-26 05:19 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

血筋ラン

今年のとくしまマラソン、去年に続き、また、僕のいとこが走ったようだ。
父の妹の子。
去年も早かったけど、今年はもっとすごい、4時間きりそうなタイム。
すげー。

で、母から知らされさのだが、今年、さらに、別のいとこが、とくしまマラソンを走ったのだと。
父の兄の子。
タイムは5時間半を超えてるけど、ペースを見てみると、ちゃんとイーブンペースで刻まれてて、びっくり。
これ、ちゃんと、計画通り走れてるってことだよなー、みたいな。

てゆか、父からしたら、自分の近い血縁者が、3人も同時に走ったりしてて、不思議で楽しいのではなかろうか。

この、同時に走ったふたりのいとこ、実は、いまいち、顔も思い出せぬ。
最後に会ったの、いつだっけ。

父方の親類は、わりと遠くに住んでた。
子どもの頃、僕は、車に酔うから、遠くに住んでる父方の親類に会うのが、かなり苦痛だった覚えがある。

「しんせき」とか「しんせきづきあい」は、どちらかというと、あまり好きなほうではない。
でも、今、不思議な感覚なんだけど、いとこと会って、はなししてみたいなー、なんて。
そんなこと、思ってる。
[PR]
by ishokuju | 2013-04-26 04:24 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

大ショック!!!!!!!!!!

今、雨がっぱを買いに、近所の天満屋ハピータウンに行って、びっくり。
天満屋ハピータウン、閉店しちまうんだって!
えええーーー!

って、天満屋ハピータウンって、たぶん、月に1度か2度しか行かないお店。
ここに住んで、ちょうど10年なんだけど。
でも、月に1度か2度は、必ず行っていたお店。
困る・・。

徒歩圏内のスターバックスって、とてもよかったのに・・。
いつも、虹色バス(レインボー循環バス)に乗るとき、早めに行って、スターバックスでまったり、なんて、してたのに・・。
ダイソーも、お菓子とか、よく買ってたのに。
僕が、激しく愛している、マルタイの長崎ちゃんぽんも、ここでしか、売ってるとこ、知らないのに・・。

なんだか、あとからあとから、じわじわ、ダメェヂがやってくる感じ。
たまたま、ゆうべね、友人と、最近、高松も、コメダ珈琲店だの、マックカフェだの、ナウなお店が増えてきたな、なんてはなしてたとこなの。
浮かれてた次の日にゃ、このざまだよ・・。

もう、この部屋、引っ越そうかしらん・・。
f0207134_16372694.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-04-24 16:37 | 苦笑 | Comments(0)

続・とくマラタイム

とくしまマラソンの翌日、徳島新聞(徳島県の地方紙)に、全完走者の名前・順位・タイムが載ったようだ。
あら、自分のタイムなんて、ここに書いちまったけど、新聞見た人に、本名ばれちまう。
ま、いいけど。

マラソンっていうのは、最初から最後まで、同じ速さで走るのが、理想だとされる。
最初はとばして、最後は失速してしまう、ってのは、だめ。
5時間で走ると決めたら、中間地点は、2時間半で超える、ってこと。
今まで、2度、フルマラソンを走った。
目標は完走、ってことにしてて、そんな、イーブンペースで走るってのを、意識してなかった。
てゆか、イーブンペースどころか、目標タイムさえなかった、ってのがほんとうのところ。
今回が、初めて、そういう、タイムのペースのことを考えた大会だった。
3回目のフルマラソンだけど、僕にとって、実質、今回が初めての気分だった。

徳島新聞によると、僕は4562位ということらしい。
でね、4551位から4570位まで、僕をふくむ20人の、10kmごとのタイムを調べてみた。
この20人は、ゴールタイムは、みんな数秒差の、「一見、似たり寄ったりの人たち」。

でも、10kmごとのタイムを見てると、ばらばら。
各人のドラマが見えてくる、というか。
最初の10kmを、1時間切ってる人とか、いたりして。
最初は、みんな飛ばすから、あせって、それについていってしまう。
いかに、最初、自分のペースを保つか、が、そのあとのレースに響いてくる。
きれいなイーブンペースの人って、なかなか、いない。

30~40kmのタイムは、この20人で、僕が2位だった。
どうりで、この間、いっぱい人を抜きまくったわけだ・・。

(で、30~40kmで、僕の上の1位の人!
その10km、驚異的なタイムだった。
この人、前半が、異様に時間がかかってて・・。
僕の勝手な推測。
彼は、もともと、かなりのタイムを出せる人。
でも、当日は、体調不良だった。
前半、幾度もトイレにこもってしまって、出られない・・。
なんとか、おなかの具合もよくなって、後半は、いつもの感じで飛ばした、みたいな?
とにかく、彼のタイムを見てたら、胸が痛くてつらくなった・・。)

今回、5時間ぎりを目標にしてた。
5時間ぎりはいいけど、時間設定に無理があったというか。
中間地点を2時間20分、ゴールを4時間40分で、設定してたの。
後半は、ばてるから、20分の余裕を持たせた、って感じの。
なんだか、前半の時点で、だんだん時間がやばくなってきて。
どうしてだろう、風が強かったから? わからない。
中間地点を超えるころには、なんだか、あきらめモード。
5時間ぎりを、あきらめた・・、いや、もう無理なのだと確信した。
このへんから、走りと歩きをくり返してて・・、このまま行くと、タイムは6時間?! なんて。
左手の甲に書いてた、5kmごとの予想時間も、もう意味のないものになってしまってて。
25kmくらいかな、ついに、腕時計をはずして、ポーチにしまっちゃった。
そしたら、時間から解放されたら・・、なんか吹っ切れて、走れ出した。
とりあえず、走るしかない、って。
タイムは、もういい、とりあえず、距離を縮めねば。
1kmごとの増えていく数字を見てたのは、覚えてる。
でも、記憶があまりない。
なにかを考えながら走ってたはずなんだけど、思い出せない。
忘れてしまう前に、ここに書いておきたいのに、わからない。
この感じって、3年前の、フジトシおにいたまと走った、初めてのハーフマラソンの後半と一緒だ。
苦しくて苦しくて苦しくて、苦しい以外のなにも残ってないの。
何kmごろかなあ、あるとき、また、ポーチから腕時計を出して、はめた。
意識が戻った、って、言い方は変だけど、ゴールタイムはどれくらいになるのか、急に気になって、意識しはじめた。
中盤、だれてたけど、最後、結構走れたはず・・。
そうしてるうちに、残り5km、なんて数字が見えてきて・・。

で、結果、5時間14分37秒。
目標、遠くおよばず。
でも、くいはなくって、なんだか、すっきり。
やりきった、って、このことを言うんだと思う。
[PR]
by ishokuju | 2013-04-23 05:16 | ジョギング/マラソン | Comments(0)