<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Leslie Kee MEETS KEIICHIRO!!

今、Facebookのレスリー・キーのページに、僕の写真が掲載されてるよ。
思いの外、アホづらにうつってて、見ててはにかまずにはいられない仕上がり。

土曜、西武渋谷店ってとこに行って、レスリー・キーの写真展を見てきたの。
パワーピープルってやつ。
そこで撮影されたものなんだ。

会場にたまたま居合わせたレスリーが、僕になんらかのインスピレーションを得たのか、彼がじきじきに、撮影の依頼をしてきた。
ぜひ君を被写体にして、作品を一緒に作りたい、協力をお願いしたい、って、たどたどしい日本語で言ってくるものだから、最初はそりゃ戸惑うよね。
でも、しだいに彼の情熱にkoされてしまうわけだけど...。

みたいな設定(願望?)で撮影された写真。
ほんとうは、会場内に、レスリープロデュースのスタジオがあって、自由に撮影できる、というもの。
写真は、自動的にFacebookにアップされるしくみ。

僕とレスリー・キーが、モニターの中でどんな化学反応を起こしたのか、ページにアクセスして体感してみてね。


会場の古めかしい西武が、どのフロアも、レスリー一色になってて、かっこよかったな。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-29 21:28

小豆島(しょうどしま)へ渡れる

今日は、郵便局に行って、お金を払ってきたわ。
5月の小豆島の。
船の。
マラソン大会に出るんだけど、臨時便の船の代金を。

こういう、たまーに、郵便局って行くけれど、うちの近くには、なぜか、郵便局がない。
不便。

今日、なにげに調べてたら、うちのわりと近くに、ひっそりと郵便局があることが発覚!
全然知らなかった!
たまに通る道なのに!
てゆか、9年も住んでて、今ごろ知るか? みたいな。

てゆうことで、次からは、ここに行く。
切手もはがきもコンヴィニで買えるし、たいていはお金関係よね。

Ah...、ほんと、なんで今まで調べなかったんだろう...。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-28 21:48

週末は阿波

3月4日に出る、マラソンの大会の封書が、やっと来た!
ゼッケンの引換券とか!

第7回阿波シティマラソン!
場所は、徳島県阿波市(あわし)!
高松からだと、車で1時間くらいかしらん。

農業者トレーニングセンターってとこが、スタート地点みたい。
ひゃー、わくわく。
今、地図を見ながら、場所だって確認したし!
朝7時半から、駐車場が開くみたいだから、早めに着かないとね。

封筒には、阿波市のガイドブック、みたいなのも入ってたよ。
待ってて! 阿波市!

(おととい、渋谷のアディダスのお店で、ナウなランニングシャツを買ったのだけれども・・。
Umm...、やっぱこれは、4月のとくしまマラソンまで着ない!)
[PR]
by ishokuju | 2012-02-28 05:29 | ジョギング/マラソン | Comments(0)

世界地図は気持ち悪い?!

地球は球体なのに。
世界地図は、都合よく、平面になっちゃってる。
便利と言えば便利だけど、どこかにずれや矛盾があるはずだし、なんか、ずるいなあ、って思っちゃう。

地球だから見慣れてるけど、これが、同じ球体の、人の頭部だとしたら...。
顔の正面、右の横顔、左の横顔、後頭部...。
360゜、ぐるっと一回りが、一枚の平面の写真になってたら...。
怖い...。
てゆか、かなりグロテスクだし、気持ち悪いだろうね...。

昨日は、機内に置いてあった雑誌の世界地図を見ながら、8000m上空でそんなことを考えながら、含み笑いしてた。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-26 10:34

もう一度「クリスマス イヴ」

今夜、中野サンプラザってとこで、山下達郎のライヴがある。
チケットは持っていないのだが、行かれたら行きたい、なんて、思ってた。

去年11月の徳島県公演以来、そう思ってたんだけど、先月、思いがけず、香川県公演が観られたものだから、考えは変わってきてた。
3回も観たら、観すぎかな、みたいな。
2回でやめておいたほうが、きれいに記憶に残るかな...。
でも、中野サンプラザって、なんか、聖地、みたいな場所だしな...。

今夜、会うはずだったお友達が、インフルエンザになっちゃって、会うのをやめた。
で、また、中野サンプラザへの気持ちが揺れ始めちゃった、という。

ま、流れにまかせよ。
9時半の飛行機に乗る。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-25 08:21

悪魔の手毬唄

フォーリーブスの、なんとかって方ががんで亡くなられたらしい。
まだ若いのに。

まったく知らない人、だと思ってたら、彼は、映画『悪魔の手毬唄』に出てたらしい。
最後、入水自殺した犯人が母親だとわかり、「うそだーーー!」って叫ぶ、彼だったらしい。
へぇ、人気アイドルを起用してた、ってわけか。
知らなかったー。
(ようは、『病院坂の首縊りの家』の桜田淳子みたいな感じかな。)

なんだか、『悪魔の手毬唄』って、ほんと名作、って、あらためて思っちゃう。
なんだか切ないし、ラヴストーリーの要素もあるし。

今年の正月、友人らの集う新年会、友達が、ますで日本酒をいただいてた。
ますなんて見ると、にわかに『悪魔の手毬唄』の世界にトリップしちゃう。
ますではかってじょうごで飲んで〜♪ なんて思わず口ずさんで、みんなを苦笑させるの。

市川崑監督の金田一シリーズって、僕の中でずっと色褪せない。
今も大好き。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-23 12:34

雪のプラネタリウム

原田知世だったら「雨のプラネタリウム」なんだろうけど、今回の僕の場合は「雪のプラネタリウム」。
こないだ、高松にひどい雪が降った次の日、プラネタリウムに行ってきた。

西の空に太陽が沈むところからスタート。
次第に、満天の星空に...、心地よくて、しばし眠りに落ちちまう。

プラネタリウムに行くのは2回目。
中学か高校のとき以来。
そのとき一緒に行ったふるさとのガールフレンドに、2回目のプラネタリウムに来た、ってメールした。

今年は、金環食? ってのがあるんだよね。
朝の7時半くらい。
この日は空を見なきゃ。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-22 12:55

「誰より好きなのに」と「Alone」

古内東子の「誰より好きなのに」と岡本真夜の「Alene」って、同じ年にリリースされた曲で、どっちも、とても好きな曲。
切なーい。

僕の勝手な意見なんだけれど、この2曲の共通点があって、それは、「2番のサビ前部分」が特に好き! ってこと。
1番でもなく、サビでもなく、この、2番のサビ前部分にピークがある、っていうのが、バランスが絶妙。

そのせいで、起承転結というか、ダレることがないというか、1曲が終わったときの全体のまとまりが、とても良い。
ほんと、僕の勝手な感じ方の問題、なのだけれども。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-22 06:39 | MUSIC | Comments(0)

白さが違うシャツ

「白のシャツ」と「白いシャツ」だと、『しろ』のイントネーションって、違うね。
「し」にアクセントがくるか、「ろ」にアクセントがくるかの違い。

で、これは標準語だけではなく、関西弁も一緒。
ただし、「し」と「ろ」のアクセントが、標準語とは逆になる。
不思議ーー。
下手な関西弁や標準語って、こういうのの聞き分けで判断できる。

あ、「真っ白なシャツ」の『まっしろ』は、全国共通イントネーションかも!
[PR]
by ishokuju | 2012-02-21 12:13

いちばん明るい部屋

最近、部屋のあかりが暗いな、って、ずっと気になってて。
でも、ずっと、放置してた。
バスルームのぼんやりしたあかりのあと、部屋に入って、なんか暗い、って感じるほどだから、よっぽどね。

今日、夕方、突如、部屋のあかりを買いに行こう、と決意。
椅子にあがって、天井のあかりのカヴァをはずした。
この部屋で生活を始めて9年、初めてする行為。

カヴァ、ほこりがいっぱい、あと、虫の死骸も。
蛍光灯は、大中小、3つがはまっていた。

バスルームでカヴァをシャワーで流し、蛍光灯3つをはずして、紙袋へ入れて、近所のヤマダ電機へ。
同じ型の新しい蛍光灯を買った。
あかりを変えようって決めてから、蛍光灯購入まで、約20分。

なんつうか、9年も住んで初めてのことをしたのに、それがたった20分ですんでしまった、っていうのが、ずいぶんあっけないというか、なんというか。
ま、でも、ここのヤマダ電機には、ほんと、いろいろお世話になってるのは確か。

それから仕事に行って、さっき、午前3時過ぎに帰宅。
で、3つの蛍光灯をとりつけて、点灯!
Wow!
超明るい!!

いちばん明るいタイプの蛍光灯にしたのだけれど、まじ明るすぎ。
今まで9年住んできて、この部屋、今がいちばん明るいんだよね、これ。
部屋にある白いもの、掃除機とかiPhoneとかランニングシャツとか、それらが異様に白く光ってる。
うわ、これから寝る、って時間帯に、これはないわ・・。
目に痛い感じ。

香川県で生活を始めて、前の部屋に5年、この部屋に9年、もうすぐ、14年になる。
9年前・・、あのころ、個人的にいろんなことがあって、じゃあ引越しでもしよう、って感じで、ここの部屋にやってきたんだったと思う。
いつの間にか、この部屋も長いなー。

たぶん、次、この部屋の蛍光灯を変えることはないと思う。
[PR]
by ishokuju | 2012-02-15 04:03 | 買う/捨てる | Comments(0)