<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

豪雪

ものすごい雪!!!


飲んでて、外の雪が気になり、お店を出て見にいく。
らせん階段から、通りを見てみると、ものすごい雪!
積もってきてる!
高松に帰れない・・かも。



今日は、徳島県に、プチ帰郷してたんです。
あんな雪、久しぶり。
また、飲んでいるあいだに、雪、ましになってきて。
なんとか、高松を目指すことに。


高速、徳島道は通行止め。
高松道は、通ることができたので、高松に、無事、戻ることができた。



今日は、どうしても、高松にいなきゃいけない日なの。
Ah...、戻ってこられてよかった。
僕の車だけ、雪がつもってる。
[PR]
by ishokuju | 2010-12-31 05:31 | 興奮/驚き | Comments(0)

今年2回目、北海道をいただく

今日は、「小樽食堂」だったかな、そんな名前の、北海道料理のお店に行った(職場の忘年会で)。



鍋なんて、鮭とかとうもろこしとか入ってて、で、バターがのっかってて。
なんだか、北海道風!
濃厚で、結構、おいしかったよ。



今年、北海道料理のお店に行くのは、今日が2度目。
1度目?
了解、今から、そのときのことを回想するから。

** ** ** **

今年9月の、久しぶりの東京旅行。
2日間の滞在、2日目は、ズゥクン、その次に、kクンと会った。

ズゥクンと会って(はじめまして)、飯を食うことに、向かったのは、新宿のビル郡のとこ。
初めて、このエリア、行った。
興奮!

というのも、この、新宿のビル郡って、思い出すことがあって。
それは、子どものころに、テレビで観てた、「太陽にほえろ!」ってドラマ。

「太陽にほえろ!」って、これまたすごいタイトルだけど、金曜の夜にしてた、刑事ドラマなんだ。
この新宿のビル郡をバックに、若い刑事が走りまくるシーンとか、よく、オープニングで流れてたのを覚えてて。
太陽にほえろ! みたい! って、思わず、叫ばずにはいられなかった。
(ズゥクンは、僕よりちょっと年下だけど、言ってること、理解してくれたみたい。)

東京都庁なんかも、このビル郡の中にあるんだね。


で、そのビルの中のひとつ、新宿住友ビルっていうとこに入ることにした。
ビルの上のほうは、レストランフロアになってる。

レストランフロアをうろうろしてて、適当に入った店が、「ユック」っていう、北海道海鮮料理のお店だった。
50階。
目の前に東京都庁があった。

てゆか、50階って、建物の、そんな上層階が初めてで、食ってるものより、そのことの方が、印象に残ってるかも。

(あとで、新宿住友ビルを調べてみると、49階には、ニューハーフショウをやるパブがあったりする。
オフィスビルの上空の49階に、そんなパブがあるのって・・。)


新宿のビル郡のビルって、結構、古いんだよね。
まあ、「太陽にほえろ!」を観てるときから、普通にあったんだから、古いのは当然だけど。
このときの東京旅行は、この、新宿のビル郡に行かれたことが、印象に残ってるな。

ズゥクンとは、このあと、レスリー・キーの写真展に行ったりして、別れた。
で、その次、kクンと会って。

** ** ** **

今日、忘年会の途中、kクンに久しぶりにMailした。
同じ会社の子なんで。
仕事納めおつかれさま、みたいな感じで。
ボーナスがなかった、って、泣いてる絵文字つきMailが返ってきた。
それは、僕も一緒ー。




てゆか年末だから。
ちょっと、今年、回想モード、的な。
f0207134_1502345.jpg

[PR]
by ishokuju | 2010-12-30 01:51 | Comments(0)

福岡発・モンドセレクション受賞

今日、いつも行くコンヴィニ(サークルK)のアイスのコーナーに、「あいすまんじゅう」があったから、買っちまったわ。
毎日寄るコンヴィニ、こんなの置かれたら、これから、毎日買っちまいそうで・・、こわい。
あいすまんじゅう、大好き、おいしいよねー。



あいすまんじゅうのパッケージって、今まで、じっくり、見たことなかった。
(てゆか、アイスって普段は冷凍庫に入れておくものだし、そんな、パッケージをまじまじと見ることって、ないよね。)
今、たまたま、手もとにあるので、見てみてる。



モンドセレクションのマークがあるのは気づいてたけど。
すっげ!
14回も、金賞を受賞してるんですって!
そりゃあ、おいしいはずだ。


丸永製菓株式会社ってとこの製品で、福岡県久留米市の会社だって。
へぇ・・、知らなかった。
九州にある会社なのに、こんな、全国区のヒット商品があるの、すごいよね。

** ** ** **

福岡、モンドセレクション、で、思い出したことを書いておきます。




今年は、3回、福岡県にドライヴ旅行しましたが、8月に向こうに行ったときのこと。
JR博多駅近くにある、とあるパーキングに車をとめた。

車をとめた目の前に、大きな会社があって、そこは、株式会社サンコーっていう、食品の会社だった。
faboっていう缶コーヒーの、大きな電飾看板がある。

その前のセヴンィレヴンで買い物をしたんだけど、faboがあったので、買ってみた。
そしたら、缶コーヒーにモンドセレクションのマークが。


モンドセレクション銅賞受賞、って書いてある。
銅賞!!



今まで、モンドセレクション「金賞」ばかりに、気をとられてた。
とられてた、てゆか、それしか見たことなかった。
銅賞って!

なんか、銅賞アッピールが、すごくほほえましく感じられて。
すっかり、faboって缶コーヒーのファンになってしまった。
それ以来、福岡滞在中は、幾度かいただいてる。
ゆめタウン(you me town)博多の自販機に、ひっそりと、faboがあることにも気づいてる。





てゆか年末だから。
ちょっと、今年、回想モード、的な。
f0207134_1151325.jpg

[PR]
by ishokuju | 2010-12-30 01:15 | Comments(0)

2日だけお姉さん

昨日、朝日新聞に、aikoの全面広告が出てた。
来年2月、ベストアルバムが発売されるのだと。


aikoって、あんなにバカ売れしてるアーティストなのに、3曲くらいしか、楽曲、知らない。
前々から、興味のあるアーティストだったので、この機会に、初めて、CD、買ってみようと思ってます。
初めてのベストアルバムなんですって。


(「カブトムシ」って歌は、歌詞が大好き。
テロップつきで、テレビでこの歌の歌詞を初めて見たとき、ちょっとびっくりした。
恋をしている自分のことを、まさか、カブトムシにたとえるなんて・・。
サビで、自分のことをカブトムシ、って、突然言うんだけど、それ以外の歌詞では、カブトムシについて、特に言及していない、そのことが衝撃だった。
普通、わたしはカブトムシ、そのあとに、だから○○だから××、とか続きそうじゃね?
それが、まったくないんだもん。
歌詞って、言い切ってしまったもの勝ち、って思ったわ。)


aikoと僕って、生年月日が2日しか、違わない。
aikoが、僕より2日、年上。




追伸:
生年月日が2日違いといえば、安倍なつみと飯田圭織もそう(飯田が2日早い)。
しかも、ふたりとも、北海道室蘭市出身で、しかもしかも、同じ新生児室にいたんだって!
そんな乳児ふたりが、のちに、モーニング娘。の初期メンバーになっているなんて。
すごくない?
[PR]
by ishokuju | 2010-12-27 00:33 | ちょっと聞いて | Comments(0)

めざめメラメラ

昨日は、14時に、高松市に来ている友人と待ち合わせて、おそばを食う約束をしていました。
だから、13時15分に、ケータイでめざましをあわせていた。




寝てたら、ケータイが鳴って、アラームだと思ったら、違う、電話だ。
愛媛のフジトシおにいたまから。
12時41分。



『今、笑っていいとも! に米良美一が出てて、「恋人がサンタクロース」を歌ってるから見て!!』



僕は、寝ぼけてたから、自分がどんなリアクションをしたのか、よくわからないけど、電話を切って、テレビをつけた。
関根勤が、フリップに「米良よしかず」って書いてたから、誰が歌っているのでしょう的な、クイズだったのだと思う。



「関根正解」と、フジトシおにいたまにMailを送ると、「寝て」と返信。



徳島の【t】から、さかなクンの画像つきMailが届いてる。
誕生日だった天皇陛下へ、労をねぎらって、魚拓かなんかを作った、みたいな話題の。


「ギョギョ!」と返信すると、「さっき、いいともに米良美一が出てて、恋人がサンタクロースを歌ってた」と返ってきた。
「関根正解」と返信。




部屋を出て、高松市に来ている友人と商店街で合流。
今日は、いいともに米良美一が出てて、「恋人がサンタクロース」を歌ってる、という報告の電話で目が覚めた、って言ったら、バカ受けされたわ。
[PR]
by ishokuju | 2010-12-26 02:26 | 苦笑 | Comments(0)

きよしこの一週間

この一週間を、そっと、思い出してみるね。
今週は、あらたな出会いが、二度もあった。
しかも、今後も続いていきそうな感じなので、こりゃあ、スペシャル ウィークだぁ。



■19日(日曜)
14時すぎ、愛媛県の某氏と初対面、JR高松駅で待ちあわせ。
飯を食ったり、お茶したり(スターバックスに2度行った)して、徳島県の友人も合流。
アルボーレに行ってディナァ、食いまくる。
注文を聞きにきた女の店員さんより、客の我々のほうが、店のシステムにくわしいのが、おもしろかった。
こっちがリードしてるし。

■20日(月曜)
体重が激増してる。

■21日(火曜)
マクドでビッグマックを食う(今、安い)。

■22日(水曜)
コールドプレイの「クリスマス ライツ」をダウンロード。
この冬、クリスマスソングをダウンロードするのは、手嶌葵ちゃんの「きよしこの夜」についで2度目。
高松にものすごいきれいな虹が出現したらしく、友人がMailで画像を送ってくれた。
地元ニュゥスのトップニュゥスだったらしい。

■23日(木曜)
20時、香川県某市の某氏と初対面。
飯でも食おう、ということで、近所のびっくりドンキーへ。
1時まで、5時間しゃべりまくって解散。
さかなクンの「さかなdeラップ(大発見おめでとうバーション)」をダウンロード。
彼の世界感は理解しがたいものがあるけど、一応、社会現象だから。

■24日(金曜)
高松市に来ている友達と、おそばデート。
先々週の金曜についで、2度目。
そば屋店主と3人で、おしゃべり、その後、解散。
友達とのMail、「案外、すれ違いや仕事で、恋人がいる人の方が、クリスマスを不安に過ごしているかも」と発言すると、感心された。
浜崎の「appears」みたいな感じね。

■25日(土曜)
すっごく仕事の疲れがたまってる風。
うどん棒で、いつもなら、とりから定食を食うのに、ちゃんぽんうどんを食ってあたたまったわ。



こんな感じだけど?
今夜はゆっくり休もう。
明日は、香川県某市におでかけです。
[PR]
by ishokuju | 2010-12-26 01:54 | ちょっと聞いて | Comments(0)

アビスパ福岡のタオル

今日、夕方、ジムに行くとき、ボロいタオルしかなくって、それをかばんに入れた。
アビスパ福岡のタオル。




出かけるとき、アビスパ福岡のタオルを持ってジムに行ってきます、みたいに、トゥイッターでつぶやいたんだけどさ。
あとから見てみたら、そのつぶやきに反応してくれてる子がいて。
アビスパJ1昇格おめでとう、とかなんとか。




僕としては、福岡の大学時代から使ってる、ボロボロのタオル、ってのを、なんとなく、あてもなくつぶやいた感じだったので。
そんな、昇格とかなんとか言われて、まったく興味がなくて知らないし、困惑含み笑いしちゃった。



13年以上、そのタオル、使ってるってことだな。
ボロボロすぎて、愛情さえ感じちまう。
[PR]
by ishokuju | 2010-12-24 04:20 | Comments(0)

クリスマス ライツ

日曜日、昼前に起床、FMを聴きながら部屋の清掃。


クリスマスソングばっか、かかりまくる、そんな中、かかったとある曲。
男性ヴォーカル。
ぼーっと聴いてたけど、なんだか心地よくて、そして、切ない感覚。


曲が終わると、DJの松任谷由実が、いい曲ですねー、と絶賛。
Coldplayって人(人たち?)の歌だった。
歌の内容とか、いつの歌かとか、聴いてるときは、わからなかったけど、「Christmas Lights」ってタイトルのクリスマスソングで、久しぶりの最新シングル、とのことだった。


翌日、月曜。
夕方、車で出社時、FMを聴いてると、昨日のColdplayの曲が、またかかった!


さらに翌日、火曜。
夕方、車で出社時、FMを聴いていると、リクエストのMailが読まれ、またまた、Coldplayの「Christmas Lights」が!

なんでも、前日の夜に、この番組のDJの人が、トゥイッターで、この曲をもう一度聴きたいから、誰か、番組にリクエストのMailを出してほしい、と、トゥイートしたのだそうな。



というわけで、日曜から、3日連続で、この曲を聴いてしまって。
FMのDJ2人と僕を魅了した、この曲。
気になってしかたないから、今、iTunes Storeで購入したわい。


歌詞、どんな内容なのか知りたいな。
きっと、せつない内容のはずだよ。
f0207134_805933.jpg

[PR]
by ishokuju | 2010-12-22 08:01 | 買う/捨てる | Comments(0)

アオギミル6才

前回の日記で、ジム帰りに流れ星を発見して、家についてからも、ガレージから、夜空をあおぎ見たことを書きました。



あおぎ見る。
アオギミル。

僕は、「あおぎ見る」って言葉が、好きなんです。
それには、理由があります。



僕が、初めて、「あおぎ見る」という言葉を耳にしたのは、6才のとき。
1982年4月のこと。

(1982年4月って、500円玉が登場したときね。
あと、中森明菜がデビュゥしたりとか。)



このとき、小学校に入学。
で、小学校の校歌に、「あおぎ見る」があったわけです。


まあ、アオギミル、なんて言葉、意味、わかるわけもなく。
“青・ギミル?”みたいな。
メロディにのせ、アオギミル、と、毎朝、歌う(歌わされる)毎日が始まりました。
その後、6年間。



で、その歌詞の中で、主人公は、いったい、何をあおぎ見ていたのか。
次の3つの中から選んでください。



・・って、クイズ形式にしようかと思ったけど、やめた。
あおぎ見たのは、眉山(びざん)よ。
まさし原作の小説「眉山」の、あの眉山ね。
菜々子主演の『眉山』ね。


僕が生まれて、18歳まで生活をした町は、眉山の北側、ふもとにあって。
まさしく、ほんと、無意識ではあるけど、たしかに、18年間、眉山をあおぎ見て生きてた。


そんでよ。
歌詞に出てくる眉山は、「びざん」ではなく、「まゆやま」なの。
あえて。
渋くね?


♪南の空にさわやかな
 緑の眉山 あおぎ見る


これ、校歌の歌いだし。
「ミドリノマユヤマ アオギミル~♪」って、6才にとっちゃぁ、ただの呪文ね。



あおぎ見る、って言葉、なんだか、やけに仰々しくって。
でも、なつかしくって、なんか、好きなんです。



追伸:
菅内閣で内閣官房長官やってる仙谷由人も、僕と同じ小学校出身だから、彼も「アオギミル~」って、毎朝歌ってたはずだよ。


追伸2:
僕と同じ、1982年4月に小学校に入学した有名人に、今やその存在が社会現象にまでなっている、あの「さかなクン」もいるよ。
彼のこと、こないだ調べてて、同い年って知って、びっくり!
[PR]
by ishokuju | 2010-12-20 04:00 | Comments(0)

流星

昨夜、22時50分くらい。


ジムの帰り、信号待ち、ぼーっとしてたら、赤信号の向こうに、流れ星発見!
疲れてて、ぼーっとしてたけど、一気に目が覚めたわ。
街灯とか多くて、明るい場所なのに。
よほど、強い光だったのだろうか。



家についてからも、ガレージで、空、あおぎ見てたけど、それっきり、流れ星、見られなかった。
[PR]
by ishokuju | 2010-12-18 02:40 | ちょっと聞いて | Comments(0)