<   2010年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

グラニフのカード

こないだ、グラニフ(graniph)でシャツを買ったら、スタンプカードをくれた。
2000円ごとにひとつスタンプが押されて、15個たまれば、1枚、シャツをプレゼント、みたいな。
期限は1年。



グラニフで買い物をするのは2度目で、前回は、11月に、神戸でシャツを買った。
スタンプとか、あんまり集めないほうなので、そんときのカードは破棄した。



でも、これから1年かけて、このスタンプカードをいっぱいにするのも楽しいかも、なんて考えが、出てきた。
そろそろ、古いシャツも処分しようかと思ってたとこだし。

今、15個中、3つ、スタンプが押されてる。
シャツ、2枚で4200円。
2ヶ月おきくらいに、2枚、シャツ、買っていこうかな。



ま、とにかく、新しいシャツ買う前に、古いシャツ捨てねば。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-31 07:59 | 買う/捨てる | Comments(0)

若いお母さん

10月から、「流れ星」っていうドラマが始まったので、観ています。
ドラマって、続けてなかなか観られないけれど、このドラマは、がんばって観るつもり。



なんで観てみようかと思ったかというと、主演の竹野内豊のお母さん役に、原田美枝子が出てるから、という、それだけの理由なんだけど。
でも、1回目を観て、かなりはまってしまったわ。
上戸彩のヨゴレ役、いいかも。



(てゆか、竹野内豊と原田美枝子が親子って、どういう年齢設定なんだろう。
今、調べてみた。
ドラマのプロフィール見てみたら、竹野内豊が37歳、原田美枝子が57歳、だって・・。
美枝子、そんなに歳とってないよーー!


実際の年齢差、12歳・・。)



今、5日遅れで、やっと第2話を観終えたとこ。
今のままの雰囲気で、ドラマが展開してほしいな。


ドラマって、ストーリーとか出演者とかも大事だけど、編集とか、そっちのほうを丁寧にしてほしいよねー。



あ、あと、どうせなら、主題歌、辺見えみりの「流れ星」にすればよかったのに。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-31 07:13 | ちょっと聞いて | Comments(0)

鳥肌!

鉄と鉄がふれあう音、というか、感触が苦手です。




飯とか食いに行って、会計の時、お金を置くトレーがあったりするけど。
あれが、木製や革製だったらいいけど、金属製だと、鳥肌、たつ。
お金をそこに置くだけで...。


で、店員さんは、置いた硬貨を、そのトレーから、こするように取ったりすると、さらに鳥肌。
Ah...、想像しただけでだめだわ。




黒板を爪でひっかくとか、発泡スチロールをこすりあわすとか、そんなのはまったく平気なのに。
みなさんの苦手な音、感触はなんですか??
[PR]
by ishokuju | 2010-10-29 22:07 | ちょっと聞いて

夢の島

今朝は、5時半ころ起床、6時に部屋を出て、6時半に、高松の港に着く。
それから・・。


いろいろあって、JRで、岡山県玉野市(たまのし)にある、宇野港(うのこう)って港に移動。
宇野港に着いたのが、8時くらい。


いろいろあって、宇野港からの船に乗ったのが、11時10分、で、豊島(てしま)という島に渡る。
豊島に着いたのが、まだ午前中。


豊島を堪能後、豊島から高松行きの船に乗ったのが、17時20分。
高松の港に着いたのが、18時ちょうど。


商店街に向かって、夕食におそばを食ったり、パンを買ったりして。
で、部屋まで送ってもらって帰宅、20時過ぎ。


バタン、と寝ちまって、パチン、と目が覚めたのが0時ちょうど。




長い長い1日、でも、一瞬のことのようで、・・今となっては、すべてが夢の出来事のようだ・・。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-25 04:04 | 興奮/驚き | Comments(0)

船......

岡山県宇野(うの)にやって来た。
今、目の前を船が行った...、8時35分の便。



定員オゥヴァで乗れず...、次の船、11時10分...。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-24 08:42

ぎぇー行列

6時半に港に着いた段階で、すっげ行列。
船待ち。
次、9時台の船だって。


今から岡山に渡って、岡山の港から島に渡る!
[PR]
by ishokuju | 2010-10-24 07:03

早起きよ

朝5時半くらいに起床...!


この時間にいつも起きてるけど、この時間に目覚ましを合わせるのなんて、超めずらしいこと。
新鮮、てか、眠いわなー。



今からホテルに迎えに行って、で、港へ。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-24 06:02

トライアスロンへの道

11月3日に、高松市で、トライアスロンの大会があるんですけど、今度、その大会に、選手として出場することになりました。



というのは嘘で、スタッフとして参加することになりました。
で、今日、18時から、その説明会があるので、サンポートまで行ってきます。
(ほんと、最近、毎週、サンポートに行ってるなあ。)



スタッフ説明会のあとは、お友達数人で、飯を食う。
高松三越のライオン前で、待ち合わせをしております。


で、明日だったら、瀬戸内海に浮かぶ島々、それのどこかに渡る予定。
渡れれば・・。
楽しみっ。



今から部屋を出るんですが、商店街でコーヒーでもいただいてから、サンポートに向かおうっと。
じゃーねー。





★☆たいせつなお知らせ☆★

松田洋治、尾美としのり、宮川一朗太、ここらへんの識別って、ややこしいと思うの。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-23 16:05 | こんな週末 | Comments(0)

ほんとうはカラフル

白黒テレビとカラーテレビがあったとする。



白黒テレビは、どんな映像も、白黒でしかうつらない。
カラーテレビは、カラーの映像はもちろん、50年前のモノクロの映画も、うつすことができる。
つまり、白黒の映像を、カラーで表現している、ってこと。




それと似たような感じかも、なんだけど。
モノクロの写真のポスターがあったとして、実はそのポスターが、カラー印刷だったりすること、よくあるんだよねー。

こういうの、そのポスターを、虫めがねででも見てみないと、わからないことだけど。
でも、モノクロの写真を、わざわざカラーで表現するなんて、ものすごく「贅沢」でしょ??

CDジャケットとかで、モノクロの写真のものってあるけど、ああいうのは、たいていが、カラー印刷なんじゃないかな。
1色以上のインクを使って、印刷しているはず。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-22 06:20 | ちょっと聞いて | Comments(0)

A PROJECT OF T & R

『UTAU』?



だったら、こないだ、Amazonで予約したよ。
来月、職場に、届けられるはず。




『UTAU(うたう)』は、11月10日に発売になる、大貫妙子さまのニュゥ アルバムだよ。
正式には、大貫妙子&坂本龍一の。
“A PROJECT OF TAEKO ONUKI & RYUICHI SAKAMOTO”だってー。
っんー!



坂本龍一の楽曲に、大貫妙子が言葉をつむぎ歌う、のだと。
楽しみ。


収録楽曲を見てると、1曲目が「美貌の青空」!
えー、大貫さんが歌うと、すごみがありそう。
この曲、坂本龍一の1995年のアルバム『スムーチー』の1曲目なんだけど、日本語の歌詞がついてて、坂本龍一が歌唱してるんだよね。
(『スムーチー』には、まだソロデビュー前の中谷美紀が、ヴォーカルで参加してたり、する。)


前に、ブラッドピッドの『バベル』って映画を観たとき(菊地凛子がマン毛を出したやつ)、映画のエンディングで、「美貌の青空」のピアノヴァージョンが流れて、びっくりしたことがある。
一瞬、聴いたことあるのに、なんの曲だったか、わからなくって。



そんで、『UTAU』だけど、「鉄道員(てつどういん)」も入ってる。
映画『鉄道員(ぽっぽや)』の主題歌だと思われる。
これは聴いてみたい!


アルバムラストは、「風の道」。
大昔の大貫さんの曲のセルフカヴァかな。
大昔の、若い声のオリジナルしか知らないから、今の大貫さんの声で聴いてみたい。



アルバムは、2つの形態で発売。
「フルアートワークCD」と、「スーパーエコパッケージCD」。

この、「スーパーエコパッケージCD」、ってのがすごい。
アートワークを排除し製作、制作費を抑えることで低価格を実現し、「音源」のみをお楽しみいただく目的で製作します、だって。
歌詞カードとかもないみたい。
曲順とか、最低限のクレジットしかないんだって。
自宅で、不要となっているCDパッケージなどをリユースしてください、みたいな。
価格、1890円。



てことで、「スーパーエコパッケージCD」を購入することにした。
安いから、というより、このアイディアがおもしろいなあ、って、感心したから。



大貫妙子と坂本龍一だったら、「Everlasting Love」を歌ってほしかったな。
中森明菜のシングルの。
1993年の。
この曲、大好き。
極限まで、言葉をそぎ落としてる歌詞に衝撃。
言葉数、少なすぎ。

この曲が出た直後に、初めて大貫妙子のCDを買ったり、その翌年に、初めて坂本龍一のCDを買ったりしてる。
[PR]
by ishokuju | 2010-10-22 04:28 | 興奮/驚き | Comments(0)