<   2010年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ざぁっとやって来いよ、夏の雨

突然の大雨、びしょ濡れ。
ほんと、シャツもズボンも、体にぴったりはりつくくらい。
自転車で走ってて、笑ってしまう。


おしりのポケットにiPodを入れてたけど、もう、こわれてもいい、って思っちゃった。
気持ちいいし、楽しい、ずぶ濡れ!!
そんな出勤途中。


でも、おなかのこととか、心配になってきた。
今日、午前中、人間ドック、初めてのバリウムを飲んでたとこ。
おなか、ちょっと、ゆるい。


それに、このまま職場に着いちまったら、風邪、ひく。
急に、正気に戻った。


急いで帰宅して、着替えて、車で出勤しました。



それにしても、今日のあの雨は、最高だったな・・。
夏って、やっぱこんなふうでなくっちゃ。
水もしたたるいい男ですよ。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-31 05:54 | 興奮/驚き | Comments(0)

10人の大和撫子たち

今日、いつものように、冨永愛の日記を見てたら、彼女も参加している、写真展の案内があった。
それは、レスリー・キーの写真展。

東京で開催されるものなのだけれども、期間は、今週から9月15日まで。
Wow! その期間に、東京に行く!
というわけで、当然、写真展、行くことにした。
レスリー・キーの写真展なんて、初めて!!
しかも、無料なのだと。
金、出してでも、見たい!!



「10人の大和撫子たち」って、サブタイトルがついたもので、その10人ってぇのが、すごい。
冨永愛以外は、菊地凛子!
彼女は、たまぁに、冨永愛の日記にも登場する。
あと、タオ!
彼女も、前に、同じショウの仕事をしてて、冨永愛の日記に登場してた。
他に、沢尻エリカ! 桃井かおり! 滝川クリステル! 松任谷由実! その他!
にわかに、楽しみになってきた。


で、彼女の日記いわく、会場が、「valveat81」2階 GALLERYスペース、ってとこみたいなんだけど。
それ、どこよ。


調べてたら、張本人、レスリー・キーのトゥイッターのページにたどりついた。
会場の場所とか、自ら、親切に、トゥイートしてたんで、コピペして、今、ケータイにMailで送ったわ。
きっと、たどりついてみせる。
表参道のPRADAの近くのだって。



会場に、レスリー・キー本人がいたりしたら、どうしよう。
僕としては、被写体になることには、抵抗、ない。
f0207134_3115118.jpg

[PR]
by ishokuju | 2010-08-27 03:11 | 興奮/驚き | Comments(0)

スミスの地球と割れた爪

さっき、友達からメッセージが来て、明日から、パリに出張なんだって。
パリに出張って、すごいな。
(先々週、福岡に旅行するとき、高速に乗る直前まで、ホテルのキャフェで談笑してた友人。)
パリまでの距離表示が、どんなふうになるのか、ちょっと楽しみ。



パリって、だいたいここらへん、って、地図で探すことができるけど、球体の地図で見たとき、日本との位置関係がどんなふうなのかって、想像できない。
我々が普段見る平面の世界地図って、日本と太平洋が必ず真ん中にあって、ヨーロッパはだいたいここらへん、って、そんな覚え方をしている。


地球儀がほしいな、って、前から思ってるんだけど、なかなか、いいの、ない。
去年、松任谷由実がコンサート ツァーをしてて、僕も観たんだけど、ツァー グッズに地球儀があって。Wow! って、会場で叫んじゃった。
(ツァーのコンセプトが、旅、トランジット、そんな内容だったから、だと思う。)
でも、やっぱ、アーティストのマークが入っていたりして、ちょっとイメェヂとちがうから、買わなかった。



先々週の福岡で、たまたま入ったSmithってお店、なかなか楽しかったな。
地球儀もあった。
手ごろな大きさの。
Ah...、やっぱ、買っとけばよかったかな。
子ども向けの地球儀って、海は水色、大陸は緑、みたいな、結構、わかりやすい、派手な色使いだったりするでしょう?
Smithってお店のは、色もシックでよかった。
ま、もうちょっと悩んでみよ。

** ** ** **

そんで、そのSmithってお店では、アクセサリーを買った。
ちょっと前から、agete(アガット)のメンズを、ウエッブ サイトで見てて、いいなあ、って思ってたんだけど。
福岡のageteで実物を見てみて、いまいち、ピンとこず(そんで、やっぱ高い)。

Smithで、ガラスケースの中に、いいの見っけて、つけてみて、即買い。
agete風の、小ぶりのやつね。
しかも、値段、ageteの10分の1くらい、いい買い物をしたかも。


女の店員さんに、ガラスケースから、商品を出してもらった。
で、つけてみることにしたんだけど、金具、すごく固いみたい。
店員さん、がんばって力入れてたんだけど、右手人差し指、伸ばした爪、先、割れちゃった!
大丈夫ですか?! なんて、声をかけずに、いられなかった。

爪が割れたかいもあって、金具、スムーズに動き出した。
で、つけてみて、Umm...、いい感じ。
速攻、買います、って言った(いつも買い物は早い)。


まあ、店員さんも、売れたんだから、爪を割ってまで接客したかいがあったかしら・・。


その買い物のあと、後輩と、ゆめタウン(you me town)博多で談笑したけど、そのアクセを自慢。
で、夕方、油山に行くのに、さっそくつけて、待ち合わせ場所に向かいましたとさ。


旅先で買い物すると、思い出も一緒にひっついてきて、いいね。
f0207134_3211885.jpg

[PR]
by ishokuju | 2010-08-26 03:17 | 買う/捨てる | Comments(0)

避暑に近い

学生時代は福岡県にいて、今も、たまに、遊びに行くんだけど、今年なんて、もう2度、行ってる。
年内、もう1回、行きたいな、とも、思ってる。


なんで、そんなに、福岡なの、と、問われたりするけど、Umm...、うまく説明できない。
旅行に行ってる、ってのとは、もう、違うって感じ。


沖縄が大好きな人が、年に幾度も行ったり、ウィンタースポーツが好きな人が、冬季、雪山に行ったり、タイが好きな人が、何回も行ったり、それに、近いのかしらん・・。
ちょっと、違うなあ。


お金持ちの人が、軽井沢に別荘を持ってて、夏季、避暑目的で行く、ってたとえが、近い気がする。
福岡が避暑地、って、変なたとえだけれども。


高校卒業までが、地元の徳島県でいて、福岡のあと、就職で香川県にやってきた。
福岡部分には、僕のなかの、徳島の要素も香川の要素も、全然、含まれていない。
あんな、離れた場所で生活をしていたせいで、「独立した、そこ固有の思い出」ができてしまった。


今、僕がつきあいがある人たちは、就職してから知り合った人たちが、ほぼ100%なわけで。
ますます、福岡の思い出が、僕のなかで、色濃くなっていった。


避暑地、って、さっき言ったけど、暑さを避けるために、避暑地に行くように、僕も、日常そのものから、簡単に解き放たれることができる場所が、福岡、って感じかなあ。
置き忘れてきた青春が、いっぱいあるから、福岡に来ると、即、福岡モードに入ることができる。



今、住んでいる場所とは、離れた場所で、青春時代を過ごしたことがある人なら、この感じ、ちょっとは伝わるとは思うのだけれど。

まあ、僕が福岡に行くのって、理由なんて、特にない。
たまに、猛烈に、恋しくなるだけ。
自分の中で、なにか、バランスをとってるんだと思う。
そういう場所があるってこと、幸せに思う。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-25 04:04 | ちょっと聞いて | Comments(0)

はじめましての週末

週末をふり返る。


土曜。
出社前、香川にいらしてたゲストと会ってた。
ここのブログを見てらっしゃるファンの方で、以前から、Mailでやりとりをしてたんだ。
たまに、このブログがきっかけで会う人がいて、こういうの、とてもうれしいこと。
13時40分、高松駅で、ついに本物のケイイチロウに「はじめまして!」。
飯食ってお茶して海見て、僕は18時から仕事なので、お別れした。
いい人でよかった。
また遊ぼうな!
今度は、僕がそっちに行くよ。

日曜。
ものすごくたまってた洗濯物を洗濯したり。
そうじしたり。
福岡旅行から帰ってきて、ずっと、余韻から抜け出せずにいたけど、ちょっとずつ、立ち直りつつある。
(立ち直るって、へんな言い方だけれども。)
ドラッグストアに行くのに、1週間ぶりに車に乗るが、爽健美茶の空のペットボトルが車内に。
Ah...。
ちょうど1週間前、油山の展望台で、一緒にいた連れが買ってくれたお茶だ・・。
・・、と、ここで、また抜け出しかけてた余韻にちょっとつかる。
FMは、山下達郎で、女房がゲスト。
ファンからのリクエストで、島根弁を披露する、竹内まりや。
老眼が進んでる竹内まりや。
来週も、引き続き、ゲスト、竹内まりや。
がんで療養中のケイチャン(桑田佳祐のこと)への呼びかけもあった。
ケイチャンって呼んでるのが、お姉さん、って感じで、なんかよかった。
(山下達郎とサザンオールスターズって、なんの接点もなさそうだけど、山下達郎の楽曲で、桑田佳祐・原由子夫妻がコーラス参加しているのとか、あるのよ。)
飯食ったり、ドラッグストアで買い物したり、部屋に戻ってきて、わりとさらにきれいに片付けたり(来客があるため)して、夕方は、キャフェで友人と談笑。
19時から、別の友人と飯を食って、そのまま、わが家へ。
DVD、鑑賞、で、別れる。


そんな感じの週末。
最近、食欲がありすぎて、困っちゃう。
暑くなりはじめたころは、なにも食べられなくなってたのに。
きっと、これ、動物的本能よね。
食べとかないと、餓死する、って、体が判断したんだと思う。
ダイエットのリバウンドも、この、動物の本能によるところが大きいものね。
ランニングも、1週間以上サボってるのに。
ま、いっか。
来週は、週3回は走るわ。
あ、来年2月、マラソンの大会に出るって言ったっけ?
香川県内の、歴史のあるっぽい大会なの。
2月のマラソンって、暑いのか寒いのか、想像できぬ。
ハーフよ。
20キロ?
ひぃいー、楽しみー。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-24 03:34 | こんな週末 | Comments(0)

All Around The XXXXX

おとといくらいから、oasisの「All Around The World」を、毎日3回くらい聴いてるわ。
CDほしい。

今日、吉田美奈子の『SPELL』ってアルバム1枚をiTunesにハメるのに、6時間半くらい、時間がかかった。
もう、だめかも、このパソコン・・。

友達と、部屋で、一緒に映画を見た。
せりふは、台湾語、なのかな。
で、字幕は英語か中国語から選べるみたいで。
で、英語字幕にしたけど。
内容、ほとんど、わかんねー。
まだ、中国語のほうが、字の感じから、意味が通じたかも。

この週末、いろんなことがあったけど、また、思い出したら書きます。

竹内まりやも、老眼がすすんでるんだって。
今日、FMで言ってた。
ユーミンも、老眼鏡かけてるもんな。

おやすみなさい。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-23 01:18 | こんな週末 | Comments(0)

ミニディスクノオモイデ

こないだ、友達が、日記に、書いてたわ。
恋人の実家に行ったのだが、部屋にMDプレイヤーがあった、と。
MDって・・、なつかしいよね。



MDって、1996~2000年くらいが、全盛期じゃなかった?
まあ、僕に関して言えば、その時期、使用してた。
今、ものすごく若い子や、わりと年配の人は、MDって、まったく使ったことがないのだろうね。



で、その、MDにふれてた時期というのが、僕の学生時代と重なる。
てことで、まだ、福岡ネタをひきづるよー。


MDの登場って、衝撃だったな。
曲順をかえられる、曲を追加したり削除したりできる、すっげ! みたいな。
しかも、コンパクト。


僕が福岡でいたときに、ベスト電器福岡本店、っていう、大きなビルヂングができた。
で、サークルの後輩と街ブラしてるとき、そこで、ソニーのMDウォークマンを衝動買いした。
なつかしいな、オレンヂ色のウォークマンだった。

(ちなみに、ベスト電器福岡本店では、ユーミンのライヴのチケットを買うのに、2年連続で、土曜深夜に野宿した思い出もある。
冬の寒っいときに。)


で、そのウォークマン、愛用してたんだけど、MDコンポとかは持ってなくて。
じゃあ、どうやって、MDに録音するかというと、サークルの後輩に頼むの。

練習のあとなんかに、CD10枚くらいと、空のMDが入った袋を渡す。
このCDの何曲目、このCDの何曲目、みたいな、曲順の指示書とともに・・。
頼まれた後輩、超うざかっただろうね。


でもね、その後輩に録音を頼むと、できあがったMDに秘密の曲が入ってたりして、おもしろいの。
頼んでもない、後輩が好きな安室の曲が、しれーっと入ってる。
曲名とかを、カタカナで入れられるけど、そこに、個人的なメッセージが隠されてたりね。


そのころは、MDって、最先端のツールだと思ってたけど、今思うと、ほのぼのしてるね。
とくに、カタカナのタイトル!
あれ、一文字一文字、入力していくんだよね。
スナノカジツ/ナカタニミキ、みたいな。


その後、就職して福岡を離れて、MDコンポを買ったりも、した。
でも、今は、MDに関するもの、なにも持ってない。
ウォークマンやコンポは、会社の後輩にあげたし、ソフトも、全部手放しちゃった。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-20 06:44 | 苦笑 | Comments(0)

ミキねえさんと「ミスティック パラダイス」

お盆休みの福岡旅行は、車で行ってきた。
今回は、行きも帰りも、夜の走行。

車の旅に出かける前は、聴くCDを選ぶのも楽しい。
夜の高速ということで、吉田美奈子のCDは、迷わずに選んだ。
『スペル』『キー』『エクストリーム ビューティ』の3枚。


吉田美奈子のCDは、しょっちゅう聴くわけではないけれど、ここぞというときに登場する。
すべてにおいて、独特。
うまく理由はいえないけど、夜の高速道路のイメェヂなんだよね。
夜の高速と吉田美奈子は合う、みたいなこと、行きの道中、SAからおもわずトゥイッターでつぶやいてたくらい。


今回、吉田美奈子の音楽で、ちょっとしたミラクルがあったんだ。

** ** ** **

日曜の夜、もう、福岡を去る時間。
それまで、油山から夕景を見てた。
それから、一緒に飯を食って、さよならをしたところだった。
そのとき、僕、自分でも驚くくらい、異常にセンティメンタルになってた。


福岡に滞在しているあいだは、車では、ずっとFM福岡を聴く。
(福岡で暮らしてたころも、FM福岡が大好きだった。)
その日曜の夜は、落ち着いた声の女性の番組だった。
流れてる曲も、よかったな。
OASISの曲も流れた。
読まれるMailから、そのしゃべってる女性がミキさんって名前であることは、わかった。



男の子からのMailが読まれた。

つきあっている彼女がいたのですが、その彼女とカラオケに行ったときに、その曲を歌ったら、すごく気に入ってくれたんです。
それ以来、その曲は、彼女の前でしか歌わない、って、ふたりで約束をしました。
ほかの友達とカラオケに行っても、その曲は知らない、って嘘をついたり。
でも、その彼女とは、別れてしまいました。
次につきあった彼女とカラオケに行ったとき、その曲を歌ったのですが、なんだか、しっくりこないのです。
それ以来、カラオケでは、その歌は歌わないようになりました・・。

みたいな内容の。
大人っぽい内容の番組に、なんだか不似合いなような内容なんだけど。
でも、ミキさんの声でそのMailが読まれると、その男の子がすごい背伸びをしてるような感じがして、なんか、すごくかわいく思えてきたり。

で、その子の、もうカラオケで歌わなくなった曲、ミスチルの「しるし」って曲が流れた。
ミスチルとか、普段、なんとも思わないのに、そのとき、異常にセンティメンタルになってる僕には、曲がしみた・・。


・・と、ここまで放送を聴いてきて、今しゃべっているミキさんが、今井美樹であることが判明。
ワォ、ずっとFM福岡のローカル番組だと思って聴いてた。
日曜夜8時の、彼女のレギュラー番組だったのだ。



そしたらね、曲紹介もなしに、ある曲が流れ出た。
あれ、この曲、知ってる・・。
吉田美奈子「ミスティック パラダイス」。
びっくり。
『エクストリーム ビューティ』の収録曲よ。
今、そのCDが、車にのってるのに。
吉田美奈子の曲を、FMから聴くなんて、そう、あることではないのに・・。


曲が終わったあと、ミキさんが、この曲について、はなしてた。
『エクストリーム ビューティ』が発売された1995年、31歳だったけど、部屋で(病室って言ってたかな?)、とにかく、このアルバムを、いつもいつも、何回も何回も聴いてたんだって。
とにかく、大好きなアルバムだって。
「ミスティック パラダイス」も、何回か放送でかけてる、って言ってた気がする。
そのとき彼女が話してた感じを、うまく書けないんだけど・・、まあとにかく、僕が、今、車にのせてて、前の日に聴いてたばかりのCDのことを放送でしゃべってるわけで、かなり驚いたし、うれしかった。


今後、あと何回、この吉田美奈子のCDを聴くかわからないけど、でも、間違いなく、プレィするたびに、このときの福岡の光景とミキさんのはなしを思い出すんだろうなあ。



福岡インターから高速にのらず、その次の、古賀インターまで、国道3号線を走った。
途中、僕が通ってた大学の前を通る。

** ** ** **

その放送が、とてもいい雰囲気で素敵だったら、これから、日曜夜8時に、今井美樹の番組、聴こうと思ったのに・・。
全国6局ネットで、香川では聴かれないことが判明・・。ショック。
「LOVE UNITED」って番組。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-19 05:20 | ため息が出る | Comments(0)

来月の東京と大阪

来月の、大阪旅行の、バスのチケット、予約するの、すっかり忘れてて。
でも、あ、今日だ! って気づいて、無事、予約できた。
大阪のチケットは、1ヶ月と1日前から、予約できる。


東京のバスのチケットも、予約済み。
東京は、1ヶ月前から。
(大阪の、1ヶ月と「1日」前、って、なんなんだろね。)


大阪のチケット、予約するのに、なんでこんなに慎重になっているかというと、帰りのバスのチケット、早い便のがとれないと、困るから。
その日、うだつ音楽祭、に行くからね。


あそうそう、今日、寝てたら、インターフォンが鳴って。
いつも、寝てるときに鳴るインターフォンは、気づいても無視するんだけど(鳴る予定があるときは起きるよ)。
それは、うだつ音楽祭のチケットを配達に来てたみたい。
不在通知がはさまってた。
明日、再度、配達してもらう。



はなしが前後するけど、来月は、東京にも、遊びに行くのだ。
今月、東京の友達(香川県に帰郷中の)とはなししてて、なんだか、急に、東京に行きたくなって。
ほんと、急遽、東京旅行決定。
その翌週は、大阪だったりもするんだけど。
こういうことは、思い立ったときに、予定、入れちまわないとな。


東京で、会う予定の友人から、どこに行きたい? なんて、問われて。
Umm...、別に・・、ない。
東京は、東京そのものの雰囲気にふれたくて行く、って感じで、これといって・・、行きたいところってないんだよね。
行きたいところへは、ひとりで行きたい。
築地のマクドナルドとか、代々木体育館とか、銀座とか、そういうところへは、ひとりで出向く。


で、行きたいところって思いつかないから、ジョナサンと中野ブロードウェイに行きたい、って言った。
行き場所はどこでもいいから、とりあえず友達と談笑したい、って感じ。

2004年から2006年くらいかな、東京にしょっちゅう行ってたの。
もう、今さら、行きたいところって、ほんと、ないの。


そうだな、最先端の場所、新しい場所には、行きたくないかも。
むかしっから、長い間、変わってない、って場所に行きたい。


9月なかば、気温も下がって、すこしは過ごしやすくなってるかな。
来月が楽しみです。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-19 03:58 | Comments(0)

久しぶりの光明禅寺にて

先週のお盆休みは、福岡県へ行って、で、前から行きたいと思っていた、光明禅寺(こうみょうぜんじ)に行くことができた。
福岡での学生生活が終わって、12年半くらい、これまでも、幾度も福岡に行っているのに、なかなか行かれずにいた。
場所が、太宰府市で、福岡市内からちょっと離れている、というのも理由のひとつ。


光明禅寺に行くのは、2回目。
大学の卒業間際に、一度、ここに行っている。


卒業間際のその日、光明禅寺に行ったりしたのは、あるひとりの男性との出会いがあったから、なんだけど、今日は、そのことを書きます。

** ** ** **

1994年4月、大学に入学、福岡県で生活を始めた。
で、同時に、サークル活動も、始まった。


サークルでは、年に2回、演奏会がある。
6月と12月。
6月が、4つの大学による、合同演奏会。
12月が、自分たちだけの、定期演奏会。
6月は、福岡でも、結構大きな会場でやって、12月のは、少ないキャパシティの会場でやってた。

だから、4年間のサークル活動で、ホールを借りて、著作権料とか払って、お客さんからお金をもらう公演は、8回、したことになる。
(それ以外に、大学の式典に出たりとか、どこかのホテルで行われるなんとかっていう式典に呼ばれたりとか、テレビコマーシャルの仕事が入ったりとか、大学のpvに出たりとか、細々とした活動はある。)


で、4回生のときの12月の定期演奏会(1997年12月)。
僕にとっては、最後の演奏会だったわけだけど・・。
演奏会では、最後、お客さんに、アンケートを書いてもらって、それを回収する。
演奏会の次の日とか、みんな、魂が抜けた状態なんだけど、部室で、そのアンケートを回し読みしたりするんだ。
僕は、学生指揮者をやっていて、ステージで一番目立つ、一番おいしい立場だったから(でも、一番大変)、アンケートなんて、見るの楽しかったな。


そしたらね。
そのアンケートの中に、メールアドレスを書いている男性がいたんだ。


その2ヶ月前くらいかな、僕、初めて、パソコンを買ったばかりだった。
インターネットの世界に、少しずつ、足を踏み入れているときだった。
(僕のお友達の、愛媛の雨マとか東京のjとかサカモとかゆりみんとか、このときに、インターネットの世界で知り合った人たち。
で、今も関係が続いてるんだから、すごいよな。)


僕も、メールアドレスを持っているわけで、ということは、このアンケートを書いた人と、メールでやりとりできる、って、思った。
ドキドキしたな。

その人と、メールという、最先端の方法で、やりとりが始まった。
で、1月だか2月だか、その人と会うことになった。
太宰府市に住む、Iさん。

もう、仕事を定年退職されていて、今は、奥さんとふたりぐらしだったのかな。
遠方に、お子さんの家族がいて、で、パソコンで、お孫さんとかと、テレビ電話みたく、お話ししてるの。
今でこそ、わりと普通の光景だけれど、当時では、すごいハイテクなことじゃない?
もっのすっごい、驚いた。

会った日は、大宰府を、いろいろ観光して、連れて行ってくれた。
1日、まるまる、いっしょに過ごした。
そのとき、光明禅寺にも、行ったんだ。
博物館とかも行ったな。


夜は、家に招いてくれて、奥さんが、夕食を準備してくれた。
僕と同じ音楽をしてて、そのヴィデオを見たり。
趣味の部屋、みたいな感じで、そこで暮らしてる、って感じで、おもしろかった。

Iさんと会ったのは、その1日だけ。
そのあとも、メールのやりとりをしてたのかな。
で、僕は、福岡を離れて、香川にやって来た。
メールも、いつのまにか途絶えたな。


それから3年後くらいたって、喪中はがきが届いた。
Iさんが亡くなった。
1回しか会ったことのない人だもん、悲しい、なんて言ったら、うそになるし、若い人でもないから、そんなにショックでもなかった。
ただ、やっぱ、1日だけだけど、一緒に時間を過ごした人。
死ぬまでに、一度でも、僕と過ごした時間のこと、思い出したこととか、あったのかな、とか、思っちゃった。
その日は、奥さんに電話をかけて、はなしをした。

** ** ** **

こうやって、むかしのことを文章にしてると、忘れていたことを、ふっと思い出したりするわ。
演奏会で回収したアンケートを束ねて、みんなで読むのなんて、そんな光景、今日まで思い出したことなかった。


光明禅寺は、苔寺とか呼ばれてて、庭がとてもきれい。
縁側みたいなとこに座って、いつまででも庭を見ていられる。

いろいろ、むかしのこと、思い出したよ。
でも、Iさんの顔は、まったく記憶にない。
ごめんなさい。
でも、久しぶりに、あのお寺に行かれて、そして、あの日のことを文章にできてよかった。
[PR]
by ishokuju | 2010-08-18 05:09 | あの日 | Comments(0)