<   2010年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ワゴンの旅、終わる

読んでいた、「流星ワゴン」、読み終わった。
ふぅー。


僕(主人公)が、ホンダ オデッセイの後部座席に乗って、いろいろ旅(?!)をする、というはなし。おもしろかったけど、ちょっと、つらい内容だった。



父と子の、交流とか、いさかいとか、わかりあえない部分とか、そういうのがメインにある物語で、どうしても、自分自身のことと重ねてしまったりして、幾度も、本を読むのを止めてしまったり、した。あと、読んでいるつもりで、まったく別のことを考えていて、文字を目でおってるだけなのに気づいたりとか。物語に集中していないみたいだけど、どうしてもそうなってしまった。
僕が、気にしてないふりをしてたけど、でも、やっぱり、心の中にずっとあったもどかしい気持ち、みたいなのを、呼び覚ますような感じ、かな。



おととい、散歩をしてると、道ばたでキャッチボールをしてる親子を見かけたりした。
僕、父とキャッチボールをしたことがなくって、そういうのを見ると、なんか、さみしい気がしたりする。どうして、うちって、そういうのをしない家庭なんだろう、って、いつも思ってた。
でも、父だって、一度も息子とキャッチボールをしたことがないわけで・・、この年齢になると、父親目線で物事を見られるようになるな・・。父には父の心残りとか、たくさんあるはず。



なんか、うまく言えないけど、そういう、もう忘れてしまいたいような、うじうじした感情が、どば~って噴出してしまった、この小説を読んでて。
誰にでもあるものなのかな、こういう、うじうじした感情って・・。
そういう意味で、この小説って、男性向けの小説だと思う。高校生とかの時じゃなくって、今、この年齢で読んだから、よけい、がつんときたな。



最後、どんなふうに、この物語、終わるんだろう、って思いながら読んでたけど、なんとか、希望を持てる終り方なのが、よかった。明るい気分で、本を閉じることができたもん。


さぁて、次はなにを読もうかな。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-30 16:23 | ため息が出る | Comments(0)

防水スプレーを買いに行く

今日は、午後、散歩がてら、ゆめタウン(you me town)高松まで行きました。


防水スプレーを買おうと思って。
無印良品へ行くため。



うちから、ゆめタウン高松へ行くのは、車で行くと、かえって時間がかかったりする。
ゆめタウン高松についてからも、なかなか駐車できなかったり。

歩いていくと、直線距離だから、意外と、近い。
田んぼの、あぜ道を歩いたりするの。
のどかな道。
キャッチボールしてる親子がいたり、する。


精神病院の裏の細道を抜けると、そこが、ゆめタウン高松。
人、相変わらず、多かったなあ。



そんで、なんで、防水スプレーかというと、先々週の福岡旅行で、革靴を買ったからなんだ。
防水スプレー、してください、みたいに言われてて。

革靴に限らず、スニーカーとかも、スプレーしといたほうがいいのかも。
お気に入りの、ピンクのアディダスのスニーカーとか、かなり、汚くなってきてるもんなあ。



買い物を終え、ゆめタウン高松内をうろうろ。
うろうろ・・、何も新しい発見はない感じ。
なんか、いろんな文字情報と音声情報が多すぎて、頭が痛くなりそう。
外に出たら、もう暗くなってた。


マクドナルドに寄って、コーヒーおかわり。
ソフトツイストも食っちゃう。


いつの間にか、雨になってた・・。
濡れて帰った。


防水スプレーが必要なのは、この僕だね、みたいな。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-29 00:46 | こんな週末 | Comments(0)

ユーミンのお金の払い方

僕が、いつも見ているウエッブ サイトがある。
それは、松任谷由実のインターネット レイディオのサイトなんだけど。





そのサイトの中に、「ゆみれし」ってコーナーがある。
由実のレシート、の略。
彼女が、いろいろ買い物をしたときの、レシートを写真にとって、載せているの。

彼女、家で料理をかなりするから、スーパーでの買い物のレシートが多い。
あと、旅先での買い物のものとか。
プライヴェートをのぞき見できて、けっこう、見てて楽しいコーナーなのだ。




で、僕が、気になってしかたないのは、彼女のお金の払い方。
レジで金額を聞いて、財布からお金を出すときのお金の選び方が、僕とはまったくちがうのだ。





(てゆか、この内容って、ラジオにユーミンあてにMailで送ってもいいような気がしてきた。)



レシートの例。


●今年の1月24日、事務所の近くのカフェでお茶をしたユーミン。
お会計、1,779円。
ユーミンが支払ったのは10,080円、おつり8,301円。


●スーパーで、しいたけやらアボガドやら春菊やら買って。
お会計、5,244円。
ユーミンが支払ったのは10,245円、おつり5,001円。


●また別の日のスーパー、たけのこやら鳴門産わかめやら絹ごし豆腐やら買って。
お会計、4,428円。
ユーミンが支払ったのは5,030円、おつり602円。





ユーミン、こういうお金の払い方、多い!
僕、驚きだった。
この払い方って、財布から、まずお札から出してるのかな?
だったら、僕とは逆。
僕、小銭から探すもん。




1月24日のユーミンみたく、カフェに行って、会計1,779円だったら。
どう支払う?

僕がカフェに行って、会計1,779円だったら、まず、4円、その次に9円から探す。
支払い、2,004円とか、10,009円とかになるかもしれない。
とにかく、1円玉5円玉をなくしたい、って思ってるから。





ユーミンの支払い方って、「小銭の数を減らす」払い方、なんだよね。
お財布が分厚くならないように。

僕は、こういう発想じたいがなかった。
・・・今度、やってみようかな。
でも、レジの前で頭が混乱するかも・・。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-28 04:26 | Comments(0)

ストレッチの本

jっていう、お友達がいるのだけれど。
彼が、以前、おすすめしていた、ストレッチの本があって、それを、今日、買ってきた。



jは、少し前に、ひどい腰痛になって、身動きもとれなくなったらしい。
そうとう、ひどかった様子。
起き上がることもできない、とか。
そんなこともあって、回復してから、まめにストレッチをするようになったのだとか。




そんで、僕に、体の痛みとか、そういうの、あるのかというと、まったく無いのであった。
腰痛も肩こりも、無縁。
これって、幸せなことなのかしらん?



じゃあ、なんで、ストレッチの本を買ったりしたかというと・・。
前から、ヨーガに興味があったから。
てゆか、ヨーガとストレッチって、まったくの別物ではあるけど。
でも、ヨーガにストレッチの要素があるのは、確かよね?
ヨーガの「コブラのポーズ」と同じポーズが、今日買った本では、腹直筋(ふくちょくきん)のストレッチとして、載ってたりするもん。


体にある、たくさんの筋肉の名前が書かれているもの、見てて、おもしろい。
その、たくさんの部位を、意識しながらストレッチできるのも、いいなあ。




今日、買った、この本、かなり売れてるみたい。
平積みされてたし。
帯、10万部突破! って、書かれてる。
すげー、10万人分の筋肉、この本で伸ばされまくってるわけね。





それにしても、筋肉の名前って・・。
これ、最初に、誰が考えたのかねえ・・。

上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)、とかさ。
二の腕、のことね。

頭のことを、頭部って言うような感じかな。
頭部なんて言葉、バラバラ殺人のニュゥスでしか使わないよね。

臀部(でんぶ)って、お尻のこと。
お尻の筋肉には、臀って漢字が入ってる。
大臀筋(だいでんきん)とか。

前頸骨筋(ぜんけいこつきん)は、すねの前にある筋肉。
へえ・・、すねの前に筋肉ってあるんだ。



今、そんで、気になったのが、「ヒフク筋」と「ヒラメ筋」。
ふくらはぎの表面が「ヒフク筋」、深部にあるのが「ヒラメ筋」。
88ページから91ページね。(今、jに話しかけてる。)


こんだけ、むずかしい漢字を随所に多用しておきながら、なぜに、カタカナ?
ま、どうでもいいわ。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-28 02:34 | 買う/捨てる | Comments(0)

つめたくされて

最近、ふられっぱなしだ、という、はなし。

-- -- -- --

先週、平日の昼間、友人が、香川県を旅していたので、会って、飯を食うことにした。
出社前に。

屋島の“D”に行こう、ということで、向かった。
お店には、15時半くらいに着いたのかな。

なんか、やたらとがらんとしているな、と思ったら、入り口に店員が出てきて、今はお店をしていない、と言う。
なんでも、その2日前か3日前かに、お店のシステムが変わったらしいのだった。
『ビュッフェ スタイル』とやらに変わった、のだと。

で、毎日、15時から17時の2時間は、営業をしていないんだって。
えーー!

ってことで、近くのびっくりドンキーに行ったわ。

-- -- -- --

はなしは変わって、今週の火曜のこと。
友人が、出張で香川県に来ていたので、退社後、会うことにした。
飯は済ませていたので、ファーストフードのお店で談笑、その後、僕が大好きな、近所にある、某B温泉に連れていってあげることにした。

雨の中、某B温泉に近づくけど、なんか暗い。
あれれー、電気が消えてて、ゲートが閉まってる!
なんと、今日は定休日みたいなのであった。

(今、調べたの。
毎週火曜が休みなのかと思ったら、『第4火曜日』が休みなんだって。
月一度の休みの日に、偶然、行ってしまった、というわけ。)

てことで、しかたなく、また別のお風呂に、ふたりで向かった。

-- -- -- --

2週続けて、大好きなお店に入れなかった、というわけ。



某B温泉は、月1回の定休日だったから、運が悪い、としか、言いようがない。
でも、“D”には、実は、ちょっと、ムカついたかも、なのだ。

もうちょっと、なんか、客に対して、別の説明のしかた、なかったのかな、って。
システムが変わったのが、当然、みたいな言い方だったんだもん。


僕は、客が、飲食店の店員にえらそうな言い方をするのが、ものすごく嫌い。
でも、“D”は、かなりのヘヴィ ユーザだし、突然、システムが変わってしまったのは悲しいし、なんか、言ってやりたいことが、今、フツフツとこみ上げてきてる感じ。


“D”って、思い起こしてみると、1999年の夏には、当時つきあってた子と行ってるから、そうとう長い間、通ってることになるな。
ていうか、僕の香川県での歴史、すべてに重なってるくらい。
いったい、何人の友達と、あそこに行っただろう。
毎週毎週、通ってた時期もある。
1日に2回、とか、3日連続、とか・・。


まあ、そんな、思い出がつまってる大事なお店だからね。
なんか、店員さんに冷たくされて、ちょっと悲しかったわけよ。
店に行って、入れなかったのなんて、初めてのことだったから。
そんで、システムが変わってしまったなんて・・。



まあ、いつまで泣いててもしかたないし(泣いてない)、気分を変えることにするわ。
新しくなった、屋島の“D”に、行かねば、だ。
新しいシステムになれなきゃね。
大好きなお店なんだもの!
[PR]
by ishokuju | 2010-03-28 01:30 | ため息が出る | Comments(0)

ライク ア ヴァージン

CDをトースト。
好きな曲を集めて。
なんか、小さな幸せ。
孤独な作業よね。
誰かにプレゼントするわけでもなく、自分のための。
CDのタイトル、『Lile A Virgin』にした。
CDに文字を書いておかないと、迷子になるから、記号としてのタイトル。
ICONIQのmadonnaのカヴァ。
なぜにmadonnaのカヴァ?!
すっげ意味不明な曲。






iPodとか、主流の今、CDをトーストしたりするの、もう古いのかもしれないね。
自転車のときは、iPodだけど、これからも、車では、CDでやっていくわ。
iPodって、データを流してる、みたいな、なんか、曲が頭になにも入ってこない気がする。





超好きな曲と、そんなでもない曲と、ノリノリの曲と、MATTARI!!の曲と、そういうの、バランスよく混入させるの、楽しい。
あー、どっかドライヴ行きたいー、みたいな気分・・。
来月、また遠出しよ。
孤独。
f0207134_3503665.jpg

[PR]
by ishokuju | 2010-03-26 03:50 | MUSIC | Comments(0)

雨の日の銀行

銀行でお金をおろすときは、かなりの額をいっぺんに、いつもおろす。
で、部屋にお金をおいておく、って感じ。
だから、たまにしか、銀行って、行かない。



その、部屋においてあるお金が、だいぶん、減ってきてるのは気づいてたけど。
そのお金がついになくなって、ついに、さいふにあるお金だけになっちゃってた。
しかも、2000円、きってる!


てことで、今日は、雨だけれど、昼休み、百十四銀行(ひゃくじゅうし ぎんこう)に行って、お金、おろした。
いつも、夜勤週の昼下がりに行くのだけれどもね。



公共料金、通帳から引かれてるけど、たまにしか通帳記入しないから、たまにしかチェックしない。
部屋に、レシートみたいなの来てるけど、そんなに見ずに捨ててるし。


公共料金、全部、クレジットカードから払うようにしたいな。
カードの請求の用紙は、毎月、部屋に郵送されるしくみになってるし。


クレジットカードで料金を払ってるのは・・。
NHKとアメリカンファミリーとインターネットとソフトバンクと、かな。
ドコモとか水道とかガスとか電気とか家賃とか、そんなのもカード払いにしちまいたい。




16年、ひとり暮らししてるけど、お金の管理は適当。
親からは、通帳にお金をためすぎないで、ほかのところにうつす(定期? みたいな?)ように、とか言われるけど、なかなかしない。
でも、お金の管理とか、無頓着な人ほど、お金がたまりやすい、とか、言わない?
とりあえず、今まで、お金で困ったことはないし、まあ、今のままの金銭感覚でやっていって、間違いはないと思うので、今のままでいるー。
物欲とか、あんまりないしね。
これからは、もっともっと、形じゃないものに、お金を使っていきたい。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-25 04:38 | ちょっと聞いて | Comments(0)

黒いゴルフと黄砂

今週は、自転車で出社してたけど、木曜かな、天気、悪くなりそうだから、久しぶりに、車で出かけた。



FMをつけると、ザーって音だけで、聴こえない。
チューニングが、80.7、FM福岡のままになっているのであった・・。
週末の福岡旅行のときのまま。
ちょっと、せつない。


昨日、夕方、銀ポロの12ヶ月点検、みたいなのに行った。
なおしたい部分がある、とのことで、この週末は、代車に乗ることになった。
渡された車は、黒のゴルフ。


スポーティな黒のゴルフで職場に向かうと、夜勤メンバーにも課長にも、珍しがられた。
なんだか、とても、かっこいいゴルフで、ちょっと、はずかしい。


今日は、思ったより、仕事が早く終わったので、コーヒーを買って、ちょっとドライヴすることにした。
深夜の、というか、早朝の、と言ったほうが正しいけれど、40分ほどのドライヴ。
(ちょっと気分転換するときのための、15分、とか、40分、とかの、ドライヴコースが、僕にはある。)


今日とか、黄砂、ひどい。
明日もひどいみたい。
職場のライトテーブルとか、ざらざらしてた。
職場、暑いから、窓、開けていることが多いから。


午前4時、職場を出ると、風が強くて、で、視界がぼやけてる。
霧なのか黄砂なのかわからないけど、なんか、幻想的。
車のライトが、すーっと帯に見える。
コンサート会場って、スモークをたいてるけど、あんな感じ。


パットメセニーを聴きながら、ゴルフでドライヴ。
なんか、攻撃的というか、まあ、スポーティ、っていうのかな、そんなゴルフ。
新鮮。
明日、夜には返す車なので、しばし、堪能しました。
でも、やっぱり、銀ポロが好きよ。



子どものとき、中学2年のときだけど、「黄砂に吹かれて」って歌が、大ヒットした。
工藤静香。
黄砂って言葉をニュゥスで聞いたりすると、この歌って、必ず頭の中に流れる。
誰でも、そうかな。



外、すごい、風、強い。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-21 06:40 | ちょっと聞いて | Comments(0)

深夜の仕事中、今、思いついたこと

〈その1〉
ホテルに泊まると、部屋に聖書が置いてある。


机の引き出しに入ってることが多いけど、その引き出しって、たいがい、半開きじゃない?
あれ、なんで?

読んで...みる? って誘われてるみたい。
堂々と机の上に置いておいてもいいのに。





〈その2〉
コンヴィニで、1リットルの牛乳を買うことが多い。


たまに、ストローはいりますか? って聞かれる。
いらない、って、答える。


ねえねえねぇ。
1リットルのパックについてくるストローは、やっぱ、すごく長いのかねぇ...?
短いストローだと、手を離したら、牛乳に沈んじまうよね。



今度、ストローって聞かれたら、もらってみよ。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-19 04:04

忘れてる...、失態...!

ひぃぃーっ!





先週の、福岡旅行、ものすごぉく、楽しかったけれど。
ちょっと!
僕ったら、一蘭(いちらん)のラーメン、食い忘れてるじゃぁないの!!


なにをしに、福岡に行ったの!!





来月あたり、ふらっと、一蘭、行こうかしらん...。
なにか、ものたりないと思ってたの、これだったのね。
[PR]
by ishokuju | 2010-03-18 17:59