<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

最後の家族のころ

岡山の旅が終わった。



今日は、ちょっと、驚いたことがあったな。
某C店に飲みに行ったときのこと。


某C店に飲みに行くのって、いったい何年ぶりか・・、5年か6年か、わからないくらい。
でも、店に入ってみると、ああ、この内装、覚えてる、って、思った。

僕が、前に来たときにいた、初代のママは、もう亡くなられてる。
で、そのころスタッフをしてた、仮にAさん、にするけど、Aさんが、今、ママ。

Aさん、以前、ちょっとだけ面識があって。
でも、僕のこと、久しぶりだし、もう覚えてないだろうな、って思ってた。




で、Aさんと、ちょっと、話す機会があった。
前に会ったことあるよね、みたいに言われて。



むかし、部屋に泊まらせてもらったこと、あるよね、って、Aさん。
え???


一瞬、なにを言ってるの? って感じだったんだけど。
そういえば・・・。
そこから、急に、記憶の扉が開く、っていうのかしらん、過去のことがよみがえってきた・・。



ああ・・、そんなこと、あった・・。
確か、4人だか5人だかが、僕の部屋に宿泊したこと、あった。
(今の前の部屋、畳の6畳一間の。)
あれ、なんだったんだろう。
なんで、岡山勢が、僕の部屋に??



そんで、さらに、思い出したことがあった。
その翌日、岡山県にある、とある女子大の学園祭に行ったのだった。
照英のトークショウがあって。
それを見に行ったのだった・・!


でも、思い出せない。
どうやって、岡山へ向かったのか、とか。
どうやって、女子大まで行ったか。
そして、なにより、誰と照英のトークショウを見たか・・。


今日、クラブイヴェに、タクミが来てて。
(ちなみに、今日、彼、誕生日。)
タクミに聞いてみた。
前に、僕と一緒に、照英のトークショウに行ったことある? って。
タクミじゃなかった。
タクミとよくつるんでた時期があったけど、それは、このころより、もうちょっとあとのはず。



こんなに記憶があいまいだけれど、この時期というのは、特定できる。
2001年の秋から冬にかけて、よ。

なんで、それがわかるかというと、照英が、当時ドラマに出てたから。
「最後の家族」ってドラマ。


このドラマで、照英は、ガテン系の役をしてて、無精ひげを伸ばしてます、なんてはなしをしてたの。
それで、よく覚えてる。
2001年の秋冬のドラマだった。
村上龍の原作。



赤井英和と樋口可南子と吉沢悠と松浦亜弥が家族。
問題ありまくりの。
で、樋口可南子が、ちょっとほかの男に恋しちゃうんだけど、それが照英、みたいな。
ワォ、超なつかしい。
このドラマ、友達のあいだでも、職場でも、話題になってた。
全く同じ時期に、「恋を何年休んでますか」っていう、小泉今日子のドラマも見てたな・・。



松浦亜弥が、当時中3だったのに、高3の役をしてたはず。
大人っぽい子だな、って思ってた。
吉沢悠は、ひきこもりの役で、部屋から、となりの家を双眼鏡でのぞいてる日々。
おとなりさんの、尾美としのりは、井上晴美にDVしてる。



って、ドラマの内容はどうでもいいわ。
2001年の秋冬って、8年半くらい前か・・。
8年半もたつと、記憶って、こんなにも、あいまいになるんだな。
この頃の自分が、なんだか他人みたい。
この頃から、半年後くらいかな、自分の身の回りでいろんなことがあって、環境がいろいろ変わった。
引越ししたり。
テレビがぶっ壊れて、テレビ無しの生活に入ったり。
自分も、ちょっとだけ変わったり。

2001年から2002年あたりは、自分にとって、わりとデリケートな時期、とでもいうのかな。
忘れてはいけない、なんて思ってたはずなのに。
それが、こんなに、いろんなことを忘れてしまってた。
今日は、いろんなこと、思い出すことができて、よかった。
忘れてたことを、ふと思い出すのって、宝物を見つけたような気分。
ちょっと、しんみり。



というわけで、Aさんと久しぶりに会って、いろいろ、むかしのこと、思い出しちゃった。
某C店、結構、好きかも。
またタミィらと行こうっと。



ちなみに、照英は、ドン引きするくらい、スタイルがよかったのも覚えてる。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-28 06:36 | あの日 | Comments(0)

初本州

今から、岡山県を旅します。



というか、実は、岡山県なんかはどうでもよくて。
車で向かうんだけど、本州を車で走るのが、初めてで。
そのことが楽しみ、というか本来の目的だったりして。



北海道、四国、九州、沖縄、はすでに走行済み。
そして、いよいよ初本州。



それじゃあ、いってきまぁす!
瀬戸大橋を渡るよ!
[PR]
by ishokuju | 2010-02-27 20:44

すきとおったよあけ

ぎゃーもう6時半ー!
まだまだまだまだ残業よー。
白みはじめた空ー。


今、しらみはじめた、ってうったら、蝨はじめたって出たー。
いやーん。
初めての毛じらみは25歳の冬だったわ...。


って、そんな遠い目で回想シーンやってる場合じゃねぇな。
Umm...。
8時とかいっちゃうのかしらん。
今日は夜、岡山にいたりして?
どうだろ。
わかんねー。
明日の夜は徳島よ。



もうちとがんばるー。
さっきエヴィアン飲んでミネラルおぎなったぞっ!
[PR]
by ishokuju | 2010-02-27 06:30

寺島しのぶのキャタピラー

寺島しのぶ、すごい。


寺島しのぶが、海外の有名な、とある映画の賞を受賞したらしい。
その賞を受賞するのは、日本人女優では、まだ3人目で、30年以上ぶりのことなんだって。
寺島しのぶって、結構好きだから、なんだかうれしい。


『キャタピラー』って映画。
映画の雰囲気と、キャタピラーって英単語が、なんか不似合いで不思議な感じ。
キャタピラーって、どういう意味か調べてみると、イモ虫ってことなんだって。


寺島しのぶのだんなが、戦争から戻ってくるんだけど、だんなは両手両足を失った状態、みたいなはなしなんだって。
だんなは、食欲も性欲も旺盛、みたいな。
つまり、このだんなのことを、イモ虫、っていう映画のタイトルにしているのよね・・。
こういうの、小説ならまだしも、映像化すると、かなりリアルというか、グロテスクになってしまいそう。
どんな映像作品になってるんだろう・・。



両手両足がない、って聞くと、乙武洋匡(おとたけ ひろただ)クンを思い出すな。
『五体不満足』の。
五体不満足って・・。
最初、聞いたとき、なんて過激な、というか、非常識な本のタイトル、って思ったもんだけど・・。
今じゃあ、一般化したなあ。

まあ、五体不満足な自分のことを言ってるんだから、だれも文句は言えないのかな。
あの本、中身、異様に明るい、というか、ポジティヴ。
『典子は、今』の、あの暗さはなんだったんだろう、って思うわ。
(『典子は、今』、知らない?)


『五体不満足』が出たとき、『典子は、今』の典子さんは、どんな気持ちでこの本を手にするんだろう、って思ったけど。
今は、乙武洋匡クンが、『キャタピラー』をどんな気持ちで観るのかが、超興味あるー。



どうでもいいはなしになったけど、寺島しのぶに戻すと、彼女を好きになったのは、『ヴァイブレータ』って映画をヴィデオで借りてからかなあ。
あの映画、よかったな。
彼女が出てるテレビドラマとか、今までの、ちゃあんと見ておけばよかった。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-25 17:12 | ちょっと聞いて | Comments(0)

赤ちゃんとケイイチロウが好きなにおい

とっても、いいにおい。



今日は、ドラッグストアで、とてもいいにおいのものを買っちゃった。
香水じゃないよ。
それは、赤ちゃん用のローションなんだ。


ジョンソン エンド ジョンソンから出ている、「ジョンソンベビー すやすやタイム ローション」ってぇの。
前に、テスターで使ったことがあって。
なんだか、とても、なんとも言えぬ、いいにおいなの。


この商品は、ぐずつく赤ちゃんのために、ジョンソンベビーが出してる、「すやすやタイム」シリーズのひとつ、なんだって。
赤ちゃんとお母さんが、リラックスするにおいなんだとか。
で、赤ちゃんは、ゆったりした気分で眠れるんだって。



リラックス、するかなあ。
なんか、結構、Sexyなにおいだと思うんだけど。
こんなにおい、赤ちゃん、好きなの?

男モノの香水に近いにおいというか。
そうそう、シェーヴィング クリィムとか、それっぽいにおい。


赤ちゃんに使えるくらいだから、安心して使えるし、なにより、ああ、いいにおい。
ほのかなにおいだし。
保湿とかじゃなく、香水みたいに、使っちゃいそう。
誰かと、このにおい、共有したいな。



よく考えると、ドラッグストアの赤ちゃんコーナーにいるの、変だったかな。
それか、普通に、赤ちゃんがいるお父さんに見られたかしら・・。
離乳食とか哺乳瓶とか、そんなコーナーね。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-25 06:38 | 買う/捨てる | Comments(0)

abcローション(仮)

病院で処方される、とある保湿剤がある。
仮に、abcローション、って名前にしておこう。


これ、顔にぬると、つるつるすべすべになるんですって。
ある病院の先生いわく、有名ブランドが出している3万円とかの高級乳液なんかより、ずっと効果があるんですって。


有名ブランドが出す、どんなに高価な製品でも、薬事法という法律で、入れてもいい成分が決められているんだとか。
それに、化粧品は「夢を売る商品」。
デパートの1階の、一番立派な売り場で、きれいなお姉さんが売っているから高い、というのもあるのだとか。


それに比べ、abcローション(仮)は、デパートの1階で売られてはないし、きれいなお姉さんが売っているものでもないけど、とにかく医薬品、成分はばつぐん。
そして、格段に安い。



というか、まあ、僕は、このabcローション(仮)を、普段使いしてるんだけど。
abcローション(仮)が、まさか、こんな、美容に関心がある人の話題になっているもの、とは知らなかったから、驚いた、ってはなしです。



abcローション(仮)について知りたい人は、僕まで問い合わせてみてね。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-22 06:23 | ちょっと聞いて | Comments(0)

CHINA

ちょうど2週間ぶりに、中華料理を食ったわ。



先々週の日曜は、バーミヤン。
昨日は、スーツァン レストラン陳(ちん)。



(バーミヤンは徳島県、陳建一は香川県。)



中華料理と関係あるようなないようなことだけど。
烏龍茶のこと。
最近、ポリフェノールがどうのこうの、って、改めて注目されてる風、です。


烏龍茶って、僕は、好き。
緑茶より好き。


あぶらっこいものを食ったときに、烏龍茶をいただくと、なんだかすっきりするけど。
油を流してくれる作用があるのかしら・・?

ダイエットで、烏龍茶を飲みまくる、みたいなのがあるみたい。
やせられるけれど、肌とか髪とかが、ぱさぱさになる、なんて聞いたよ。
なにごとも、ほどほどがいいね。

歌手は、歌うときには烏龍茶を飲まないほうがいい、なんてのも、聞いたことがあるな。
のどのうるおいが、なくなっちまうのかしら。




中華料理のことを書こうと思ったけれど、とくにオチもないまま、これにておしまい。
アグネス☆チャンは、初めて日本にやってきたとき、公園にいる鳩を見て、おいしそう、って言って。
日本人スタッフを驚かせたのだそう。
中国では、鳩は、市場で売られているものなんですって。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-22 05:44 | Comments(0)

海を見ていた午後みたいな午後

今日は、お友達と、「海を見ていた午後」ごっこをしたよ。
「海を見ていた午後」ごっこ、知ってる?



知らないんだったら、めんどうだけど、説明したげる。
えっとね、「海を見ていた午後」っていう歌があるんだ。



ユーミンの、35年くらい前の歌。
「海を見ていた午後」。
僕、まだ、生まれてない。
失恋の歌なの。


主人公の女は、失恋したんだけど、彼氏との思い出があるレストランに、ひとりで行くんだ。
そこからは、海が遠くに見える。


ソーダ水をオーダー。
ぼんやり。


すると、そのとき、女と、テーブルの上のソーダ水と、遠くの海を行く貨物船が、一直線上に並ぶんだ。
その瞬間の描写を、ソーダ水の中を貨物船が通る、って歌詞であらわしてる。
すてきな歌詞でしょ?




で、今日の話に戻るけれど。
今日は、ランチ、海沿いにあるビルヂングで食った。
29階。

ビルヂングの下は港、で、瀬戸内海には島がいっぱいあるから、たえず、船が行き来しているわけよ。
あらまあ、これは、「海を見ていた午後」だわ、ってことで。
突如、「海を見ていた午後」ごっこ、開始。


友人ら3人で、お冷のグラスを手に、無理やりグラス越しにフェリーを見てみる、みたいな。
Umm...、全然、美しい光景じゃなーい。
あの歌の舞台は、こんな高層ビルヂングじゃあないはず・・。

ひとりは、お冷のグラス越しのフェリーを、ケータイで写真にとってたけど。
できた画像は、試験管かビーカーを撮ったような、とてもロマンティックとは言えないものでした。




それにしても、今日は、天気もよくて、気持ちよかったな。
すごい絶景だった。
エレヴェータ、耳がキーン、ってなるけれども。


「海を見ていた午後」って歌は、大昔の歌だけど、今でも、CDとして売られているよ。
興味があったら探してみてね。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-21 16:14 | こんな週末 | Comments(0)

マッキントッシュ・・?!

最近、職場に、ナウなiMacが入ってきて。
魅せられている。



今、おうちで使っているコンピュータはウィンドウズだが、え、まさか、次、買い換えるの、マッキントッシュ・・、なんて、妄想しちまう。
まさか・・。



今、使ってる、ノートパソコン、そうとう、ぼろい。
やばい。
いいかげん、買い替え時。


そんで、テレビよ。
来年夏、地デジ、みたいなのになるんでしょう。
テレビも、それにともない、買い替え、かしらん?


そんで、だったら、テレビとパソコンが、ひとつになっちまえば、いいな、なんて。
今日は、同僚と、そんなはなしをしてて。
だったら、ウィンドウズなのかしら・・?
マッキントッシュって、テレビって見られるのかな。



で、部屋にマッキントッシュがあるのって、なんだか、変な感じ。
だいたい、仕事中にずっと使ってるマッキントッシュを、おうちでまで引きずりたくない、ってえのは、ある。
あでも、あのiMac、部屋にあると、かっこいいな・・。


マウスもキーボードも、ワイヤレスなんだよー。
超近未来ティック。
つるんとしてるー。


部屋にマッキントッシュなんて来た日ニャ、勢いで、iPodを新調して、ついでに、iPhoneだの、それ関連の、あれやこれや、そろえちまいそうだ・・。



でも、パソコンひとつで、テレビとヴィデオデッキの役割をはたしてくれたりしたら、部屋、かなりすっきりするな。
でも、パソコンがこわれちまったら、テレビもDVDも見られなくなって、不便だな。



ぶっちゃけ、マッキントッシュって、どうなんだろう。
想像、できぬ。
僕にとっては、「仕事で使うもの」だもん。
プライヴェートでつきあえるかなあ・・。


Umm...、もうちと悩むと思う。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-19 06:06 | ちょっと聞いて | Comments(0)

最近のわたくし2010

カーリング、って・・。不思議なスポーツ。
職場で、カーリングの話題になった。



スポーツって、どんなのでも、なにか、由来みたいなのがありそうじゃない?
って、話題をふってみた。
走る、だったら、敵から逃げる、とか、獲物を追う、とか。


カーリングって、どこから発生したんだろう・・。
そしたら、先輩が、凍った湖かなんかで、遊んでたのがきっかけでは、なんて、言った。

なあるほど。
そうかも。
ほんとかどうかは、わからないけれど。

-- -- -- --

自転車で出勤中、アイポッドで音楽を聴いているとする。


会社に着いて、アイポッドを停止したとき、帰りに聴き始めたときに、好きな曲から始まるように、曲の頭出しをしてから停止したり。
しない?
仕事が終わって、自転車で帰るときには、そんなことは忘れてて。
アイポッドを再生すると同時に、好きな曲がイントロから始まって、アラ! なんだか幸せ。みたいな。
そんなこと、しない?
車でCD聴くときにもするよ。

-- -- -- --

パソコンで、パット メセニーをいろいろ聴きながら、アマゾンでパット メセニーのCDを購入。
久しぶりに、パット メセニー、買ったな。
聴きたい曲があるけれど、タイトルがわからない。
あの曲、そのうち、巡りあいたいな。

-- -- -- --

昨日は、ICONIQのアルバムをアマゾンで予約した。
[PR]
by ishokuju | 2010-02-18 05:58 | ちょっと聞いて | Comments(0)