<   2009年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

三宮の夜

ホテルには、19時10分にイン。
紅白開始5分前。
間に合ったー。



McDonald's[マクド]を買ってたので、むしゃむしゃ食う。



生田神社(いくたじんじゃ)のすぐそばのホテルだって聞いてたけど。
部屋のカーテンをめくると、生田神社の木々が目の前。
隣接してる!



思わず、窓の外に向かって手を合わせたわ。



去年の紅白は、ジェロ母&ジェロに涙したけど、今回は絢香に涙。
コンタクト、ずれたわ。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-31 23:23

楓(かえで)

楓のヘァブラシ、購入。


地肌に当たるブラシの部分が、楓でできてるんだ。
木製のくしは、普通にあるけど、木製のブラシって、めずらしくない?
先月、神戸に来たときに見て、気になってた商品なんだ。

これから、地肌マッサージしよっと。
生え際からつむじに向かって。
って、髪はいやなくらい多いから、育毛目的ではなくってよ



今から、とんかつ、食う。
33歳、最後の食事をした店。


いただきまぁす!
[PR]
by ishokuju | 2009-12-31 12:02

豆乳で飲み込む錠剤

昨日、仏生山温泉。
今日、有馬温泉。



バス?
8時半のに乗るよ。


今、酔い止めの薬も飲んだし。
風、強かったな、夜。


そろそろ着替えるぞ。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-31 07:32

せつない道のり、つづく

今から、とある都道府県を、あげていきます。


北海道。


徳島県。
香川県。
愛媛県。
高知県。


福岡県。
佐賀県。


最後に、沖縄県。


(都と府がなかった・・。)




今、あげた都道府県(じゃなくて、都と府がないから、「道県」)がなにかというと・・。
おいらが、自動車で運転をしたことがあるところ。


あら、本州は、走行したことがないんだ・・。



なんで、こんなことを思いついたかというと・・。
さっき、こんな深夜だけれども、大阪府の友人とMailしてたんだ。

友人が、実家のある四国から、大阪まで車で移動して、なんてMailしてきて。
大阪の環状線(?)の運転がこわい、とかなんとか、言ってきたから。


大阪、運転したことないなあ、ていうか・・、本州、走ったこと、ない、なんて、気づいて。





じゃあ、最初にあげた「道県」、それぞれ、車で走行したときのことを書いておきます。
一応、走行した順番どおりに。


■徳島県
徳島県は、おいらのふるさとよ。
したがって、教習は、ここでした。
高校卒業間際よ。
来月から、大学生活が始まるよ、的な、緊迫した状況だったよ。
自分の運転に乗り物酔いして倒れて救急車を呼ばれたよ。

■香川県
大学の長期休み、徳島県に帰省。
香川県高松市なんかに、友人とふらっとドライヴ。
大学1年の春休み、高松市に行くと、その日、ユーミンのライヴをしてて、友人と当日券で観られたことがあった。
のちに、自分が香川県民になるだなんて、このころ、知るよしもない。

■福岡県
行ってた大学は、福岡県にありました。
大学4年の最後、就職なんか、すでに決まってて。
サークルも終わって、研究室なんかも片付いて、卒業できるようになったみたい。
このころ、同じクラスの連中3人で、よくつるんでた。
友人の赤い車で、ドライヴしてた。
4年間の大学生活で、この最後の2ヶ月くらいだけが、クラスの連中とつるんでた時期。
あとは、サークルにどっぷりだったから。

■佐賀県
で、そのクラスの連中とドライヴとかよくしてて。
気がつけば、佐賀県に突入してたことがあった。
長野県で冬季オリンピックしてたときだな・・。
なつかしい。

■愛媛県、高知県
就職で、香川県で生活を始め、いろいろ、活動、始めちゃう。
関西地方進出、とか。
で、四国のほかの3県にも、活動の場を広げる、みたいな。
愛媛県とか高知県とか、高速を使わず、下道で行ったこと、あったなあ。
高知県とか、気が遠くなるような道のりだった。

■北海道
北海道旅行で、レンタカーを借りる。
札幌市のホテルから、富良野市とか旭川市とか行ったのかしら。
その帰り、おいらがハンドルを握った。
なんか、広大な大地、距離感がおかしくなりそう。

■沖縄県
これは、今年のこと。
5月。
レンタカーを借りて。
この前日だか前々日だか、ひどい日焼けをして、体力が極端に消耗してたな。
でも、ものすごい楽しかった。
晴れても曇っても小雨が降っても昼でも夕方でも、沖縄の海は絵になる。





みたいな感じ。
あれ、なんか、思いがけず、長い文章になってる・・。



佐賀県のくだりあたり、あの大学の終りのころのことを思い出すと、胸があたたかくなる。
1997年の終りから、1998年のあたまにかけて。

激動の大学4年間・・。
福岡の生活に慣れて、やっと、その土地が好きになりかけたのって、4年間の最後の、このときだったと思うな。
福岡って、いいところだな、って、やっと思えたときが、その生活が終わるときだった。


今も、福岡のことが、発作みたいに、猛烈になつかしくなって、仕方なくなるときがあるんだけど。
これって、福岡をやっと好きになれた瞬間に、離れてしまった、っていうのが、あるのかもしれない。


青春、みたいなものが、プツって、とぎれたまま、そこに残っているのかな。
胸をかきむしるような、ほろ苦さ、でも、この感覚、不快じゃないし、ずっとひたっていたい。

年をとっていって、この感覚、深みを増していくんだろうな。
だんだん、遠い出来事になっていく・・。




車のはなしから、ずいぶん、それてる。
f0207134_4484286.jpg

[PR]
by ishokuju | 2009-12-30 04:57 | あの日 | Comments(0)

SAZANCA

こないだ、うちの近所のサンマルクで、食事。
サンマルクを出ると、建物の前に、SAZANCAが咲いてる。


最初、SAZANCAかTSUBAKIか、わからない。
似てる。
それは、花の散りかたで、見分けられる。


花びらが、ぱらぱらって散るのが、SAZANCA。
TSUBAKIは、花が、そのまま、ぼと、って落ちるんだよね。


僕の実家(徳島県にある)の裏庭に、SAZANCAの木がある。
ていうか、サンマルクの前でSAZANCAの花を見て、そんなこと、ふと思い出した。
実家で生活をしてた子どものころは、花になんて、興味、なかった。
毎年、その木は、冬に花を咲かせていたんだろうと思う。
SAZANCAの花が咲いた、なんて、両親は話題にしてたのかもしれないなあ、そんなことも、まともに聞いたことがなかった。


サンマルク前のSAZANCA、思わず、写真にとった。
久しぶりに、家に帰りたくなった。


今回、うちのこんな近所で、SAZANCAポイントを見つけられたのは、うれしかった。
この部屋に越してきて、もう7年もたつのに。
これから、冬、SAZANCAの花が咲くの、楽しみにしようっと。

** ** ** **

ちなみに、TSUBAKIの花は、栗林公園(りつりん こうえん)で見られる。
栗林公園以外で、TSUBAKIの花って、見たことあったっけ。

TSUBAKIの花は、花がそのまま、首からとれて、ぼと、って地面に落ちるから、縁起が悪い、なんて、言われることがあるみたい。
それで思い出すのが、子どものころに読んだ、中島みゆきの随筆。


内容は・・。
地面に落ちたTSUBAKIの花は、落ちてなお、地面から栄養を吸い取っているかのように、咲き続けている、みたいな感じだったかな・・、確か。
TSUBAKIの花は、えらい、って内容だった。
モノクロのTSUBAKIの写真が載ってたはず。
なんの本だったっけな・・、新潮文庫なのは確かなんだけれどな。
あれ、もっかい、読みたいな。

** ** ** **

今日は、仕事納めでした。
18時から職場の忘年会。
しゃぶしゃぶです。
おとといは、ちゃんこ鍋だったのに。
食いまくりだわ。



そろそろ、部屋を出ます。
f0207134_17124846.jpg

[PR]
by ishokuju | 2009-12-29 17:12 | ちょっと聞いて | Comments(0)

今年も暮れていくわ

ちゃんこ鍋、食う。
初めて、かも。
満腹。
で、安いの。


満腹すぎて、帰宅して、横になってた。
とりあえず、1枚だけ年賀状をしたためる。


今朝、「グロテスク」、上巻、読み終える。
下巻を読みかけ、これはやめられなくなる、と感じ、中止する。
30日に、読破する。


今日は、サンマルク、宮脇書店、ジーファク、COACH、GAP、ザラをうろうろ。
買い物はなにもしなかった。


年末っぽいことは、なにもしてない。
あえて、しないことにする。

プラスティック製のハンガーを、処分していってる。
木製にかえていく。


ジーファクで、内装を研究してたんだ。
今、僕んち、極限まで物が少ないから。
どんなふうにでも変わることができる。
アクセルをふみたいけど、不安もあるし、めんどうでもある。
とりあえず、サイドブレーキはゆるめっぱなし。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-28 05:29

標準語 ヴァーサス 関西弁

日本語に、アクセントってあるけど、楽譜みたいにあらわすなら、4つの音であらわせると思う。
一番高い音を1、順番に、2、3、4、として。


たとえば、浅田真央(あさだ まお)。

標準語だと、あ(2)さ(1)だ(1)ま(1)お(4)
関西弁だと、あ(2)さ(2)だ(2)ま(2)お(4)

安室奈美恵(あむろ なみえ)。

標準語だと、あ(2)む(1)ろ(1)な(1)み(1)え(1)
関西弁だと、あ(1)む(1)ろ(1)な(1)み(1)え(1)

橋(はし)

標準語、は(2)し(1)
関西弁、は(1)し(4)

雲(くも)

標準語、く(1)も(4)
関西弁、く(1)も(4)

蜘蛛(くも)

標準語、く(1)も(4)
関西弁、く(4)も(1)


雲は、標準語も関西弁も同じなのに、蜘蛛は逆。
なんでなんだろ。


ラジオ

標準語、ラ(1)ジ(2)オ(4)
関西弁、ラ(2)ジ(1)オ(4)

日本語でないのに、アクセントがちがう・・。
しかも、正確には、レイディオ、って発音が正しいのに。



火(ひ)

標準語、ひ(1)
関西弁、ひ(3)い(1)

日(ひ)

標準語、ひ(1)
関西弁、ひ(1)い(4)


火と日、標準語はどちらも「ひ」、でも、関西弁は、「ひい」って言う。
しかも、火と日の「ひい」では、アクセントがちがう・・。


ラジカセ

標準語、ラ(2)ジ(1)カ(1)セ(1)
関西弁、ラ(3)ジ(3)カ(3)セ(2)

CD(しいでぃい)

標準語、し(2)い(1)でぃ(1)い(4)
関西弁、し(3)い(3)でぃ(1)い(4)

蚊(か)

蚊は、標準語も関西弁も同じようで、ちがう・・!
がいる、をつけてみると、わかる。

蚊がいる(かがいる)

標準語、か(2)が(1)い(1)る(1)
関西弁、か(1)が(1)い(1)る(1)


きりがないから、やめるわ・・。



関西が舞台のドラマとか映画とか、よくあるけど。
下手な関西弁は、聞くのがつらい。
こんだけ、ややこしいんだもん。
しかたがないよね。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-25 06:50 | Comments(0)

セーターと夜道で思い出したこと

17時、起床。
朝、寝る前、ベッドで「グロテスク」を読み始めてしまって。
眠るのが、すっかり遅くなった。




今日の予定。
21時に、徳島県美馬市(とくしまけん みまし)のコンヴィニで、友人と待ち合わせをしてる。
車で1時間の距離。
それまでに、食事を終え、セーターを買う。


いつもの、“まいどおおきに食堂”でディナァ、その後、ジーファクへ。
セーターを探すぞ。

ここで、1時間くらい迷いまくる予定だったんだけど。
あらら、10分もかからぬまに、購入。
気に入ったのが、すぐに見つかって。
それの、サイズ、SとM、色、2色から、あっという間に選ぶ。

包装はたのまず、そのまま着用。




すっかり時間があまったので、宮脇書店で立ち読み。
絵本コーナーへ。

さかざきちはる、って人の絵本を探すが、絵はがきしかない、と言われる。
前に、瀬し香(せしか)で読んだ彼女の絵本で、とても気に入ったのがあって・・。
あったら、欲しかったんだけどな。


「からすたろう」、発見・・・。
すごい久しぶりに見た。
「からすたろう」って絵本があるんだけど、知らない?

小学校の終りか、中学に入ったかくらいに読んだことがある絵本。
20年以上ぶりに見た。
チビ、って呼ばれて、ばかにされてた少年が、からすのものまねを学芸会でする、ってやつ。
立ち読みして、胸が熱くなる。




いい時間になったので、徳島県美馬市を目指すことにする。
セーター、超あったかい。
着てた上着は、ひざかけにして、Go!


20時半、美馬市のコンヴィニで、【t】と合流。
食事の前に、アベナリエ会場へ向かう。
美馬市のとなり、阿波市(あわし)へ移動。
僕のための、ひざかけを準備してくれてた。

(美馬市にせよ阿波市にせよ、新しい市なので、徳島県出身の僕でも、あまりなじみがなかったり、する。)


アベナリエ会場に到着、だがしかし・・。
アベナリエ、開催されておらず!!
No!!


気をとりなおして、ふたたび、美馬市にもどり、最近できたという、ファミリー・レストランへ。
ここで、コラ~ゲンも合流。

コラ~ゲンと会うのって、3月の、兵庫県の奈美恵ちゃんライヴ以来かしら、なんて話してたんだけど。
夏に、“アマンダ ホリック”で会っていたのだった。
それにしても、今年って、3回くらいしか、彼と会っていなかった、ってことかー。



コラ~ゲン、おいらに、誕生日プレゼントをくれた。
大好きな詩集を・・!
Wow! 「月下の一群(げっかのいちぐん)」!!


【t】が、最近、ナウなケータイを手にしたんだけど。
それで、いろいろ遊んだのが、楽しかった。



朝、仕事が早い、ってことで、日付が変わるころ、解散。
1時過ぎ、高松に戻ってきた。

** ** ** **

10月5日。
コラ~ゲンから、久しぶりにMailが届いた。
画像つきMail。
店頭に並ぶ、ロッテ ラミーチョコレートの画像。
あの、冬季限定で販売されるやつね。
今年も、もうそんな季節、って感じで、毎年、秋に、ラミーの登場を喜び合うのが、恒例となっている。

その日の会社の帰り、小雨の中、自転車で、コンヴィニ2件をまわるが、ラミーチョコレートを、まだ発見できなかった。

翌日、朝。
台風の接近、雨も降ってきてて、車で出勤。
8時ちょうど、まるいちうどんの前で、交通事故を起こす。
車同士の接触。
銀ポロの左前、ぐしゃりとつぶれる。


むかし、10年とかそれ以上前だけれど。
毎週のように、コラ~ゲンと会ってたころ、あったなあ。
徳島のコラ~ゲンが、よく高松に来てて。
“D”で飯を食ったり、Shika(鹿)に行ったり、宇多津(うたづ)ヴィヴレに行ったり。

ある週末、コラ~ゲンが、高松に向かってるときに、事故を起こしたことがあった。
だいぶ遅れて、僕の家に到着。

2階の僕の部屋から下を見ると、コラ~ゲンの白いカローラが。
左前のところ、ぐっしゃー、ってつぶれてて。
びっくり。
その状態で、よくここまで来たなあ、って驚いた。

そんなこと、ふと、思い出した。



・・・あれれ。
この書き方じゃあ、コラ~ゲンからMailが来たから、翌日、僕が事故を起こしたみたいな感じよね。
なんの関連性もありませんー。



【t】ともコラ~ゲンとも、今年、会うのは、今日が最後かも、って感じで、別れた。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-24 03:21 | あの日 | Comments(0)

セーター買いに行く

僕は、セーターを持っていない。
こないだ、気づいた。



たぶん、10年は、セーター、持ってないなあ。
毛、の衣類は、マフラーだけだ。
冬、寒いわけだ。

というわけで、セーターを買おう、と、今日、仕事をしながら、決心した。



学生時代は、冬、セーターを着てた。
今、思えば、それらのクリーニングとかは、親がしてくれていたんだった。


今から寝て、起きたら、買いに行こう。
いくらくらいするものなのかしらね・・、セーターって。
2万もあれば、買えるかな。




いきなり、話を変えます。
今、僕がほしいものがあって、それは、木のハンガー。
部屋にある、プラスティック製のハンガーを、全部、木製にかえたいなあ、なんて、思ってる。
木のハンガーのほうが、服が、かっこよく見えるもん。

かっこよく、ったって、その服は、僕が着るためにあるのであって、ハンガーにかけられてる状態は、仮の姿なのだけれども。
なんか、ショップで服を選ぶみたいな感じで、部屋で服を扱いたいなあ・・、なんて。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-23 05:53 | 買う/捨てる | Comments(0)

シャンバーぼろぼろ

職場で着る、ジャンバーがある。



今から約12年前に、今の会社に入って、新入社員に配られたもの。
会社のロゴ入り。


といっても、着用が義務付けられているわけではない。
いつも、仕事は、年中、Tシャツだ。


このジャンバーを着るのは、夏が多いかな。
冷房がききすぎてるときに、着たり、する。

あと、ちょっと服が汚れそうな作業をするときに、着たり。

それから、職場の見学に、お客さんの団体とか、来たりするんだけど。
ものすごい、偉ーい人が来たりするときは、着なければいけなかったり、する。




会社のジャンバー、略して、シャンバー。
シャンバー、12年も着てるから、ぼろぼろだ。
そでのところなんて、ひどい。
新しいのにして欲しいけれど、会社は、くれる気配がない。


というわけで、自分で、ぼろぼろの部分を、つくろうことにした。




日曜、針山も買ったし。
[PR]
by ishokuju | 2009-12-23 05:35 | ちょっと聞いて | Comments(0)