<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

3分咲き

先週、土曜、徳島から、幼なじみの友人ふたりが、高松に遊びに来た。
13時、ベッドからのそのそと起きだし、会った。

“D”で飯を食って、そのあと、栗林公園へ行った。
桜を見る、というのが目的だったけれど、3分咲きらしい。

椿、もくれん、梅、黒猫、鯉、鳥、だんご、そんな感じで栗林公園をあとにする。
僕が18時から仕事なので、それで別れた。
少し肌寒い、でも飯を食って車に乗っていると、眠くなりそうだった。

仕事は、あんまりなかったので、さっさと片付けて、「マンタの天ぷら」をずっと読んでた。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-31 00:00 | Comments(0)

1000

実は、先週の土曜、夜、つきあってほしい、と、ある人に告白をしていたのだ。
今日は、その結果を聞いた。

告白は、Mailでも電話でもなく、会って、した。
そして、その人のレスポンスの方法も、同じ。
伝えづらいだろうに、会って答えてくれた、直接。

つまり、結果は、No、つきあえぬとのことだった。
30分ほど、げんなりと落ち込んで、言葉が出なかった。
が、30分を過ぎると、なんだか立ち直った。

先週のこの土曜夜くらいから、風邪をひいていて、次の日、日曜、あっこさんらと会っているあいだとかも、体の具合、悪かった。
体の具合が悪いのと、この、僕の個人的な心配事とで、この1週間は、体メンタル、ぐったり、って感じだった。

昨日くらいから、風邪は快方に向かってて、だから、今日、つきあえない、って聞いてからも、体のパワーが強いのか、風邪の快方と同じような感じで、心にも、そんな、傷ができたりしない感じだった。
(なんか、文章、めちゃくちゃだな。すまぬ)

これが、体調も最悪どろどろのときだったりしたら、僕、泣いてしまってたかもしれない。
体の具合が悪いときって、考え方の方向までまっさかさまになったりしない?

なんか、今は、不思議とけろっとしてて。
なんだか、すっきりしてる。
「なんだか、すっきりしてる」って、数時間後に相手にも言っちゃった。

なんか、今日が、節目だったのかな。
なんとなく、自分の中に、だらだらした部分があったのかもしれない。
先週の告白と、今日の結果を聞くのと、これを求めていたのかもしれない。
これからのこの人との関係にとって、あと、僕の生活にとって、今回の出来事はいいspiceになったんじゃないかしらん。
てか、ならなきゃだめー!

こうゆうときには、床のふきそうじでもして、気分をしずめようかとも思ったけれど、ええい、温泉だ、と思い立ち、ひとり、お湯につかりに行った。
11枚つづりのつづり券なんて買っちゃったわ。
お湯につかりながら、いろおんなこと、考えてたら、気分もほぐれた。

ほしいと思っているもの、すべてが手に入ってたら、つまらない。
なんでも買える、お金持ちは、幸せだと思わない。
手に入らなかったというのは、これもなにかのチャンスだ。
・・、だと思うことにする。
Ah...、ポジティヴ シンキン。

銀ポロは、今、走行距離が970キロとか。
その数字が4桁になる瞬間を、助手席の恋人とともに迎える、なんて、淡い期待、も、あった。
ま、999のデジタル表示が1000になるのを、ひとり、どこかで、どきどきしながら迎えようと思います。

あさってから4月だ、新年度だ、僕は1年は4月始まり派、なんか、すっきりした気分で始められそう。
この文章をリアルタイムで読んでいる人は、4月からも、ケイイチロウのことをよろしくね。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-30 00:00 | Comments(0)

大介

仕事してたら、東京都に住む友人・大介からMailが来たので、それを報告します。
Mailのタイトル、「やばい。」。


『いま渋谷PARCOで、研ナオコと美川憲一に遭遇。』
だって。


「あなたをさらいにきたのよ」
って、ため息をつきながら返信。


『ナオコにチラ見された。
どうやら俺のことがタイプらしいわ、ナオコったら。
ってかこのシチュエーションで真っ先に敬一郎を思い出す俺って(笑)』
だって。



まあ、確かに。
前にラフォーレ原宿(愛媛県の)で売られてたナオコのブロマイド、はりきって全部買い占めたりしたことのある僕だけれども。

大介。しばらく会ってないな。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-29 00:00 | Comments(0)

浴衣

昨日、出社前、コヲヂと会って、飯食った。
ファミリー・レストラン。
時間は15時過ぎとか。

コヲヂと会うのは、たいてい闇の中や深夜だから。
こんな、太陽が出ているところで会うの、不思議な気分だった。

おととしの夏以来だな、昼間に会うの、なんて、思った。
あんときは、徳島のファミリー・レストランに行って、コヲヂは浴衣を着ていたわ・・。


昨日は、寝起きにもかかわらず、やけ食いしたわ。
なんか風邪気味だったんだけど、職場に着いてから悪化。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-28 00:00 | Comments(0)

運転の練習

今日は、仕事が定時で終わったので(2時45分)、少しだけドライヴして帰った。
20キロメートルくらいかな。
コーヒーを買って銀ポロに乗り込む。


ドライヴというか、僕の場合は、運転の練習、って感じに近い。
こう、うまく言えないけど、道路をかみしめるように走る。

一般道だから、当然、信号に幾度もぶつかるわけで。
黄色信号と赤信号。
いろんな速度で走っている、信号、そのたび、減速、停止、そして発進してをくりかえす、それをスムーズにする練習、みたいな。

運転のセンス、とかって言い方はなんかいやだけど、その人の運転のクセってある。
そういうのって、急に変えられるものではない、普段からそうとう意識していないと、自分にしみ込まないと思う。

僕は、乗り物にものすごく酔いやすい。
で、人の車に乗ったとき、酔いやすい運転とそうじゃない運転ってある。
こういう運転をすれば、人は酔いにくい、っていうポイントを、僕はよくわかっている。
僕は、人が酔いにくい運転、をしたいなあ、と、いつも心がけてるし、それを目指している。

運転の規則は教習場で教えてもらえるけど、それより先のものは、自分でつかむしかない。

今の車は、まだ乗りだしてまもないから、車の特性というか、アクセルやブレーキの感覚がつかめなくって、最初、苦労した。
当然、アクセルを踏めば車は進むんだけど、なんか、うまく思い通りに動かない。
一体になれない。

ようやく、今の銀ポロも900キロくらい走ったから、そこそこうまく走れるようになってきた。
んー、でもやっぱり、運転はむずかしいと思うわ。



追伸:赤信号で待っている車で、絶対に停止線より1メートルくらいはみ出して止まる車っているよね。
次の赤信号でも、やはり1メートルくらいはみだしてる。
急に赤になったから、そうなった、っていうのではなくて。
こういう車って、結構いる。
あれって、なんなんでしょ。なんか、すごく威圧感。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-27 00:00 | Comments(0)

究極のストーカー?!

6年生のときのクラスの仲良しは3人いて、今も年に1度くらい4人で会ってる。
この3人は、中学も高校も一緒だった。
徳島の古い友達って、この3人だけ。
中学のときの友達も高校のときの友達も、今はいない。
同窓会のたぐいにも、行ったことない、写真とか卒業アルバムとか手紙とか、全部捨てたし、なにも残ってない。


この3人の仲良しのうち、2人が、この週末、高松に遊びに来る。
男と女。

このうちの男のほう、名前は“O”という。
“O”の、すさまじい人生(?)を、今日は紹介します。


僕は、徳島の高校を卒業して、福岡県の大学に4年間行って、香川県に就職した。
で、この“O”なんだけど・・。

彼は、僕と同じ高校を同時に卒業して、1年、浪人。
で、福岡県の大学に入学。
それが、僕のとなりの大学。
JRの次の駅の。

で、僕の1年遅れで就職。
香川県の企業へ。
それが、僕の会社のとなり。
となりの「敷地」!!


徳島の高校→福岡の大学→香川の企業、っていう僕の人生のレールって、まあ、そうないって思うんですけど。
“O”の、徳島の同じ高校→福岡のとなりあった大学→香川のとなりの敷地の企業、って、すごいと思いません??
てゆうか、どんだけついてくるのよ!!



そんな“O”も、数年前、徳島県へ異動になって、やっと僕から離れた(離れられた?)。
次は、僕が“O”のそばへ、寄りつこうかしらん・・・。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-26 00:00 | Comments(0)

ガールフレンズ

日曜、夜、徳島で会ってたあっこさん&テツヤと別れ、また銀ポロで香川へ戻る。
途中、ケータイがMailをキャッチ。

女友達から。
小学校の同級生。
この週末、高松へ遊びに来るんだって。

女の友達なんて、ほとんどいないのに、あっこさんと別れてすぐにMailが来るだなんて。
偶然、女友達が続く。

高松にある栗林公園(りつりん こうえん)へ、桜を見に来るんだと。
夜のライトアップの時間に。

土曜は18時から仕事だから、昼間か夕方会って、飯食おう、と提案。


:: :: ::


昨日、先週発売になってた、宇多田ヒカルチャンのニュゥアルバムをやっと買ったわ。
あまりに忙しくて、買えてなかった、『ハート ステイション』。

ヒカルチャンといえば、デビューアルバムが出たとき、売れまくってて、どこの店も品切れになってて。
僕も、なかなか買えず、手に入れるのに苦労した。
この、徳島の女友達からも、僕に、「高松で宇多田のCD売ってない?」なんてMailがきたもんな。
あのときのこと、覚えているかしらん?
土曜に会ったら聞いてみようっと。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-25 00:00 | Comments(0)

もう1人いる

たこだ食堂がある、あの交差点って、その名もずばり「田高田(たこだ)」っていうんだけれど、そこを左折。
ずうっと行くと、鵜の田尾(うのたお)トンネル。


長い、1700メートルを超える鵜の田尾トンネルをくぐりぬけると、そこはもう徳島県。
阿波市(あわし)。
さらに走って、川を越えると、吉野川市(よしのがわし)。


というわけで、今日は、徳島県吉野川市へ向かい、あっこさん&テツヤとの3人で、久しぶりに会った。
和紙の館のようなところへ行き、スリランカ料理屋に行き、さらに、花杏豆(はなあんず)にさえ、行ったりした。

今日の僕は、1週間の過密な仕事やら個人的な恋わずらいやらで、なんだか、顔色がすぐれなかったみたいだ。
なんか、寒気もする。
というか、鏡で見てみた自分の顔は、目の下にクマが発生していて、僕を驚かせた。
いやん。久しぶりにあっこさんに会っているというのに。


あっこさん&テツヤの2人と別れ、そのまま、来た道を通って、高松に戻ってきた。
今日は早く寝ようっと。
久しぶりの3人で過ごした時間、楽しかった。


** ** ** ** **


違う。
今日、おいらの銀ポロに乗ってたのは3人じゃなかった、4人だ、もう1人いたのだ、今、あっこさんのおなかの中には新しい命。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-24 00:00 | Comments(0)

54.7945・・・

生まれてから何日たっているか、そのネタ、まだ引きずるよ・・・。


自分が生まれてからの日数を数えると、1万1000とかそんなで、じゃあ、2万日目って、何歳のときに迎えるんだろう、って気になったの。
なるよね、普通。

20000を365で割る。
54.79452055・・・・。



54。
54歳・・・、Ah...。

僕ったら、大好きな人、今、54歳じゃないの!!
ちょっと・・、このこと、彼女に知らせるわ!!
Mail、出しちゃう!!
[PR]
by ishokuju | 2008-03-23 00:00 | Comments(0)

新しい捨てもの

今日は、僕が生まれてから何日目なんだろう。


なんて疑問を解明するため、電卓を取り出したが。
電源が入らぬ。

仕方なく、パソコンに内蔵されてる電卓を使う。
10年以上、家でパソコンを使っているが、初めて電卓機能を使う。

おいらのパソコンはノートだ、数字のキーは横一列に並んでいる、計算をするの、超不便。


そこで気づく。
あら、そういえば、ケータイに電卓機能ついてるじゃないのー。
ということで、ケータイで計算だあい。

という話の流れからもわかるように、今日は、電卓を破棄。
思わぬところに捨てものがあったわ。
こんな小さなものでも、捨てられると思うとすっきりします。


関数電卓。
なによ、「関数電卓」って。
これ、学生時代に買ったものだよ。
サイン コサイン タンジェントとか、ルートとか、そういうわけのわからぬキーがたくさんある。
言葉も出やしないよ・・・。

それに比べ、ケータイの電卓ったら、いいね。
普段使い慣れてるボタンじゃないか。



ただ、電卓とケータイの数字の並びは、逆だがな。
ケータイも家庭の電話も公衆電話も、全部、電卓とは逆だな・・・。
[PR]
by ishokuju | 2008-03-22 00:00 | 買う/捨てる | Comments(0)