<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ORIHIME

七夕って、この梅雨どきにあるからこそ、盛り上がるのかもよ。
晴れるのかしらん・・って心配が、願いがかなうかどうかって気持ちをより高めさせて。
そう思わん??
[PR]
by ishokuju | 2007-06-29 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

福岡旅行記

22日、金曜。17時半とか、仕事終わる、雨がひどい、高松駅に向かうまでに、カレー食う。ケンケンにMail、23時10分から坂出駅前からバスに乗るから会わないか?? と。20時、JR坂出駅到着、ケンケンが迎えに来てくれる、久しぶりのケンケンち。23時10分、バスに乗る。朝5時、バス、トイレ休憩、山口県。関門海峡。すぐ目の前、九州。ここのトイレ休憩、好き。バスから寝ぼけたまま降りると、突如目の前に大きな橋が現れれる。アイス買って食う。もう5時でも明るい。土曜朝7時前、博多駅横交通センターに到着。最近、博多駅に着くと、すぐに博多駅前のヴェローチェに行くのが恒例だ。今回の滞在でも3回も行ったわ。7時のオープンを待って一番客。たばこを吸いながらコーヒーをいただく。yomogiにカードを書いて、近くのローソンから投函。ホテルに荷物預ける。(8時半、ホテルのフロントにいたら、コヲヂから電話。遊びに誘われたが、旅先だからと言って誘いを断る)ホテルのインは15時だ、さあて気合入れて散歩せねば。天神の松屋?で朝食を済ませ、ショッパーズ前のマクドでコーヒーとアップルパイをいただく。マクドはモバイル対応だから便利、ケータイ、しっかり充電。ここのマクドは、入るの久しぶり。昔、ユーミンのチケット、徹夜で並んでたときとか、ここに買いに来たなあ・・。充電を済ませ、いよいよ散歩開始だ。天神、薬院まで歩いて、ここから、知らない道を歩いてみる、だいたいの感覚で。yomogiんち(実家)の前を通って長浜ラーメンの前を通って。少年科学会館(だったっけ)とか、写真に撮っちゃったわ。そしてついに・・大濠公園。大濠公園のミスドでアメリカンコーヒーをいただく。大濠公園のミスド、行きたい行きたいと思いつつ、なかなか行かれなかったんだけど、やっと来られたわ。懐かしいなあ。メリーゴーラウンドがあるの。さいたま市の友達にMail。そしてついに、大濠公園に突入。超いい感じ。ずっといたかった。鯉、亀、鳥。犬。知らない人に話しかけられたりするのも楽しい。福岡市美術館なんて、入り口まで行ってみる。音楽はBjorkのヴォルタを聴いてた。すごくいい感じ。2回聴いた。今後、このアルバムを聴くたび、このときの大濠公園の散歩の光景を思い出すだろうと思う。すごく曲が頭に入ってきた。大濠公園から、また知らない道を通って天神方面に戻ってきた。警固(けご)ガストの前なんて通る(これまた写真に撮る)。イムズ前で、コカコーラの試飲。ホテルに14時半ごろ戻る、部屋にイン、シャワーを浴びて寝る。博多駅・金の鈴前でユキヒデと待ち合わせ。(この金の鈴、撤去されるって張り紙が。幾人もの人たちと、これまで、この鈴の前で待ち合わせをした。サカモ・こ~の2人に、撤去の張り紙の画像を送る)20時半ごろ、ユキヒデ・その相方さんと会う。筑紫口にある居酒屋のようなところに行き、談笑。その後、ユキヒデの車で住吉方面に行き、七男鳥に行って。2時とかには解散した。ユキヒデには、「すだちくんキーホルダー」をお土産にあげた。風呂に入って3時とかには寝た。24日、日曜。11時半とかに起きる。ホテルの近くにあった理髪店で髪を切る。その後またヴェローチェで休息。13時、マツモトキヨシ前でタカシ氏と待ち合わせ。ふたりで目薬を買う。目薬をケースに入れるタカシ氏と、ケースをすぐゴミ箱に捨てた僕。アクロス福岡地下で昼食。あとケーキ食ったりプロント行ったりタワーレコード行ったり。服もいろいろ見たり虎のスニーカーを見たり。ローソンで涼む、飲み物を買ってまたキャナルに戻る。17時くらい、チャーミーと合流、3人に。櫛田神社に潜入。中洲川端から地下鉄に乗る、藤崎へ。ももちパレス前を通って、福岡タワーとか、行く。ここ10年ぶりくらい! 10年前に一緒に行ったガールフレンドに、画像つきMailを送る。福岡タワーで3人で激しく戯れる。かなり楽しかった。タワー後は、裏にある海につかる。アイス食いながら。だんだん日も暮れて。福岡ドームまで歩く。プリクラとかダーツとかボーリングとか、する。天神にバスで戻る。この時点で23時とか?? 飯を食おうとするが、どこもあいていない。昼間入ったローソンにもっかい入る。タクシーで住吉ロイホに行く。ここ、今年1月2日にユキヒデと入ったっけ。ロイホパーキングでタカシ氏がリンボーダンス。住吉の夜の街を少しだけ歩いて、タクシーでホテルへ。25日月曜朝、10時がアウトの時間なのに5分前に起床、あわててシャワーを浴びてホテルを出る。ヴェローチェで休息。10時40分くらいの新幹線に適当に乗る。今回の福岡での出来事をいろいろ考える。窓の外の景色も全く見ず、全く眠らなかった・・。14時には高松駅に着く。福岡って近いね、東京とかに比べたら。

やばい、また、もう福岡に遊びに行きたくなってる。
[PR]
by ishokuju | 2007-06-28 00:00 | Travel | Comments(0)

雨のステイション

この週末は、雨らしい。


「雨のステイション」。
大好きな、僕が生まれる前の歌だ。
(正確には、発売されたとき、胎児として母親の子宮に存在していたが)


雨の日、駅で、好きな人を待ちぼうけしている、みたいな内容の歌だ。
この歌の舞台とされている駅、なんてのもあって、その駅には、歌詞の石碑がたっていたりするらしい。

6月になると、この歌を思わず口ずさんでしまう。
その理由は明確だ、だって、歌詞に「6月」って言葉が出てくるんですもの。



まさに、今の季節の歌、ってことだ。


僕が20歳のとき、ある子に恋をしていた。
今思えば、僕の初恋だった。
中途半端に体の関係もあって、もやもやしてた。
春に知り合って、で、6月なんて、まさに雨の駅でまちぶせとかしてたりして。
なんだか、この歌の歌詞、そのままだったりするのだ。
(ちなみに、この歌を歌っている歌手も21歳だったりする)

福岡の、僕が住んでた町にあるJR某駅が、僕の中ではこの歌の舞台なのだ。
あさって、雨が降ってたら、行ってみようか・・。



あるうわさ、じゃないけど、当時の仲間から聞いたことがある。
その、当時、僕が好きだったやつが、今も同じ部屋に住んでるらしいのだ・・・。
・・そういうのを聞くと、どうしようもない気分になる。
僕の心の中に、底のほうに、澱(おり)として沈んでいたものが、かすかに動き出す。


JR博多駅から、のぼり方向に電車に乗ると、次の吉塚駅に着くまでに、好きだったやつの部屋が見える。
福岡に住んでたころ、電車に乗るたび、その部屋を見てた。
今日はカーテンが閉まってる、とか、そんなふうに。

福岡を離れて、もう10年近くになるけど、たまに福岡に行くと、JRに乗るたび、やはり博多駅が近づくと、その部屋を目で探してる。
そいつのことは、もうどうでもよくって、ただ、あの部屋ってまだ見えるのかなあ、って感じで。

でも、その部屋に、まだそいつが住んでるなんて知ってしまうと。
なんだかおだやかではないですよ。
って、別にどうこうしようってわけではないけど。
「気分はざわめいてしまう」


僕が20歳で、そいつは18だった。
今、20歳の子なんて見たらただのがきにしか見えないが。
20歳は20歳なりにいろんなことを考えて、で、行動を起こしていたのである。




新しい出会いを大切にしたい。
今あるつきあいだって、だ。
でも、断ち切らなければならない思いも、ある。
一歩、前に進むためには。
こんな僕でも、成長したいし。


さて、そろそろ荷物をまとめねばならぬ。
まだ何もしていない。
リュックに適当に押し込むと思う。

明日、職場には、そのリュックを持っていく。
仕事が終わると、そのまま駅に向かう。
バス停は、少し離れたところにあるので。
23時10分、僕を乗せるバスは、高知市からやってくる。
高知市~福岡市っていうバスが、途中、香川を経由しているのだ。


土曜朝、博多駅横のバスセンターに到着。
まずホテルに向かって、荷物を預けて・・、雨だったら傘だけ持って街を歩こうと思う。
福岡空港まで歩くのもいいな。
早朝の空港なんて、なんか気持ちよさそう。

15時ホテルにインするまで、歩き回ろう。
その間に、散髪とケータイの機種変も済ませます。


てか、こんなのだらだら書いてるひまがあったら、さっさと荷物まとめないと。
ていうか、早く寝ないと・・。
[PR]
by ishokuju | 2007-06-22 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

うっぺっぺ

今、コンヴィニとかで、きゅうり味のコーラが売られているのをご存知ですか?


僕?
知ってる。
まずいよねーー。

僕の地元は徳島県ですが、徳島の方言に「あばさかる」っていうのがあります。
「ふざけてる」、みたいな意味です。

きゅうり味のコーラって、あばさかりすぎ、って。
徳島的思考で思っちゃいました・・・。



僕は、朝と夜、青汁(ケールと大麦若葉)を飲んでいます。
粉末タイプよ。
ミネラル・ウォータに溶かして、飲む。

青汁用のコップがある。
底がせまいコップで、粉末を溶かしたりするのに便利なんだ。


で、今日、ブレンディ・ボトルコーヒーを飲もうとして、たまたまあいてるコップが、その青汁用のしかなかったのね。
で、そのコップでボトルコーヒーをいただいたの。


Umm...ブレンディ・ボトルコーヒー・アオヂル・フレイバー。


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --


今から10年とちょっと前のこと。
僕ったら、就職活動してるの。

香川県高松市の企業なんて、攻めてみようとしてる。

僕は、やりたい仕事がはっきり決まっていたの。
同じ職種の企業ばかり訪問してた。

香川県高松市の企業を攻めるべく、高松にやって来た。
で、夜は、友人宅に宿泊させてもらった。


今思うと、不思議。
泊めてもらったのは、高3のときのクラスメイトのKクン。
彼は高松の大学に通っていたのだ。

何が不思議って、どうしてKクンの部屋に泊めてもらったりしたんだろう・・って。
高校でできた友達なんて、このころはもう、全く縁がなくなっていたはずだし。
僕ってKクンと連絡とか取り合ってた記憶もないんだけれどなあ・・。

Kクンの部屋には、2回くらい、就職活動で泊めさせてもらったはず。
でも、そのときの記憶って、・・ほとんどない。

アパートの場所はおぼろげに覚えてる。
部屋の感じとか、何を話したとか、そういうの、記憶からぬけてる。


で、Kクンの部屋で、朝起きたとき、コーヒーをいれてくれた。
たしか、普段はコーヒーとか飲まないけど、来客の僕のためにいれてくれた、みたいな感じじゃなかったかしらん。

「このコーヒー、うっぺっぺかもしれんけど。飲んで。」

みたいなことを言いながら、カップを渡してくれてた。
それをすごく覚えてるッ。


彼の家庭では、まずい、のことを「うっぺっぺ」って言っていたのだろう。
ただ、それだけのことだ。
やたらと、その言葉だけを今も覚えてるのよねーー。


-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --


とまあ、今日のアオヂル・コーヒーから発展させて、思い出話を書いてみた。
こんなこと、どうでもいいことなんですがね。
でも、こんなことを話せる当時の共通の知人なんかは、今はもう一人もいないし。
なんとなく吐露(Toro)してみました。


Kクンにお世話になった高松市での就職活動ですが。
ある一社から内定をもらう!
会社からその知らせを受けたの、1997年6月。
ちょうど10年。
今もその会社に勤めてる。
[PR]
by ishokuju | 2007-06-20 00:00 | あの日 | Comments(0)

冷水

会社から帰ってきて、朝の4時とか、暑くてしかたない。
窓は開けているが、体がべとべとする。

シャワーを浴びる、最後、水だけのシャワーを浴びた。
寒かったけど、気持ちいい。

風呂から上がる、ぜんぜん暑くない、いや、なんだか、涼しい。
なんか、寒い、長袖のトレーナーを着る。
寒い、なんかおかしい。

仕事帰りの疲れた体への冷たいシャワーがいけなかったのか、やだーー、風邪??
うそうそうそ。ちょっとーー。

ただでさえ、体調の異変には敏感になってるのに。急いで栄養ドリンクを飲んだわ。
おおーーあぶねー。
この夏は絶対風邪なんてひけないんだってば。
[PR]
by ishokuju | 2007-06-15 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

「ボーイフレンド」

先週からずっと気になっていた。


先週の日曜、テレビで突然聴いた曲のこと。
聴いて、すぐ、涙が出そうになったの。
聴いてすぐに、そんなになるって、そうない。
ミドルティーンの、なんにでも敏感なころなら、まだしも・・・。


いろいろ、調べてみた。
なんていうタイトルの曲なのかしら、って。
で、やっと突き止めた。
「ボーイフレンド」。
いろいろヴァージョンはあって、公式サイトから視聴もできたりするけど・・。
やっぱり、あの日曜の夜に聴いた、ギターだけのヴァージョンじゃなきゃ、なんかちがう。
あのヴァージョンじゃないと、涙が出そうにならない・・。


シンプルな歌詞が、グッときたのかもしれない。
こういうの、めったにないこと。
素敵な曲に、めぐり合えてしまった!
[PR]
by ishokuju | 2007-06-13 00:00 | MUSIC | Comments(0)

無理な老婆、悦子

おとといくらいかな、寝る前にテレビを見てた。
朝の5時半とか。

ドラマの再放送してて。市原悦子、出てる。
その画面が、おそろしく古い。息苦しくなるくらい、古くて。いったいいつ放映されてたんだろう...って思った。
悦子は老婆の役、背中曲がってて、でも不自然なのよ、なぜなら、その役をやるには、悦子はまだまだ若いの。


その日の夕方、出社、会社の新聞のテレビ欄を見る、「岸壁の母」ってタイトルのドラマだった。


あぁ、気になる・気になる、調べたい...。

映画でもドラマでも、気になるものは調べたい。
■いつ放映(上映)されたものなのか
■そしてその当時登場人物らは何歳だったのか


調べた結果、そのドラマは1977年の昼ドラで、悦子は41歳だった。
すっきり。



あそうそう、土曜ワイド劇場の家政婦は見た!シリーズ、第一作は松本清張原作だったって知ってました?
[PR]
by ishokuju | 2007-06-01 00:00 | テレビや映画、本のこと | Comments(0)