<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

610円

610円。
安い? 高い?


高松市役所で投票を終え、その後、商店街を少し歩いて。
で、車でブックオフにやってきた。

車に積んだままだった、売るつもりの書籍、金額は610円だった。


小説、映画のパンフ、雑誌、そのようなもの、紙袋3つぶんが。

高校のときに買った小説の初版本『120%coool』『昭和歌謡大全集』『ぼくは勉強ができない』、あと『エクスタシー』、黒木瞳の随筆、映画のパンフは『マディソン郡の橋』『家なき子』『スワロウテイル』『タイタニック』、カヒミ・カリィと為末大がセッションしてる雑誌、まど・みちおを特集した文芸雑誌、和食の作り方の本、あとあと・・・・何があったか忘れた。

ほとんど開かなかった本もあれば、カタミ離さず15年ほど持っていたものも。
思い出の映画のものも。
610円。


僕にとって想いのあるそれらのものも、[ブックオフ的]視点からすれば、そんな値ってことよね。
変に高い値をつけられるより、そんな安い値のほうが、気持ちに踏ん切りがつきますよ。


本を売って、店の外に出たのが16時半とかだったかな。
車に乗って、窓を開けて、そのままエンジンを切った。
あたたかくて、風は涼しくて、シートを倒して・・・・眠りに落ちる。
40分くらい寝たかな、ほんと気持ちよかった。
18時から仕事なのに、寝過ごしそうになるくらい気持ちいい眠りだったわ。

***

市役所なんて入ったの、引越しをしたとき以来、4年ぶり。
数枚、ケータイで写真をとった。
市役所前に公園があるでしょう?
あそこの地下が駐車場なんだけれど、1時間無料になるの。
市役所について、今日、イロイロ思うことがあったんだけれど、また後日書きたいと思います。

バイナラ。
[PR]
by ishokuju | 2007-04-21 00:00 | 買う/捨てる | Comments(0)

土曜,奄美大島(コウスケ)/日曜,沖縄(コウスケ)

■14日(土)奄美大島,コウスケ
土曜、仕事を終え帰宅、郵便物が届いてる。
岡山県の友人、T.F.クンからのもの、CDだ!
中孝介(アタリ コウスケ)の。わぁい!

中クン、新しいシングルをリリースしたんだけど(森山直太朗作曲だって)、それが収録されてる。
中孝介は奄美大島(あまみおおしま、鹿児島県)の出身。
元ちとせと一緒ですね。シマ唄。

T.F.クンが中孝介のCDを焼いてくれるのは、4枚目だ。
ものすごい繰り返し聴いてるし(飲み屋でカラオケで歌ったりもしてる)、すごい重宝してる。


■15日(日)沖縄,コウスケ
日曜、昼前、部屋のインターフォンが鳴る、宅配便。
沖縄県を旅しているコウスケからのもの。
東京都江戸川区の友人・コウスケが、沖縄県を旅していることを、彼からのMailで知らされていた。
住所教えてくれたら、果物を送るよ、なんて言ってくれてたので、住所をMailで言ってたんだけど・・、届いたってわけ!

箱を開けると・・・、スターフルーツ、パッションフルーツ、オレンヂ、もうなんか南国が詰め込まれているわけよ。
(底にしいてある新聞紙も沖縄県のもので、思わず見入ってしまったわ)

ゆうべのクラブイヴェントで初めて話した子を部屋に泊めてたので、ふたりでスターフルーツを食った。
へんてこな形の黄色いフルーツなんだけど、輪切りにすると、断面が星型になるのよ。
かわいいの。

夜はひとりでパッションフルーツを食ったが、これはそうとううまかった。
くちびるがはれそう。


土曜と日曜で、[奄美大島と沖縄っていう南国]、そして、[ふたりのコウスケ]が続いた、それを言いたかっただけよ。
[PR]
by ishokuju | 2007-04-15 00:00 | こんな週末 | Comments(0)

初めての投票です

夜、栗林公園(りつりん こうえん)を散策していると、ぴろしからMailが届く。
同じ町内に住む、ぴろし。


先々月、20歳になった、ぴろし。
初めての選挙の投票に行ってきた、その報告。画像つき。

僕とぴろしは同じ町内に住んでいて、僕の投票場所はぴろしの出身小学校の体育館。
でも、ぴろしの投票場所はまた別の小学校の体育館だったようだ。
ぴろしと並んで投票したかったな。
ライヴァル同士のふたりが、並んで。ちょっとしたニュースになっちゃうのに。



僕の初めての投票。
20歳のとき、福岡市にある和白(わじろ)っていう町に住んでいました(このことは誰にも言わないでください)。

投票って、朝の7時だか7時半だかに始まるんだけれど、朝一番に投票場所に行った。
初めての選挙は一番にヤリたい!って思って。

(こういうの、こだわるの。
16歳の誕生日当日に献血センターに採血されに行ったり・・)



てゆうか、今回、投票行かれなかったのよ。
いやん。
詳細は、またのちほど。
[PR]
by ishokuju | 2007-04-08 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

奈美恵

今日、僕、奈美恵。



出社前にたちよったドラッグストアで、普段は買うことのないレモン・ティを買う。
“新リプトンリモーネ”。
安室奈美恵ちゃんがCMをやってるやつね。


普段は、ずっとコーヒーを飲み続けているから、紅茶ってまず口にしないし。
いただいたとしても、ストレートかミルク・ティ。

レモン・ティもたまにはいいもんっすね。
なにより、瞬時に奈美恵になっちまって。



もう大昔だけれど(僕も奈美恵も10代のころだよ)、ダイドーミスティオなんて飲み物が売られてて。
奈美恵の楽曲がCMに使われてた。
なつかしいな。



ケイ「ねえ、奈美恵」
奈美恵「(けむりを吐きながら)なに?」
ケイ「もうすぐしたら、お互い30代だね」
奈美恵「そうね、30...、なんかピンとこない」
ケイ「夏からホールツアーがスタートするね」
奈美恵「(たばこをもみ消しながら)うん。確か高松は10月・・だったかな」
ケイ「違う、9月29日。土曜日だよ」
奈美恵「(次のたばこを指にはさんで)土曜日? その日、夜勤?」
ケイ「んーっと、ちょっと今、会社のカレンダーが手元にない」
奈美恵「てゆーかー、観に来てくれるの?」
ケイ「・・・来てほしいの?」
奈美恵「(たばこに火をつけさせながら)観たいんでしょ?」
ケイ「そりゃあ、せっかくの高松公演だし。観たくないことはない」
奈美恵「観たくないことはない。なにそれ。(けむりを僕の顔に吐きつける)」
ケイ「(けむりで涙ぐみながら)観たい。観たいよ。奈美恵のショウを観たいよ」
奈美恵「前の日が松山なの。ライヴ当日は昼まで寝てるかな・・。翌日はオフだから、わら・・・」
ケイ「わら家!」
奈美恵「もう(笑)! わら家にスタッフと行くと思うんだ。ケイも来る?」
ケイ「僕なんかが一緒に行ってもいいの?」
奈美恵「なによいまさら(微笑)。一緒にぶっかけうどん食べようよ」
ケイ「奈美恵・・(奈美恵の腕のHARUTOのタトゥにそっとふれる)」
奈美恵「ライヴ、観に来てね」
ケイ「うん。ケンケンにチケット頼んでみる」
奈美恵「・・・ユーミンと私、どっちが好き?」
ケイ「ん?! なにいきなり」
奈美恵「どっちが好き?」
ケイ「ん、そりゃあ、あの」
奈美恵「どっち・・・?」
ケイ「奈美恵だよ。あんなババァ、どうでもいい」
奈美恵「ありがと。ケイ・・・・」
ケイ「・・・奈美恵・・」


誰か止めて。
[PR]
by ishokuju | 2007-04-07 00:00 | 食べる! | Comments(0)

まだまだシャープになる

年度末のうちに済ませておきたかった、部屋のダイエット。
まだまだ捨てるものが見つかる。

(ちなみに、先月とか過食気味だったんだけれど、最近毎日運動してるんで、体はsharpに戻った。
部屋はまだまだなの。)

今、玄関、荷物だらけ。
ごみの日に出すんだけれど、それまではここに置いておく。


今回捨てるもの、ヴィデオテープ、カセットテープ、革靴。
あと、書籍・雑誌のたぐいは売ることにする。
(本や雑誌は、ものすごく丁寧にあつかうから、新品同様なので。
僕に収入がなくてもいいから、またそのまま売ってくれたりするとうれしいなあ。

高校のころから大事に持ってた、小説の初版本とか、手放すことにするんだよ。)


学生時代に使ってた楽譜類、これは今回、捨てるものの中には入っていない。
すごい迷った・・!!
捨てようと思えば捨てられないこともないが・・・、ほんと、血はしみこんでないけど、汗と涙とよだれがしみこんでるものなので・・。
あと5年くらいたったら、捨てられるかも。
もうちょっと、持っておくことにする。


まだヴィニールさえ破いてない、新品のカセットテープを捨てるのはもったいないなあ。
てか、ブックオフとかに持っていったら引き取ってくれるかなあ??
持っていってみようっと。


(こんなとき思うのが、僕が有名人だったらなあ、なんてこと。
いらないものに、僕がマジックでさらさらっとサインをして、ファンの人たちがオークションで落とすの。

集まったお金は、寄付とかしてみたりして。
ボランティアとかあんま興味ないんだけど、僕の持ってるいらないガラクタがお金に簡単に換えられるなんて素敵だと思うわ。)




悲しい記憶も、捨てたい。
[PR]
by ishokuju | 2007-04-02 00:00 | 買う/捨てる | Comments(0)