<   2006年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一度も見てない写真

去年、6月、北海道を旅した。


みんながいろんな写真をとるでしょう?
こういう写真、昔だったら、アルバムにまとめて、回覧みたいなこと、しなかった?

写真には番号がふられていて。
焼き増ししてほしい番号を、別の紙に書いて次の人に回すの。
遠足とか修学旅行のあとは、クラスでこういうの、よくやったもの。



しかあし、今は違う。
写真、みなデジタルだから。
みんなのデータをひとつにまとめて、CDにやいちまって、みんなに配るの。
CDなんて安いしね。
すげえ。ナウな感じ!


で、北海道よ。
その旅のあと、画像をまとめて、CDにやかれたものをもらった。


そのCD、1年たつけど、一度もひらいていない・・。
便利だけど、やっぱ、すぐ目に見えないとねー、なかなか見る気にならない。
f0207134_2183661.jpg

[PR]
by ishokuju | 2006-05-31 00:00 | 苦笑 | Comments(0)

ふるさと

帰省・ダイジェスト。


昨日、17時近く、高松の部屋を出る。
外は雨が降っている、アンニュイ、車で聴く音楽を考える。
K.D.L.(ケイイチロウ・ディスク・ライブラリー)から、UA『泥棒』と麗美のベストをチョイス。
UAの歌声とともに、車を発進させる。

UAがアルバムのラストチューン「彼方」を歌っているころ、東かがわ市のコンヴィニでおしっこ休憩。
ブルボン アルフォートを買うことを忘れない。

レジでカーネーション(1輪・生花)が売られている。
買おうか迷うが、1輪って。
買わぬ。

UAは「彼方」をまだ歌っているが、陰鬱気分も満喫したので、ディスクを麗美にチェンジ。
1曲目、「タイム・トラヴェラーズ」!
やだ! やだ! あがっちゃうの!!

びっくりするくらい、麗美の曲、歌詞が頭に入ってるのに驚き。
歌いまくり。

中学のとき、中古レコードを買って、カセットテープにとって聴いていたものよ・・。


徳島県徳島市、S町、そこはケイイチロウが生まれた町。
19時半近かったけど、まだ開いているフラワーショップを見つける。
花束(ブーケ)を作ってもらう。

久しぶりの実家、花束(ブーケ)を母親に渡す。
喜んでくれたみたいよ。
さっそく玄関にいけてくれました。


そそくさと実家を出て、“つー”“コラーゲンおねえたん”“SHOJI”らと会う。
コラーゲンおねえたん・SHOJIには、ほんのりと近況報告。


日曜、両親とともに病院へ。
祖母が足の骨を折り、入院しているの。
お見舞いに行きました(今月末には退院するみたいだけど)。


祖母に、「やせたなー」と言われる。
昨夜のRoughでもみんなに言われたけど。ちょっと太ったほうがいいのかしらん・・。

病院を出て、3人で飯を食って。
家でお昼寝をして、実家を出る。

両親が外まで見送りに出てきてくれる。
涙が止まらない、なんて。嘘。
昔は毎週のように家に帰ってた時期もあるのに、ほんと最近ってめったに帰らないからね。
やっぱり、会えてうれしいのかな。

「これからは週末とか、ちょっと忙しぃなるけん、ますます帰れんようになるじょ」と両親に言った。
詳しい内容は言わなかったけど・・。


S町ガストで、きんたろうとしばし談笑。
その後、高松に戻る。
部屋に着いたの、22時20分。



流れる雲を追って
風は明日へ吹く
わたしはもっと大人に
なっていけるでしょうか
あなたは今のあなたで
いてくれるでしょうか
もうすぐ始発が街へ
夏を運びさる

遠い友だちへあてる手紙に
あなたの事を
心こめて愛してますと
書いていいですか

やがて山すそを秋色に染めて
朝陽が昇る
ずっとずっと あなたのそばに
いてもいいですか

麗美「風は明日へ」
[PR]
by ishokuju | 2006-05-15 00:00 | こんな週末 | Comments(0)

松任谷由実ニューアルバム

5月24日、松任谷由実が新しいアルバムを出す。

彼女のアルバムを初めて買ったのは、6年生のとき。
発売日にアルバムを予約して買うことを、僕は中1のときから続けている。


発売日は、昼勤の週だ。
昼休みに会社を出て、ショップに買いに行こうか、それとも、退社してから買いに行こうか。
それによって、予約する店も変わるなあ・・。


それに、もちろん、今回のアルバムは、まず最初に車でプレイさせる。
18年間、アルバムを買ってきて、初めての試み。
CDを買って、車に戻って、すぐにCDのヴィニールを破る自分を想像できる。
どの道を走りながら聴こうか、考える。


6年生の終わりに、初めて買ったアルバムは、カセットテープだった。
3000円近い、高価な買い物。
1曲目は、タイプライターの音から始まる曲。
今聴いても、ドキドキするイントロ・・。

中1のときのアルバムは、CDを買っていいのかレコードを買っていいのか、迷った。
CDってどういうものなのか、よくわからなかった。プレイヤー、持ってないし・・。
レコードを買ってみた。

中2のときのアルバムは、学校の帰りにショップに寄った。
特典でブックレットとか、あと、くじを引いて消しゴムとかもらえた。
銀色のドレスを着て、銃を構えてるポスターをずっとながめていた。


CDの発売の時期は、それらの出来事をすごく思い出す。
今、そのときのショップ、もうない。
なんか、思い出すと涙が出そう。
僕の青春そのもの、って気がする。

僕、もう30歳よ。でも、13歳のときと、なにも変わっていなくって、ちょっと驚く。
ユーミンが変わっていないことにも驚かずにいられない。
そして、僕の年齢が、ユーミンを好きになったときの彼女の年齢に近づいていること!


とにかく、発売が楽しみ。
先月も今月も、楽しいことがちょっと多すぎる。なんか不安なくらいに。
[PR]
by ishokuju | 2006-05-11 00:00 | MUSIC | Comments(0)

うちにやってくる!!

先々週、新幹線で東京に向かっていたときのこと。

姉からMailが届いているのに新横浜あたりで気づく。
その内容は、母が電話で話したいらしいので、かけてあげて、とのこと。


東京に着いて。騒がしい駅、雑踏、そんな中、ダイアルを回す。
(回す、ってか、まあ、ケータイなのだけれども)


母が父と話していて、高松の僕の部屋をふたりで訪ねてみないか、ってことになってるみたい。
“Wow!”って叫んじゃった。うれしい!

徳島から、両親がドライヴがてら、高松の僕の部屋をたずねるんだってよ。
まだ、ふたりは、ここに来たことないからね。
しばらく会ってないから、ちょっとうれしい。


部屋、別に隠すようなものもないし、そこそこきれいだし、いつでも来やがれ、って感じです。
(それより、ごはんとか、どこに連れてこうか、迷う)


なんてことより・・。
それより先に、僕の部屋、初めてのゲストがやってくることになっちゃっているんだ。
来週末、いとしの恋人が、初めて部屋にやってくるんです。

Umm...灰皿とかどこにあったっけ・・?!
[PR]
by ishokuju | 2006-05-09 00:00 | ちょっと聞いて | Comments(0)

なつかしいにおいなんです

なつかしいにおいがしたんです。


13時半、帰宅。旅の終わり。
部屋のドアをあけたとき、そのにおいがしたんです。

キッチンの流しから。
グラスやコーヒーカップ、お皿、水にひたして、洗わぬまま出かけていたんだけど。



そのにおいは。
実家にいる、飼ってるかめの水槽のにおい。
とっても、くさいにおい。
[PR]
by ishokuju | 2006-05-06 00:00 | 苦笑 | Comments(0)