カテゴリ:MUSIC( 218 )

竹内まりやのライヴ(その2)

4日たつのに。
ライヴから。
まだ、余韻っつうか、興奮から抜け出せずにいるの。

3年前も、そうだったわ。
山下達郎の初ライヴのとき。

しばらく、熱にうなされたみたいに。
3年後の、嫁のときも、こんなことになるとはね。

どんなライヴなのか、まったく想像できなかった。
曲だったら、いっぱい知ってるけど。

シンプルなドレスを着て、ステージに登場。
照れながら、客席に手をふったり、軽くおじぎをしたり。
はにかみながら、1曲目、「もう一度」でライヴスタート・・。

・・みたいなのを、想像してた。
全然ちがった。
全然ちがった!!!

なんか知らないけど、2曲目ですでに総立ち!
ちょっと、どういうこと!!??
[PR]
by ishokuju | 2014-11-28 00:00 | MUSIC | Comments(0)

竹内まりやのライヴ

ライヴ中に、ふと気づいた。

僕が初めて山下達郎ライヴを観たのは、2011年11月23日だ! って。
今、3年後の同じ日に、初めての竹内まりやライヴを観てるんだ、って。

ライヴ、最高だったよ。
あんなライヴ、ないわ。
f0207134_1482055.jpg

[PR]
by ishokuju | 2014-11-24 01:43 | MUSIC | Comments(0)

伝説の少女、亜美

こないだ、ビッグスペシャル、尾崎亜美特集だった。
「ウォーキング イン ザ レイン」もかかった。
深夜のFMから、突然、この曲のピアノのイントロが聴こえてきて、胸が苦しくなった。

彼女の参加楽曲とか、提供曲とか、たくさん聴かれた。
ユーミンの「14番目の月」とか。

観月ありさの「伝説の少女」も、久しぶりに聴いたな。
竹内まりやの『マリヤズ ソングブック』ってCDが今年出たけど、尾崎亜美のこういったCDも出してほしい。

観月ありさのデビュー曲が「ミラクル ラヴ」、牧瀬里穂が「伝説の少女」だったら、なんて、想像しちゃった。
同じ年に歌手デビュー、それぞれが大物女性シンガーソングライターによる楽曲提供という共通点がある。
牧瀬の「伝説の少女」・・、想像したらぞっとするな・・。
[PR]
by ishokuju | 2014-11-11 01:15 | MUSIC | Comments(0)

安倍なつみ「夢やぶれて」と坂道

日曜のマラソンでは、ずっと耳にイヤフォンをはめてた。
8時半のスタートからは、電気グルーヴの『ドラゴン』をまるまる聴いて、10時からFM山口に変えた。

(がんばるがんばるなんてやめちゃえ♪ のカメライフは、マラソンに不向きだった。)

10時から小川洋子の番組。
10時半から内田恭子。
いつもの日曜の朝。

内田恭子が始まったころは、長いトンネルの中で、無音だった。
トンネルを抜けると、内田恭子がゲストのアベさんっていう女性と話ししてた。

落ち着いた話し方で、かかる曲とかからして、オペラ歌手? なんて思ってて。
それが、安倍なつみであることがわかるのに、時間がかかった。

今回のコースは、この長いトンネルが終わると、彦島大橋という難所が現れる。
おそれてた、すごい坂道!

安倍なつみは、最近カヴァ アルバムをリリースしたとのこと。
次の曲は、「夢やぶれて」!

まさか、今回のマラソンの最大の難所を、「夢やぶれて」を聴きながら走ることになろうとは....。

でもね、この苦しい坂道と楽曲が見事なコラボレーションだって。
なんか、すっかり悲劇のヒロインになりきってしまった。
これはこれで、かなり気分が盛り上がってきて、彦島大橋を走り抜けたのであった。

まさかの、安倍なつみの力を借りての往路なのであった。






[PR]
by ishokuju | 2014-11-05 17:25 | MUSIC | Comments(0)

シャングリラ時代

成田から高松に戻ってきて、「有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER」を聴いた。
ほんの数時間前まで、皇居のあたりをジョギングしてて、半蔵門のJFNスタジオの前を通ったばかりなのに。
今、そこから、この放送をしている。

放送内の話題で、電気グルーヴが、約17年ぶりにミュージックステーションに出演、てのがあった。
「シャングリラ」以来、だって。
うわ、これは絶対に観ねば!!

(最近、アナ雪とか、やたらとピエール瀧が活躍してるけど、電気グルーヴとして彼を見るのって久しぶりのことかも。)

で、放送を聴いてて驚いたのが、17年前のミュージックステーションの電気グルーヴの出演の時、同じ日に猿岩石も出てたんだって。
驚くと同時に、なつかしい気分にーーー。
[PR]
by ishokuju | 2014-10-22 02:32 | MUSIC | Comments(2)

幻惑

小林麻美のアルバム『アンセリウム』の1曲目、「幻惑」のオリジナルの。
大貫妙子の「幻惑」を、初めて聴いた。

もう、『アンセリウム』を初めて聴いてから、20年くらいたってるのに。
今になって。

だからどうした、ってはなしなんだけど。
ま、僕にとっては、印象的な出来事だったので。

小林麻美のアルバム、また、ちゃんと聴きたいな。
今、もう、手もとにない。
[PR]
by ishokuju | 2014-10-14 04:44 | MUSIC | Comments(0)

1枚目の「都会」

大貫妙子のトリビュート アルバムを、おくればせながら、聴いた。
2枚組。

1枚目の1曲目、「都会」。
岡村靖幸×坂本龍一。

“眠らない夜の街”っていう歌詞から始まるんだけどね。

“眠らない夜(ここでブレス)の街”って歌われてて・・。
CD、スキップ!

こういう、変なところでの息つぎは許せない。
「夜の街」が「眠らない」って歌詞でしょうが!
眠らない夜の街、くらいのフレーズを、なぜ、ノンブレスで歌えないかなあ。

2枚目には、土岐麻子による「都会」が収録されてて。
こちらの“眠らない夜の街”は、ノンブレスで歌われていました。

1枚目の「都会」は、もう聴かない。
[PR]
by ishokuju | 2014-09-27 20:24 | MUSIC | Comments(0)

竹内まりや全国ツァー

竹内まりやのライヴチケ。
先攻で申し込んでたの、当選したーー!
よかったー。

広島公演。
楽しまねばね。

10月に山下達郎、11月に竹内まりやだなんて。
豪華な年末だ。

33年ぶりの全国ツァーなんだって。
全国ツァーったって、たった全国6都市9公演だけれど。

広島県
広島県
宮城県
北海道
福岡県
大阪府
大阪府
東京都
東京都

って9公演。
まず不思議なのが、愛知県公演がないこと。
不思議よね。
なんでも、この期間に、愛知県の会場がおさえられなかったのだと。

次に不思議なのが、広島県公演が2公演もあること!
福岡県でも1公演なのに。
地元・島根県民に、たくさん来てもらいたいのかしらん。

アイドル時代の曲にうといから、しっかり予習せねばだ。
わくわく。
[PR]
by ishokuju | 2014-09-27 02:08 | MUSIC | Comments(0)

竹内まりやの新たな記録?!

竹内まりやのニュゥ アルバムが、1位をとった。

で、オリコンのある記録を作った。
80、90、2000、2010年代という4つの年代で、初めて、「オリジナルアルバム」で1位を獲得したことになるんだって!
すげー。
ベストを含まない、ってとこで。

ユーミンや中島みゆきでさえ、すでに途絶えちまってるし。
次、この記録を達成するのは、サザンオールスターズかな?
こないだ、シングルが出たけど、近々アルバムも続いて出るなら、1位とりそうだし。

ミスチルやB'zも、今から6年後以降にオリジナルを出したとき(2020年代)、1位をとれば、4つの年代1位、達成するね。

てゆか、竹内まりやの次のオリジナルアルバムって、また6年くらい余裕であきそうだし・・。
80〜2020年代、5つの年代の1位の記録を作りそう・・。
[PR]
by ishokuju | 2014-09-22 01:40 | MUSIC | Comments(0)

マニアック ツァーはもうすぐ

今日から、山下達郎の発券ができるので、出社前に、ファミマに寄ってました。
(10月4日の、岡山県倉敷市公演の。)

2ヶ月近く前に、チケットのお金は、払ってる。
お金だけ払わせといて、今になって、やっと発券。
ほんと、不愉快な買い物。

2階の9列目というチケットが渡された。
あれー、結構、うしろだな。

倉敷市民会館の座席表を見てみたけど、2階の9列目は、実質、1列目だったの。
あらら、意外といい席だった。
1階のうしろより、いいよね。

予習も、なんとなく、始めてる。
クラッカーも、準備しとかねば。
ホテルもとったし。
楽しみだな。
[PR]
by ishokuju | 2014-09-20 00:33 | MUSIC | Comments(0)