カテゴリ:MUSIC( 218 )

ネオ・ブラボー!!

サザンオールスターズで、好きな歌があって。
「ネオ・ブラボー!!」って歌なんだけどね。

調べてみたら、シングルオンリーで、どのアルバムにも入ってないんだって。
えー、驚き。

高一の夏の記憶。
McDonald's[マクド]でバイトしてた。
初めてのバイト。

McDonald's[マクド]に行く途中、LAWSONに寄ると、この曲がよくかかってた。
「ネオ・ブラボー!!」って、懐かしいというより、なんとも言えない、そのころの感覚を思い出すの。
1991年の夏。

今、McDonald's[マクド]もLAWSONも、もうとっくにないわ。
てゆか、桑田佳祐の新曲って、なんだか好きかも。





[PR]
by ishokuju | 2016-07-05 23:08 | MUSIC | Comments(0)

1年ぶりのCD・・??

GWの大阪でした、唯一の買い物。
(食べ物と交通費以外)

梅田NUのタワーレコードで、パットメセニーの『ブライトサイズライフ』ってCDを購入。
税抜き1000円!
安ーーい!

(NUのタワレコは、ちょうど10年前に、買い物した記憶。
パットメセニーの『レターフロムホーム』とマドンナの最新アルバム『コンフェッションズなんとか』を買った。)

ところで、CDを買うのって、ちょうど1年ぶり。
去年のGWに、長崎県のタワーレコードで、パットメセニーの『ウォーターカラーズ』を買って以来。

初めてCDというものを買ったのは、中学1年のときだったけど、それ以来、まるまる1年もCDを買わないことって、あったかしらん・・。
そりゃ、CDが売れない時代なわけだ、なんちて。




・・・、と、ここまで書いて、思い出した!
夏木マリちゃんライヴで、公演後、彼女のシングルCD買って、握手してもらったんだった!
1年間、CDを買ってないわけでは、なかった。




 
[PR]
by ishokuju | 2016-05-08 16:39 | MUSIC | Comments(0)

「山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016」!

「山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016」!
1月19日、香川公演!

午前11時ごろ、デュークに電話。
今日は、当日券の発売はありますか?

そのときは、まだ、わからない、って言われた。
まだ、会場にセットとか作ってる途中だったのかな。
午後にもう一度、電話ください、みたいな。

午後2時ごろかな、もう一度電話。
そしたら!
当日券、あります、って!

1枚、申し込んだ。
ドキドキ。
まだ、今日の仕事のこみ具合とか、わかってもいないのに・・。

なーんとなく、上司に様子をうかがい、なーんとなく、定時であがれるようにしむけてみたりして。
(ちなみにだけど、昨日なんて、結構仕事多かったから、1日ずれてたら、公演、観られなかったかも・・。)

おとといは、車で出社してた。
天気、悪そうだったから。
ライヴに行くなんて、思ってなかったし。

仕事を終え、走って会場に向かうことに。
車で向かって、とめられないと困るし。
タクシーでもよかったけど、そこまでの距離でもない。

走ってたら、雪が舞ってきた。
手や耳は寒くて痛いけど、走ってるから、身体は汗かいてる。

会場に着いて、受付でチケット購入。
入場のための、ものすごい行列ができてるのに、当日の僕は別口から中に入る。
本人確認作業も、ほんとならものすごいあるところ、その場で買った僕は、当然なし。
なんだか、業界関係者の気分よ。

そのうえ、席は、PA席の前という!
いい席!

今週土曜、23日は、3月にある高知の一般発売日だけど、香川を観られたから、もう、行くのやめた。
高知、前売りとか、全部、抽選、はずれてたんだよね。
[PR]
by ishokuju | 2016-01-21 04:34 | MUSIC | Comments(0)

またしても当日券、山下達郎

昨日、山下達郎の香川公演があったの。
ちょうど4年ぶりの。

前回の香川公演に続き、またしても、当日券で観てきちゃった。
PA席の前よ。
やったー。
f0207134_12200321.jpg

[PR]
by ishokuju | 2016-01-20 12:17 | MUSIC | Comments(0)

清水ミチコ、武道館

武道館の席に着いて、公演が始まるまでは、今、この空間のどこかに直子もいるんだ〜、なんて、そんなことに胸をしめつけられてたけど、公演が始まると、そんなことは忘れた。
それなりにおもしろいだろうとは思ってたけど、予想外におもしろかったわ、チケットとってよかった。
矢野顕子が出てきてびっくりした。
いい年末だった....。





[PR]
by ishokuju | 2015-12-31 10:25 | MUSIC | Comments(0)

高知県の山下達郎

達郎の高知県公演、今、2次プレオーダー、ってので、申し込んだ。
来年の3月の公演。
オレンヂホールね。
当たるといいけれど。

オレンヂホールは、2000年4月のユーミン以来だな、行かれれば。
1500くらいの小さいとこだから、席、悪くても、うれしいな。

日曜日の公演だから、早めに高知に着いて、街を歩きながら、iPod nanoでサンソンを聴いたり?
そんなこと考えてたら、ワクワク、しちまうな。

高知ってタワレコあったよなー、って、今調べたら、数年前に閉店されてるみたい。
小さい小さい店で、え、こんな小さいタワレコってあるの、って驚いた記憶。

ひろめ市場(?)で、かつおのたたきもいただこうかしらん。
沢田マンションも、近くで見てみたい。
っんー!
もうすっかり高知県に行かれる気分でいる。
[PR]
by ishokuju | 2015-11-24 01:48 | MUSIC | Comments(0)

ノンストップ☆ナオコ

研ナオコの、3枚組ベストをふたつ買った。
A面コンプリートと、B面コンプリート。
それ以来、ずーっと、ナオコ、聴いてる。

なんつうか、こんなに、ひとりのアーティストを徹底的に聴きまくる、ってのが、久しぶりのことで。
ナオコが、っつうか、そんな自分に驚いてる感じ。

友人用に、「うわさの男」っていうタイトルで、ナオコベストをトースト。
タイトルカードを4色展開でプリントして、封入してみたり。
われながら、すごい力のいれよう。
Twitterやインスタグラムで載せてみたり。

有名曲しか知らなかったから、隠れた名曲の多さに、くらくらする。
今までうもれてた、東宝レコード時代の8枚のシングル両面の16曲だけで、ドライヴ用にトーストしてみたり。
ほんと、ノンストップ☆ナオコ。

庵治とか下関のマラソンのときも聴いてた。
マラソンでナオコ?!って思うかもだけど、ナオコの声って、聞き取りやすくてよく通るよね。
歌詞が入ってくるーー。
[PR]
by ishokuju | 2015-11-05 01:57 | MUSIC | Comments(0)

99の研ナオコ

研ナオコのCD、購入。
3枚組のベストをふたつ。
全99曲!

幸せ。
知らない曲がたくさん。
これから、時間をたっぷりかけて聴いていくよ。
ランダムに15曲を選んで、トーストしてみたり・・。

で、このベストアルバムがどういうものかというと・・。
シングルのコンプリートなの。

『シングルA面コンプリート』、全50曲!
『シングルB面コンプリート』、全49曲!!
(50枚目の最新シングルはカップリングがないから、1曲少ない。)

研ナオコのベストアルバムは、今までも、たくさんあった。
でも、このシングルコレクションは、すごいの。

ナオコの代表曲の多くが、ポニーキャニオンから出たもので。
シングルでいうと、「愚図」以降。
それ以前に、東宝レコードってところから、8枚のシングルを出してたんだけど、ずっと、CD化されていなかった。
それを、なんと、完全収録!!

あと、キャニオン時代にも、「愛をもう一度」ってシングルがあるんだけど。
これが、「未来少年コナン」って映画に使われたりしたからみで、ややこしい版権があったみたい。
今まで、ずっと、どのナオコのアルバムにも収録されなかったの。
なのに、このベストには収録!!

で、ポニーキャニオン以降のレコード会社のシングル、あと、コラボシングル、完全収録!
すごい!
なんで、今まで実現しなかったものが、実現したんだろう。
不思議。

(で・・。
なんともはずかしいはなしなんだけど、このベストって、2年前の秋に出てたんだよね。
知らなかった。
先週くらいに、存在を知った。
あんだけ、東宝レコード時代の音源のCD化を望んでた僕なのに・・。)

それにしても、研ナオコって、誰もが認める、超大物芸能人だよね。
「愛をもう一度」はしかたないとして、なんで、ずっと東宝レコード時代の音源は封印され続けたんだろう・・。
40年近くたって、やっと日の目を見るなんてね。

「みにくいあひるの子」ってシングルなんかは、中学のとき、中古でレコード買ったよ。
B面「こぬか雨」。
カセットにとって、聴いてたな・・。
今回、超超久しぶりに聴くことができた。
[PR]
by ishokuju | 2015-10-18 01:25 | MUSIC | Comments(0)

40の音楽

昨日は、めずらしく、ブックオフに行って、時間をつぶしてた。
CDを見てて・・。

ものすごい量のCD。
そこで思ったのだけれども。

40にもなると、この先、生きている間に聴くことができる音楽も、限られてるよな、って。
そういうのを、受け入れていかなければいかないのかな、なんて。

そりゃ、時間をさけば、いくらでも音楽にひたることは、できるんだろうけど。
でも、若いときのように、自分のものにはならないんだろうな、と思ってる。
そうそう、心が震える、みたいなこと、ないと思う。
いつまでも、みずみずしい感性のままでは、いられない。

体質や味覚が加齢とともに変わるみたいに、「生活のなかの音楽」との関わりも、見直さなければいけないと感じた。






(・・とか言いながら、昨日はglobeのデビュゥ アルバムを買っちゃったんだけど。なつかしくて。連休に車で聴くの。)
[PR]
by ishokuju | 2015-09-15 16:22 | MUSIC | Comments(0)

今井美樹の「夕涼み」

日曜12時半の今井美樹のFM番組、「ラヴ ユナイテッド」。
今日、ユーミンの「夕涼み」がかかった。

この曲、この番組で聴くの、何回めか。
今井美樹が高校卒業後、地元を離れ、東京に出てきて、最初に出たユーミンのアルバムが、この曲が入ってる『パール ピアス』。
って、そのはなしを聞くのも、初めてでない。
よほど、思い入れが強いのが伝わってくる。

『パール ピアス』発売が1982年の初夏。
今井美樹のひとまわり年下の僕は、その12年後に地元を離れた。

そんで、1994年の夏に出たのが「Hello, my friend」なわけよ。
今井美樹でいう『パール ピアス』は、僕だと「Hello, my friend」なわけで。

語りだしたら熱っぽくなるの、すごくわかる。
僕も、「Hello, my friend」に関する、なんのオチもないはなしを、誰かに語ってみたいもん。
[PR]
by ishokuju | 2015-08-24 00:20 | MUSIC | Comments(0)