山下達郎、レグザムホール

2011年11月23日に、徳島県鳴門市の公演を初めて観てから、なんだかんだいって、それ以降のツァー、すべて観られてる。
今回のツァーはあきらめてたから、観られてほんとうれしかった。

レグザムホールの3階席の、両端に全面に飛び出してるところの席だった。
これ、高所恐怖症の人は、つらいんでないかしら。
真上からステージを見下ろす感じ。
2階席や3階席の人を横目に振り返ることもできる。

公演が始まる前に、横の席の男性(一人で来てる)に話しかけられたんだけど、彼もキャンセル待ちで当選したのだと。
公演中にクラッカーを手渡してあげたりだとか、はねたあともお話ししたりだとか、ちょっとした交流。

今までのどのツァーも好きだったけど、今回は聴かれてうれしい曲が多かった。
それにしても、交通費0円の地元公演って、ほんと最高。
よくライヴ遠征してるから、お得感はんぱないわ。




 

[PR]
by ishokuju | 2017-08-08 16:31 | MUSIC | Comments(0)
<< 18きっぷの旅 山下達郎、当選 >>