岡山芸術交流

そうそう、岡山よ。
おかやまマラソン前日は、岡山芸術交流を堪能。

これって流行ってるの?なんて思ってたけど。
意外と、それなりに、人、いたわ。

てゆか、瀬戸芸感覚でいたから、ちょっと戸惑った、ってのが、正直な感想。
岡山のが、悪い、っていうんでなくて・・。

瀬戸芸が、いかに手の込んだ、人の手のかかったイヴェントであるのか、ってのが、よくわかった、再確認できた。
作品の前に、必ずスタンプが置かれていたり。
有料アートの前には、かならずスタッフがいて、スタンプをしてくれたり、とか。

岡山芸術交流は、ちょっと動き方がわかりづらいところとか、あった。
岡山城で、右往左往したわ。
ここにアートあったんかい!とか。

美術館内で、アートを見るってのも、新鮮。
あ、美術館はアートを見ることだけど、あらたに岡山芸術交流用のアートが、すでにある作品に混ざってる感じ。

そうそう、おかしいことがあって。
作品名が書かれたプレートがあるのに、作品がない?!ってのがあって。

やっと通りかかったスタッフにたずねると、今、うしろに流れている音が作品です、だって!
ええーー。

音だけの作品って、瀬戸芸にはない発想!
とほほ!!
みたいな。

て感じで、なにかと瀬戸芸と比べちまうんだけど、ま、それなりに楽しめたよ。
あと1週間かな、まだの人は行くべしだわ。




 

[PR]
by ishokuju | 2016-11-21 07:22 | こんな週末 | Comments(0)
<< 瀬戸内海タートル・フルマラソン エンジェル >>