最終日

瀬戸芸、最終日。
多度津郡、高見島に行ってきたよ。

正午ごろ、高松駅で会って、電車移動。
瀬戸芸で島に渡る、っつうより、全行程を楽しみにしてた。
久しぶりにゆっくり会えた気がした。

風が強い。
船、すっげ揺れた。
島のアートも、風に揺れてた。

小さな島で、アートも狭いエリアにかたまってる。
早い時間に見終えられて、少し、島を散策。
埋め墓(うめばか)、見たり。
砂浜に降り立ったり。

最終便の港の見送りは、5人だけというさみしいものだった。
先週の本島の盛大なのとは大違い。
でも、ずっと手を振ったよ。

瀬戸芸が終わって、さみしいといえば、さみしい。
でも、ああ!島に渡らねばならぬ、っていう、週末ごとにあせってたあの感じから解放されるのかと思うと・・。
少しホッとした気分、っつうのが正直な感想なのかも。




 

[PR]
by ishokuju | 2016-11-09 00:37 | こんな週末 | Comments(0)
<< 宇宙図書館、オリコン1位! 瀬戸芸最終日 >>