美術館にあるテーブル

そうそう、家具と言えば、最近、インパクトのある出来事があったんだった。

高松市美術館っていう、めずらしい、街のど真ん中にある美術館があって。
エッシャー展ってのを、してたの。

最終日の前の日に、お友達が行ってて、tweetしてた。
うわ、僕も行かねば、って思って、翌日、最終日の日曜に、行った。

で、全然、エッシャーと関係ないんだけどね。
高松市美術館の1階のショップとかあるスペース。
休憩できる、椅子とかあるところ。

ここに、もーーのすごい、大きいテーブルがあるの。
前からあったっけ?
一枚板のテーブル。

長さ、6メートルくらいあるんじゃないかな。
どうやって作ったの?!って感じ。
作って、どうやってここまで運んできたの??

エッシャー展もよかったけど、このテーブルのインパクトも、大きかったわ。
なんだか、このテーブルをまた見るために、また、高松市美術館に行かねば、って気になるくらい。
それくらい、すごいパワーを感じるの。
1階のこのエリアは、ただで入れるところだし。




 
[PR]
by ishokuju | 2016-06-17 02:17 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 私の暮らしかた その後 「あじさい通り」 >>