文庫本の「私の暮らし方」

綾歌郡(あやうたぐん)宇多津町(うたづちょう)の宮脇書店。
友達と、立ち読みしてた。

大貫妙子の文庫本があったよ、と、友達。
えええ、どこどこどこ??!!

新潮文庫から、大貫妙子様の文庫本が。
「私の暮らし方」!!!!
っんーーー!!

2013年10月に出た単行本は、初版本を神戸の書店で購入。
何回も何回も何回も、読み返してる。

そんで、この文庫本が、今回の文庫本のためだけのあとがき、みたいなのが追加されてて。
えええーー、ほしい・・。

この日は、買わなかったけど。
あー、やっぱり、買っちまうかも。
引っ越しも間近で、荷物減らしてるときなのに。
大貫妙子様ったら・・。

「私の暮らし方」は、雑誌で連載されたエッセイを集めたもの。
途中、東北の震災があったり、ご両親が立て続けに亡くなられたり。
連載がはじまったころは、こんな大きな出来事が続くなんて、思っていなかっただろうな。

なんて、このブログを書きながら、また、妙子様の御本のページをめくってしまう・・。




 
[PR]
by ishokuju | 2016-06-14 23:47 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 「あじさい通り」 60000 >>