40の音楽

昨日は、めずらしく、ブックオフに行って、時間をつぶしてた。
CDを見てて・・。

ものすごい量のCD。
そこで思ったのだけれども。

40にもなると、この先、生きている間に聴くことができる音楽も、限られてるよな、って。
そういうのを、受け入れていかなければいかないのかな、なんて。

そりゃ、時間をさけば、いくらでも音楽にひたることは、できるんだろうけど。
でも、若いときのように、自分のものにはならないんだろうな、と思ってる。
そうそう、心が震える、みたいなこと、ないと思う。
いつまでも、みずみずしい感性のままでは、いられない。

体質や味覚が加齢とともに変わるみたいに、「生活のなかの音楽」との関わりも、見直さなければいけないと感じた。






(・・とか言いながら、昨日はglobeのデビュゥ アルバムを買っちゃったんだけど。なつかしくて。連休に車で聴くの。)
[PR]
by ishokuju | 2015-09-15 16:22 | MUSIC | Comments(0)
<< 水前寺清子 噴火 >>