“私の中のスフィンクス”!!

“私の中のスフィンクス”!!!

舟越桂?
兵庫県立美術館の??

“私の中のスフィンクス”は、今月30日までの開催。
僕は、先月、行った。

横尾忠則のほうがメインで、舟越桂は、たまたまやってるから、って感じで。
そんなノリだったの。
最初は。

どっち、先に行こうかな、とかね。
舟越桂を先に見て、で、横尾忠則に歩いて移動したんだけれども。

いやぁ、舟越桂、ものすごおぉく、よかった。
なにがどうよかったって、うまく言えないの。

作品のまわりに、かこいとかなくって。
作品をにおえるくらい、近くで見ることができる。

彼の作品って、本の表紙でよく見る感じ。
当然、平面の印刷物でしか知らなかったわけで。

間近で見るのは、かなり、どぎまぎしてしまう経験だった。
立体の作品だもん、まわりを歩いて、あらゆる方向から見る。

今の僕に、なにか、とても合ってたんだと思う。
1年前に、もし見てたらなら、ここまで、なにかを感じること、なかったのかも、しれない。
ものすごく、余韻っつうか、ひきずってしまった。
今も、美術館にいた時間のこと、ふと思い出してみたり。
[PR]
by ishokuju | 2015-08-28 04:25 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 噴火 高松市南部クリーンセンターへ >>