高松市南部クリーンセンターへ

こないだから、ものすごく•ものすごく•ものすごーーく、部屋のモノを減らしてるの。

こういうの、数年に幾度か、やってくる。
すっきりしたい•ブーム。

売れるモノは売るし、捨てるのにお金がかかるモノは金払うし、みたいな。
本も服も。
服なんて、お友達にわけてあげたり、したり。
(引き換えに、お菓子をくれたり。)

で、今。
高松市南部クリーンセンターってとこに、大型ごみ、持ち込んで、捨ててきた。

100kgまでが、料金均一。
1590円。
それだったら、めいいっぱい、捨てるモノ、探そう!

100kgっつうか、車に積めるだけ積んだ、って感じ。
車に積むのも大変。
運転してて、後方確認なんて、できない感じ。
総量、いくらくらいだろう??

クリーンセンターに着くと、車と僕ごと、巨大体重計みたいなのに乗って、重さはかって。
で、ごみを全部出したあと、また体重計に乗ってはかって、その差がごみの重さ、みたいな。

最初が1260kg、出したあとが1230kg。
ごみの重さ、たった 30kgだった。
ま、そんなものか。

あー、でも、大きいの、片付いて、すっきりした。
部屋が快適。
そうじ、しやすそう。
[PR]
by ishokuju | 2015-08-24 15:46 | ちょっと聞いて | Comments(2)
Commented by こーじ at 2015-09-05 10:30 x
部屋がスッキリすると気持ちが良いよね!
うちも要らないモノが沢山あるんだけど、基本的に本や雑貨は捨てられない性格だから、中々片付かなくて(^^; 服とかは、1年着ないと直ぐ処分するんだけどねー。
Commented by ishokuju at 2015-09-05 17:00
僕もむかしは捨てられない性格だったんだけどね。そうじのしやすさや死んだあとのこと考えたりだとか、そうしてると、だんだん変わってきた感じ☆
<< “私の中のスフィンクス”!! 今井美樹の「夕涼み」 >>