駅弁が食べられないやくも

JR高松駅から、マリンライナーでJR岡山駅へ。
で、乗り換え。
“やくも”に!!

岡山駅のホームで、駅弁を買ったりして。
たこめし。
そして、やくもに乗り込んだ。

いやー、はなしには聞いてたけれども・・。
揺れる。
揺れ過ぎ!

だめだ、たこめし、食えないと思った。
こんな揺れる乗り物に乗っているときに、手もとのたこめしをずっと見てたら、絶対、気持ち悪くなる・・。

てゆか、たこめしに手を出すまでもなく、すっかり酔っちまったが。
景色も見ず、目を閉じてた。
ポッキーをもらって、空腹をしのいだ。

電車って、レールの上を走るものなのに、なんで、あんな突き上げるような揺れ方をして、脱線しないんだろうか。
不思議でしかたない。
Ah...、島根への道は険しい・・、って、目を閉じたまま、たえるしかなかった。

目的地、JR出雲市駅(いずもしえき)に到着。
レンタカーの手続きをしてくれてるあいだに、駅のベンチで、たこめしをいただくことにする。

駅では、ずっと、「愛しきわが出雲」の合唱ヴァージョンが流れてたよ。
(竹内まりやが、出雲市から依頼されて提供したやつ。)
たこめしをいただきながら、ずっと聴いてた。
[PR]
by ishokuju | 2015-04-15 00:00 | Travel | Comments(0)
<< 島根の「ファイト!」 出雲三昧 >>