お金がありすぎて困る

今日は、銀行に行っちまった。

こないだの、大量の小銭。
あれ、やっぱ、大きいお金にしてもらった。

遺されたものを、形を変えてしまうのは、なんか悪いような気がして。
少しずつ、さいふに足していくつもりだった。
でも、この調子だと、小銭がなくなるのに、何年かかるかわからない!

だいたい、引き出しに、1円玉を入れる意味がわからない。
そこに、とどまるだけなのに。
まとまったお札を置いておくのなら、わかるけど。

早く小銭を消費しなきゃ....。
だんだん、気持ちがしんどくなってきて。
お金は、さいふの中だけでいい。
それに、お金を消費って考え自体、常識からはずれてるもんね。

百十四銀行(ひゃくじゅうし ぎんこう)へ。
なんでも、枚数によって、手数料がかかるのだと。
あらら。

枚数は594枚。
手数料が324円かかった。

いくつかの封筒に入れてた、小銭のかたまりがなくなって、すっきり。
さいふも、ぺたんこになった。
f0207134_2320791.jpg

[PR]
by ishokuju | 2015-01-14 23:19 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 青春っぽい お正月の旅 >>