安倍なつみ「夢やぶれて」と坂道

日曜のマラソンでは、ずっと耳にイヤフォンをはめてた。
8時半のスタートからは、電気グルーヴの『ドラゴン』をまるまる聴いて、10時からFM山口に変えた。

(がんばるがんばるなんてやめちゃえ♪ のカメライフは、マラソンに不向きだった。)

10時から小川洋子の番組。
10時半から内田恭子。
いつもの日曜の朝。

内田恭子が始まったころは、長いトンネルの中で、無音だった。
トンネルを抜けると、内田恭子がゲストのアベさんっていう女性と話ししてた。

落ち着いた話し方で、かかる曲とかからして、オペラ歌手? なんて思ってて。
それが、安倍なつみであることがわかるのに、時間がかかった。

今回のコースは、この長いトンネルが終わると、彦島大橋という難所が現れる。
おそれてた、すごい坂道!

安倍なつみは、最近カヴァ アルバムをリリースしたとのこと。
次の曲は、「夢やぶれて」!

まさか、今回のマラソンの最大の難所を、「夢やぶれて」を聴きながら走ることになろうとは....。

でもね、この苦しい坂道と楽曲が見事なコラボレーションだって。
なんか、すっかり悲劇のヒロインになりきってしまった。
これはこれで、かなり気分が盛り上がってきて、彦島大橋を走り抜けたのであった。

まさかの、安倍なつみの力を借りての往路なのであった。






[PR]
by ishokuju | 2014-11-05 17:25 | MUSIC | Comments(0)
<< 大学祭 下関海峡マラソン2014(その2) >>