財宝の箱

病は気から、気は病から?

体の具合は、よくないのだけれども、そのことは、誰も知らない。
病院に行きつつ、仕事はポキポキこなし、ほかの雑用もこなす。
(こうゆうの、誰かに話したら、気も楽になるのだろうけど、なかなか、タイミングをつかめないわ。)

今日は、ゆめタウン(you me town)高松に行ったり。
こないだ、徳島県板野郡(いたのぐん)のZALAで買った2本のパンツの、すそを直しに。
直しているあいだは、店内をうろうろ。

ところで、今日は夕方から仕事だったんだけど、すそを直したパンツをさっそくはいて、出かけた。
そしたら、ファスナーの上のボタンが、いきなり、取れやがった。
ちょ! 初日から!

こりゃあ、久しぶりの針仕事だな。
裁縫の箱、出さねば。
いろおんな色の糸があるんだぜ。
ボタン付けとか、嫌いでない。

ちょっと、はなし変わるよ。
高校3年のとき、松任谷由実のCDを買ったの。
「真夏の夜の夢」収録、みたいな感じの。

CD最後の曲の歌詞に、「財宝の箱」ってのが出てきて。
で、CDの予約特典みたいなのが、マッチ箱サイズの裁縫の箱だったんだよね。
針とか糸とか入ってる。
これって、だじゃれだったのかしらん。

なんてのを、裁縫をするたび、思い出すんだけど。

明日、働いたら、日曜月曜と休みだ。
日曜は、5人参加の飲み会に出席。
すげー、3週連続で飲んでるな。
めずらしい。

先週のは、「美しすぎる飲み会」なんてタイトルだったけど。
日曜のは、なんなんだろ。
知らない子も来るみたいだし、穏やかに過ごそう。
しょうゆ豆の天ぷらとか、おいしいんだよね。
[PR]
by ishokuju | 2014-07-19 04:12 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< MISIA、ライヴチケット ちかごろ >>