昨日のユーミンライヴのチケット

急な用事、急な体調の悪化とか。
今日、これからコンサートってときなのに、誰にも譲ることができず、チケットをあまらせてしまっている人って、いるみたい。

昨日のユーミンライヴは、そんな人から、チケットを買った。
18時開場、18時半開演の公演。
チケットを入手したの、18時15分くらいの出来事だった。

仕事のあと、会場にかけつけて、当日券の販売がないか、問い合わせた。
でも、昼に電話で聞いたのと同じで、ない、って、はっきりと言われて..。
落胆というか、呆然というか、途方にくれてた。

会場のすぐ前は、海。
岡山の船からの客が右から、高松駅からの客が左から、会場めがけて押し寄せてる。
会場の階段の前で、あたかも誰かと待ち合わせみたく、立ってた。
立ってたからって、なにもアクションを起こすわけでもなく、どうしようもなく、って感じで。

18時になって、開場、人の列が動き出した。
さすがに、もう帰ろう、って思ってた。
こんな気持ちのままじゃ、どこへも行けやしない。
って、これ、ユーミンの歌の歌詞なんだけど....。

そしたらよ。
チケット........(もぞもぞ)、って、話しかけられたの。
中年、てゆか、初老くらいの男性。
え! いまどき、ダフ屋?! って思った。

チケット?
僕なら持ってません、って、はっきり言った。
そしたら、買いませんか、って言われて。

今日、2万くらいなら持ってる。
いくらなんだろう....。
ちらっとチケットを見ると、1階17列!!

そしたら、向こうから、女性も登場。
このふたり、夫婦だった。
はなしを聞いてみると、この夫婦と息子の3人で観るはずだったが、息子さんが腰をいため、椅子にも座れない状態で、みたいなことらしい。
息子さんのチケットを持ったまま、会場に来た、ということみたい。

買います!! って言う自分の声が、うわずっているのが、自分でわかる。
8000円でいいですよ、だって。
えーー!! いんですか??!

開演15分ほど前に、こんな感じで、いきなり、チケット、ゲット。
信じられなくて、宙に浮いているような感覚だった。

(今になって、気になるのが、あの夫婦のお父さんの方、どうして、僕に声をかけたんだろう。
僕が、そんな物欲しそうな顔をしてたのか....。
あるいは、僕が不当なチケットのやりとりをする系の人に見えたってことなのかなぁ....。
まぁ、いいけど。)

席についてみて、あまりに前の席で、びっくり。
しかも、真ん中。
2階席には、悪友のbinoがいる。
さっきまで、会場の前で、話をしてた。
まさか、僕がこんな席に座ることになろうとは....。

僕の横に、さっきの夫婦が座った。
開演まで、おしゃべり。
お父さんの方は、中島みゆきのライヴに、たまにいくけど、ユーミンは初めてらしい。
ユーミンのライヴを観て、卒倒しなければいいけど。
(卒倒はしなかったけど、ライヴ中に、たんがしつこくからんでしまうハプニング、発生。
お母さんの方が、バッグからティシュゥをがさごそ探し出してた。)

てゆか、このご夫婦、ノリがものすごくよくて、かなり面白い人たちだった。
息子さんは、僕と近い年齢じゃないかなぁ。

ライヴがはねたあと、もう一度、お礼を言いたかったのに、ふたりで競うようにトイレに行ってしまって、それきりだった。
[PR]
by ishokuju | 2014-03-28 20:08 | MUSIC | Comments(0)
<< アナと雪の女王 これから >>