きよしこの年賀状

おととい、クリスマスの夜。

きよしこの夜、退社後、コメダ珈琲店へ。
コーヒーをいただきながら、年賀状を書いた。
初めて、ひとりでコメダに入った。

けっこうな時間をかけて、13枚、書いた。
僕の年賀状は、表も裏も、全部手書き!
だから、時間がかかるの。

いつも、家で、なげやりな気分で、書いてた。
あー、めんどくせー、って。
あれ、あんまり、よくないね。
こういう、コメダみたいな場所で、きちんとはがきに向き合うの、なんかいいな、って思った。
人によっては、けっこうな長文を書いちまったり。

もう、15年は、会ってない人もいたりして。
向こうは、僕の顔、もう忘れてると思う。
(向こうがくれるはがきには、家族写真がついてるから、僕はわかる。)
年賀状って....、不思議だ。

今はメール時代だし、年賀状なんて、そのうちすたれてなくなる、なんて、思ってたけど。
おとといは、そんなこと、まったく考えなかった。
年賀状も、いいものだ、なんて。
[PR]
by ishokuju | 2013-12-27 12:38 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< バリカン、こわれちまう 「ごちそうさん」の電話 >>