初めての椎名林檎ライヴ

今日は、退社後、椎名林檎ちゃんのライヴへ。


会社を出たのが、18時10分、その10分後には、となり町の会場に到着。
仕事が、こんな早く終わらなければ、そもそも、このライヴに行くつもりではなかった。
18時半が開演なのー!

初めての林檎ちゃんライヴ。
ただ、今日のは、普通のライヴではなくって・・。

林檎ちゃんが公演を行ったのは、東京都にある小さなホール。
僕が、今日、向かったのは、となり町の映画館で。

どういうことかというと、公演の生中継を、映画館で観る、という企画なの。
全国にある劇場で、同時に!
すごいライヴじゃない?

その名も・・。
『椎名林檎十五周年 班大会 平成二十五年浜離宮大会』!!!
ライヴヴュゥイング!!!

金額は3500円、さて、これは安いのか高いのか。
18時半、公演(上映)が始まった!

スクリーンに、会場が映し出された瞬間、驚いた。
会場、小さい!
勝手に、2000人とかが入る会場を想像してた。

で、派手なバンドをバックにしたがえ、わりとそうぞうしい総立ちライヴ! を、これまた勝手に想像してた。
でも、違う!
全然、違う!!

うしろで演奏するのは、ピアノ、アコーディオン、ハープ、あと、ヴァイオリン? とかの弦楽器の人が数人、と、ドラムの人。
ステージセットは、なにもない。
そしたら、スパンコールのドレスを着た林檎ちゃんが、ステージ端から登場!

想像もしなかったスタイルで、びっくり。
てゆか、これって、まったくごまかしのきかないステージよね・・?!

林檎ちゃんって、特別、大ファンではない。
(彼女のことでお金を使ったのは、今日が初めて。)
好きな曲がいくつかあったり、カラオケでたまに歌ったり。
アルバムは、ほんの数枚、聴いたことがあるだけで。
まあ、表面的にしか、彼女のこと、知らなかった。
過激なpvとか。

今日のライヴで、彼女を見る目が変わったよー。
歌唱がすごかった!
歌、うまかったよーー!
ライヴ アーティストのイメェヂなんて、全然、なかった。
ノンストップで、声、出まくり!

CDの歌声は、人工的に加工されてる印象があった。
CDももちろんいいんだけど、今日のライヴみたいなのも録音してほしいな。
ライヴで、歌声だけで圧倒されたのって、久しぶりの体験だった。

衣装がえは3回。
どの衣装も、かわいかったよ。
で、林檎ちゃんって、なんか、おちゃめな人なんだね。


ライヴヴュゥイング、いいね。
全国の人と、同じライヴを共有しているという、不思議さ。
会場で、しれーっと物販もしちゃってたり。
今日は、いい経験ができました。
「スピカ」や「翳りゆく部屋」を演らなかったのが残念だけど。
[PR]
by ishokuju | 2013-11-30 00:30 | MUSIC | Comments(0)
<< 赤ちゃん取り違え 水玉模様土佐日記 >>