ひろ子の「潮騒のメモリー」

今年の正月、薬師丸ひろ子を観たよ。
日本武道館で行われた、音楽イヴェントのゲストで出てきた。
生歌を聴いた。
子どものころから、CDを借りてよく聴いてたし、映画も観てたし、カラオケでもよく歌うし。
うわー! 本物!! って。
感動。

4月から、“NHK連続テレビ小説「あまちゃん」”が始まって、ハマることに。
途中から、薬師丸ひろ子が出てきた。
大女優のひろ美役。

ひろ美には秘密があって、それは、実は、ものすごい音痴であるということ。
デビュー当時は、レコードを出してて、かなりヒットしてたけど、実は、別の少女が歌ったものをレコードに使用していた、みたいな。

薬師丸ひろ子が、ほんとうに歌が下手なら、こんな役はできないよね。
なんだか、今年は、正月から、なにかと、薬師丸ひろ子と縁があるな。

てことで、ドラマの中に出てくる、ひろ美のデビュー曲「潮騒のメモリー」は、ジャケットは薬師丸ひろ子だけど、声は別人。
あと、数回でドラマは終わるけど、もしも、薬師丸ひろ子の歌唱による「潮騒のメモリー」が聴かれたりしたら、感動するだろうな。
ひろ美的には、怖いもの聴きたさだけど。
[PR]
by ishokuju | 2013-09-17 00:26 | MUSIC | Comments(0)
<< 大貫妙子トリビュート 窓つきバスルーム >>