満島ひかりの腕、長い?[前編]

お盆休み?
13、14、15日の3日。
Ah...、あっちゅうまに、終わっちまった。

2日目、14日。
徳島県へ向かったよ。
地元。
阿波おどりじゃわよ(阿波弁)。

実家にも、ちょっと顔を出すということで、つまり、高松三越へ行かねばならぬ。
とらや(虎屋、TORAYA)で、夜の梅、買わねばならぬ。
いつものお土産。
(お土産っつうか、ここだけの話、代金は支払われるのだがね。
お土産っつうか、おつかい?)

正午。
浴衣着用の連れが、部屋にやってきた。
僕も、浴衣を着る。
着るけど、帯・・、貝の口、できず。
去年、この浴衣を買ったときは、動画を見まくって、貝の口、習得したものだけどねー。
すっかり、忘れちまって、で、今年は、もう覚えるつもりがないという。
連れにまかせっきり。

浴衣を着て、車で高松三越へ。
夜の梅と、そして、自分用ミニようかんセットを買うことも忘れない。
浴衣を着て、下駄を鳴らしながら、とらや(虎屋、TORAYA)の紙袋を持ち、三越を歩く自分、みたいな。
粋だねーーー。

三越後は、昼を食うことに。
お友達のやってるお蕎麦屋に行ったよ。
この時間は、ちょっと混むけどね。
店主のお友達は、たまに厨房から出てくるから、久しぶりに会えると思ったんだけど。
店にいる間に、店主、現れなかった。

三越前にとめてた車に戻る。
三越前の西日本放送、「Woman」の巨大ポスターが。
ふたりの子どもの肩を抱く満島ひかり・・、それを見た連れが、満島ひかりの腕、長過ぎないか、と。
言われてみれば・・。
なんか、下に伸ばしたら、ひざまで届きそう?
それ以来、彼女の腕の長さが気になって仕方がない。

高速は混むので、下道、美馬市(みまし)経由で徳島へ向かう。

(後編へつづく)
[PR]
by ishokuju | 2013-08-16 04:07 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 「いつでも夢を」with 信子 サマーヌード >>