小泉今日子、3枚目のシングル

キョンキョンが、14年ぶりにシングルをリリースする、というニュゥスで、もちきりの一日だった。

「天野春子(小泉今日子)」という名義のもので。
これは、今放送されている、とあるドラマの、キョンキョンの役名でのリリース、ということになる。
まあ、企画モノよね。
このドラマを、最初からおいかけている僕としては、こんな興奮する出来事はない、って感じだけれども。
ドラマを知らない人は、置いてけぼり感がすごいんだろうな。

このシングルを、ダウンロードするとしたら・・。
キョンキョンのシングルを買うの、3枚目だ。
今までの、順番に、解説したげるね。

僕が、初めて彼女のシングルを買ったのは・・、というか。
僕が、初めてレコードというのもを買ったのが、小泉今日子だったの!
小学校5年のとき。
「スターダスト・メモリー」・・。

数え切れぬ、さまざまな音楽を聴くけれど、キョンキョンの「スターダスト・メモリー」のイントロが始まる瞬間というのは、特別だ。
なんつうか、緊張感、よみがえるの。
初めて、自分のお金で買ったレコードに、針を落とした瞬間に鳴った音だもん。

そんで、2枚目が、1988年。
中学1年、「夏のタイムマシーン」!
シングルなのに、30cm!
シングルなのに、オリコンのシングルチャートに入らない! みたいな!

というわけで、今回、僕にとっては、25年ぶりのシングルだよー。
どんだけ長い間、僕を魅了させるんだ、って。
[PR]
by ishokuju | 2013-07-21 03:23 | MUSIC | Comments(0)
<< ひこうき雲 くいしん坊!に驚く >>