断然信子派

こないだ、知って、ちょっと、びっくりしたこと。

宮本信子と吉永小百合って、同い年、68歳。
しかも、ふたりとも、1945年3月生まれで、生年月日が2週間しか違わないの。
こんな、二大女優が、ここまで生まれたときが近かったなんて。

最近、「あまちゃん」もそうだけど、映画にしても、ドラマにしても、宮本信子出演作を観ることが、やたらと多い。
「北の国から」にも出てたり。
大好きな女優さん。

同い年かぁ。
宮本信子の役を、もし、吉永小百合がやったら、なんて、想像しちまう。

「あまちゃん」の、がさつな夏ばっぱが小百合だったら・・。
『阪急電車 片道15分の奇跡』の、上品なおばあさんが小百合だったら・・。
小百合主演の『マルサの女』・・。

Umm...、イメェヂ、わかない。
吉永小百合って、年齢にそぐわない役柄が多い印象。
『母べぇ』とか、すごい泣いたけど、何歳の役なんだろう、って思いながら観てた。

吉永小百合に、実年齢の、68歳の老婆役ってできるのかなぁ、って、思っちゃう。
きれいに年齢をかさねている、ように見えるけれど、女優として、それはどうなんだろう、なんて。
f0207134_13332765.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-05-20 13:34 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< お飲み物はいつお持ちしましょうか 15分ですまない「あまちゃん」 >>