最低の星空のライヴ

よく、コンヴィニの前に、ライヴチケットの発売のお知らせのポスターがはられてる。

最近、よく見るのが、MISIAのやつ。
「MISIA 星空のライヴ Ⅶ」、だって。
ここらへんで見かけるのは、10月にある、香川県と徳島県の公演のもの。

10月14日、祝日の徳島県の公演、行ってみることにした。
初MISIA!
去年の紅白歌合戦にゲスト出演してたけど、そんときのパフォーマンス、すごかったし、どんなショゥなのか、期待だ。
チケットのとりかたとか、調べねば。

MISIAのライヴって、巨大会場に巨大セットを組んだ、ド派手ステージのイメェヂなんだけど、星空のライヴ、っていうのは、小さい会場を回るシリーズみたい。
アコースティックな感じなのかしらん?

でね、当然、ツァー日程をまじまじと見ちゃう。
今年の2~5月、9~12月に行われる。
ホール名の羅列に、うっとりするのは、いつものことなのだけれど。
人気アーティストのホールツァーにしては、ちょっとめずらしい、小さな会場を選んでる印象。

で、徳島県公演よ。
“徳島市文化センター”!!
このツァーで、最低キャパシティだった!!
1151席!!

最低数のお客さんに、同じステージをするってことは、もっとも贅沢な公演ってことだよね。
っんー!
これは、意地でも、チケットとらねばっ!
「エヴリシン」「リズム リフレクション」「キー オブ ラヴ~愛の行方~」「つつみ込むように...」とか歌わないかな。
楽しみ・・。

ちなにみ、徳島市文化センター、今年、50周年だって。
記念イヤー!
僕も幾度か、ステージに立ってるよ。
(徳島の子なら、たいてい。)
f0207134_15185663.jpg

[PR]
by ishokuju | 2013-05-12 15:19 | MUSIC | Comments(0)
<< 福岡ドームが改名してる キャメラ! キャメラ! キャメラ! >>