やっぱり告白は苦手

今朝、寝る前、『告白』、久しぶりに観た。
中島哲也監督の、2010年の映画。
当時、社会現象にもなった、青春ドタバタ ムーヴィだよ。

なぜ、突然、『告白』なのかっていうと、わけがあって。
今、僕がハマって観ている、連続テレビ小説「あまちゃん」!
その主人公、女子高生のアキを演じてるのが、能年玲奈(のうねん れな)って子なんだけどね。
この子が、むかし、この映画に出てたって知ったから!
これは、確認せねば!

で、なんとか、冒頭から、存在を確認できた。
せりふとかは、ない感じ?
いきなり、牛乳飲んでた。
高校生役もかわいいけど、中学生役もかわいかった!

「あまちゃん」は、あと、同じく『告白』に出てた、橋本愛も出てるよ。
(こちらは、映画では、能年玲奈とは違って、生徒のヒロイン。
いじめぬかれたあと、惨殺されちゃう。)
宮本信子のナレーションいわく、今後、能年玲奈と橋本愛は、深い関係を持つことになる、らしい。

この映画、公開当時、劇場で観たけど、気持ち悪かった。
冒頭の、病人の血液を牛乳に混ぜて飲ませる、のところで、血の気がひいてしまって....。
今朝は、2度目だから、なんとか無事だったけど....、やっぱ、あのシーンは、クラクラしそう。

こういう、学園ものって、あとから、生徒役の中から、スターが出てきたりするよね。
スターって言い方、古いのか?!

今後、この生徒の中から、別の大役をやる子が出てきたりするかも。
また、『告白』を見返すことがあったりしてね。
[PR]
by ishokuju | 2013-04-09 14:53 | ちょっと聞いて | Comments(0)
<< 空想駐車場 いごこちの悪い月 >>