吉田美奈子ライヴ!

日曜、吉田美奈子の公演を観たよ。
初対面。
全国ツァーの香川公演、高松オリーブホール。
「~TRIM~ CARAVAN TOUR 2013 吉田美奈子 & 河合代介 meets 沼澤尚」!

河合代介(かわい だいすけ)って人がハモンドオルガン、沼澤尚(ぬまざわ たかし)って人がドラム、3人構成。
(あ、今後、このツァーを観る予定の人は、これ以降、読まないほうがいいのかも。)

日曜は、午後、走ってて、なんとも心地よく疲労してた。
で、ワンドリンク制で、公演前に飲酒したり。
椅子の横にテーブルがあったりする、座席のセッティング。
もう、だるさと酔いでリラックスしまくり。
初めてのライヴだから、緊張するところだったんだけど、完全にゆるみまくってるところで、公演スタート。

初めて見る本物の吉田美奈子。
まず、写真で知るとおりの、ヴォリュゥムのある髪の毛に圧倒される。
そして、歌い始めて、さらに圧倒されまくり。

CDと同じ、声が出まくりだ!!
しぼりだすように声を出す、の、まさに対極。
もう、あふれてあふれてしかたないものを、なんとか調節して歌にしている、みたいな。
歌にパワーがあふれてるから、ささやくような声もしっかり聴こえてくる。

MCは、なんだかくすくすずっと笑いながらしゃべってる。
でも、信念っていうのかな、そういうのは強そう。
まず、デビュー何周年、みたいなことはしない、ってはなしをしてた。
今年、彼女、40周年の記念の年のはず・・。
これって、すごく、ユーミンのことを言ってるように聞こえたんだけど。
あと、レコード会社に所属していないこととか。
自分で出す、っていうね。
来月で60歳、って言ってたな。
あと1週間くらい。
吉田美奈子とユーミンって、同い年(同学年)なんだね。
(ちなみに大貫妙子も。)

そう、やっぱり、ユーミンと比較しちゃうよね。
歳もキャリアも同じ、音楽のつながりもある。
1月に、東京で40周年記念ライヴ、なんて観たし。
今思えば、あのライヴ、吉田美奈子もゲストで来ててもおかしくなかったのにな。
大貫妙子は、来てたよ。

吉田美奈子にユーミンみたいなライヴはできないけど、ユーミンにも吉田美奈子みたいなライヴはできない。
絶対に。

ライヴは、まったく客に媚びないスタイルで進行。
彼女の、たぶんいちばんの代表曲も歌唱されず。
アンコールの最後、細野晴臣のレコーディングに参加したはなしのあとに、彼が作曲したアイドルへの提供曲、って紹介で曲が始まった。
「ガラスの林檎」しか思い浮かばなかったんだけど、ほんとにその曲だった。
吉田美奈子だって、松田聖子に楽曲提供してるのに、松田聖子部分にはまったく触れてなかったのが印象的。
で、最後にふさわしく、「ガラスの林檎」の歌唱が圧巻過ぎて、最後、しばらく拍手ができず。

ライヴと関係ないけど、この公演、前売りで4500円でチケット買ったんだけど。
それって、価格設定、安いよな、って感じ。
もう一回、観に行ってもいいかも、なんて考えたり。

やはり、彼女は稀有な存在だ、なんて、陳腐なしめくくり方になってしまう。
[PR]
by ishokuju | 2013-04-03 02:42 | MUSIC | Comments(0)
<< ひろみと意気投合 NHK連続テレビ小説 >>